好事家の世迷言。

調べたがり屋の生存報告。※9月9日~16日、自宅地域が停電してました。

『ディスクウォーズ・アベンジャーズ』(第45話)雑感。

2019-08-18 | ディスクウォーズ・アベンジャーズ

『ヒーロー分断のワナ』

トニーさん、またも責任感の使いどころを間違える。
アキラを傷つけたくない一心とは言え、
不安な未来視や体調不良もあって、
ローニンの正体に気づきながら伝えずにいたため、
最後に最悪の結末に至ってしまった。
MCUの「エイジ・オブ・ウルトロン」でも仲間の死を夢に見て、
独り暴走したのを思い出す。

戦闘そのものは、どちらかというと印象軽い。
石塔をだるま落とし的に破壊するのは半ばギャグ。
なお、セレブリティ5が集めていたいわゆる「闇の秘宝」とは、
ロキによる別口のゲートを開くために必要なアイテムの事だった模様。

ただ、ローニンとアカツキ博士との関係は、未だもって不透明。
台詞などで具体的に明かされてはいない。
大体、一般人のはずの博士が何であんな強いのよ(汗)。
どういう事なのかという謎を前に、トニー本人にも異変が。
昏倒した上、Dセキュアによる回復も出来ない状態に

予告を見るに、打開できるのはドクター・ストレンジとの事で。
沈む(私の)気持ちを少し持ち直せそうだ。

それでは。また次回。