ネコと仕事する

まことにもって恐縮ではございますが、
ほぼ猫の話と飲んだ話かと思われます。
猫4つが私の生活のモチベーションです。

日本酒で牡蠣祭り

2018年12月17日 13時59分36秒 | 食・レシピ

ラビママさんが京都からおいしいお酒を送ってくださったのと同時に、ビビの助ねーさんから寄島牡蠣がトロ箱で届きww

 

 

急遽、牡蠣祭り開催(>▽<)

松の司っていう方を空けたんですけどね。

いや~、うまかったー。

さらっとしてて、のど越しもよくて、純米ならではの味の濃さも!

ずんまいだいきんぢょーだもの。

旨くて当たり前ね。

古都千年はお正月にっっ。

お正月まで開けないでおかなくてはっっ

 

ラビママさん、ありがとうっ。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

↑大半食べちゃってからの写真ですがなにかw

 

2日間で40個ぐらい牡蠣さばいたわっ。生牡蠣とかー、さっと煮たやつとかー・・

 

 

牡蠣ご飯にしたところでなくなりました~

 

ビビ姉、ごちそうさまー。

 

 

コメント (5)

松陰先生はおいしい

2018年08月08日 10時42分22秒 | 食・レシピ

歯磨きで洗顔しようとしたり、洗顔で歯を磨こうとしたり、どうも頭がしゃっきりしません。

(「せんがん」を変換すると「腺がん」が最初に出てくる私のPCってばw)

(どこぞの旦那さんは「は」と入力すると「ハンバーグ」が出てくるらしいけどなっっ)(しらんけどw)

 

さて。

台風が今度は関東から北へ移動するらしいですね。

関東以北の方、何とか耐えてくださいっっ。

 

 

先日、ラビママさんのお母様より・・・・

 

 

ずんまいだいきんぢょーがあああぁぁぁぁっっっ

 

うわぁ・・・・おいしそう・・・・・と思った矢先、豚がフガフガとなく(←メールが届いた)

見るとお二階さんの名古屋子さんが「今日は夜いるのか?」と。

さっそく電話して、ネコがニャーニャーなく中「今外なのー」と言ってみる。

「そうなんだー(´・ω・`)」と名古屋子さん。

騙されすぎですよww

お弁当のおかずを作っていたら、どんどんツマミ化していってしまったので、飲みたいという話でして(笑)

今々純米大吟醸が届いたんだけど、見ていたんですか? そうですか、そうに違いないと決めつけて、突撃お二階さんと晩ごはんとなりました。

 

し・・・写真が・・・・

 

んとーーー

んとーーー

 

 

心の目で・・・頑張ってみて下さい(またか)

 

お二階さんと松陰先生をいただきましたが、純米なのにすっきりとしてものすごく飲みやすいっ!

以前いただいておいしかったという記憶が、再びよみがえりましたっ!

 

 

次の日、メガドンキでいいお刺身の盛り合わせがトテーモ安かったので、夜の10時ごろから、晩酌・・・

 

【まぐろまぐろまぐろまぐろまぐろまぐろ】

 

【早くください、もっとください、できればまぐろださい、って膝から肩へよじ登る2秒前】

 

 

というわけで、毛利公を楽しみながら刺身をつまもうと試みましたが、あえなく断念。

ものすごい勢いで、ネコどもと分けながら、一気に腹ん中へ入っていきました。

 

・・・情緒がない。

毛利公、ものすごい美味しいのにっっっ

なんだか・・・なんだか・・・

 

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

こんな感じで堪能させていただいております。

ラビママさんのお母様ありがとうございます!

 

ラビママさん、いつもありがとーーーーっ!

 

 

コメント (11)

今日は宴会♪

2018年03月18日 11時21分46秒 | 食・レシピ

本日はお二階さんズといのこも呼んで、宴会。

(いのこ酒飲まんけどw)

 

 

 

 

 

 

切り昆布ぅ

 

 

こんにゃくぅ

 

 

切り干し大根―――

 

 

ぽてさらぁ

 

 

 

さて・・・

小汚い部屋を掃除しよう・・・

 

 

コメント (4)

旨かった日本酒の話

2016年08月10日 16時00分01秒 | 食・レシピ

この間、新潟で買ってきた酒の1つを開けたんだけどぉ。

 

 

これよ、これ。

カラッポですけどねw

 

清泉 純米吟醸 精米歩合55% 生貯蔵酒でございます。

いや~。

純米なので味が濃いし、さらっとしてておいしかったなぁ。

買ってきたのは純米吟醸だったけど、大吟醸の方はアマゾンでも売ってるなぁ。

 

清泉 大吟醸 生貯蔵酒 720ml
清泉
清泉

 

 

 

あとね。

お二階さんが持ってきてくれた「作(ザク)」

作もいろいろ出てるけど、飲んだのはコレ。

 

作 雅乃智 純米吟醸 ざく みやびのとも 720ml 日本酒 ※クール便代込み※ラベルが変ることがあります。
清水清三郎商店(三重県)
清水清三郎商店(三重県)

 

あっとゆ~間になくなってしまった・・・・

 

 

まだ冷蔵庫に眠っているので、早く起こしてあげなければwww

 

 

昨日夜、のりまきがいつのまにか私の右手の下にいたので、ポンポンしていたら、右の方からふじこが私とイチャイチャしようとやって来たため、通り道に転がっているのりまきが、ふじこの怒りを買い・・・

 

理由もなくボコられ、プープー怒ってどこかへ行ってしまわれました・・・

 

 

 

【頭をボコボコたたかれましたデス】

 

災難でしたね・・・・

 

 

コメント (7)

彩り昆布 その後

2015年08月08日 09時18分05秒 | 食・レシピ

【アツイデス・・・ おなか減りました・・・の図】

 

最近、いなりが朝ご飯をほとんど残すし、夜も半分も食べない日が続いております。

心配して、時間をずらしてカリカりを出すと、モリモリ食ってたりするので、決して食欲がないわけではないんだよなー。

この暑い夏が終わるまでは、こんな感じが続くのかな。

そんな折、のりまきだけは、残ったご飯まで完食する勢いですwww

 

年取っても食欲をキープできるのは、何より安心なんですけどぉぉぉ・・

 

食い過ぎですwww

 

 

 

 

さて。

懸案事項となっておりました、彩り昆布ですがね。

一昨日、お二階さんと宴会した折に登場いたしましたっ!

 

 

 

 

いやーーー、お二階さんも予想以上に喜んでくれました。

 

 

やっぱしすごいね、これは。

 

楽しい宴会の彩りとなりましたよっ(>▽<)

 

【私にもなんか持ってきなさいよっ、の図】

 

 

・・・・ご飯残さないでくださいね。

 

 

コメント (2)

2012大晦日~よいお年を!~

2012年12月31日 13時06分19秒 | 食・レシピ

とうとう大晦日になってしまいましたね。

皆さん、きっとグダグダされていますよね。

 

先ほどできました。

 
 

2012123112320000

 

昆布巻き~。

中身はゴボウ・ニンジン・おでん用のちくわ・油揚げとゆー、とてもシンプルなものです。

ばあちゃんが作っていた昆布巻きなので、きっと名古屋の昆布巻き・・・??

これが酒のつまみにぴったんこでございまして。

 

味はコブの塩気とみりん、だしの素、香りづけのしょうゆ。さっぱり薄味です。

 

 

2012123112330000

 

お正月恒例の卵焼き~。

 

これらをもって、実家にに行ってまいります!

 

もちろん、今日帰ってくるけどね。

 

皆さま、今年は、いや今年もとってもお世話になりました。

来年もぜひぜひよろしくお願いいたします。

 

Dscf3206

【窒息寝にもほどがあるの図】



コメント (11)

ドライトマトでパスタ

2006年07月01日 08時08分00秒 | 食・レシピ

急に昔ながらの「イタリアンスパ」が食べたくなった。

冷蔵庫の中には、もうそろそろ食べてくれないとヤバイよーと語りかけてくるベーコン。

冷蔵庫の前には、もうそろそろ食べてくれないとヤバイよーと語りかけてくるタマネギ。

むふふっ。これでできるじゃんかo(^∇^o)(o^∇^)o ヤッタ!

 

ん? ちょっと待て待て。えゐち殿からいただいたドライトマトもあるじゃんか!

むふふっ。これも入れてやれー。

 

待てよ。せっかくドライトマトを入れるなら、ちょっとイタリアンな感じがいいなー。

 

ということで、急きょ変更して、「冷蔵庫で食べてくれーコールをする食材で作りましたパスタ、イタリア風」にする事にしました。

 

(1)沸いた湯に塩を入れ、パスタを茹でる。

(2)スライスしたタマネギとベーコンを少量のサラダオイルで炒め、細かく切ったドライトマトをあとから入れる

(3)冷蔵庫で余っていた飲むにはマズイ白ワインを大さじ1-2杯入れちゃう

(4)(パスタが茹で上がるまで火を止める)茹であがったパスタと湯で汁大さじ1-2杯をからめ、大さじ1-2杯のケチャップを入れて、水分がなくなるまでちょっと炒める。

ほんで出来上がり。

 

湯を沸かし始めてからわずか13分で出来上がりました。

Dscf1534

 

簡単で、んまかったです。

 

コメント (16)

手前味噌プロジェクト2

2006年06月06日 08時51分00秒 | 食・レシピ

節分の頃、仕込んだ味噌の話のその後です。

仕込んだ当時の状態は、大豆をつぶした色なので、クリーム色をしていたのだが・・・。

 

 

Dscf0634_1

【仕込んだ時の状態】

 

6月頃、混ぜるという事だったので、開けてみました。

Dscf1153

おおっ! 味噌らしい色じゃないか。

匂いは味噌というよりは、しょうゆっぽい。しょうゆと味噌を混ぜたような、日本人なら食欲のわく匂いだ。

しかし、なんで混ぜるんだろうという疑問をかかえつつ、袋を取り出し、袋の上からこねてみる。

なるほど、コレは便利だ。

ビニール袋、バンザイ\(T▽T)人(T▽T)/

 

で、混ぜて見て、ナットク。

発酵具合がまだらになっていた。これを均一にするために混ぜるんだ。

(-o-)ほほう。

 

 

Dscf1152

【ミックス味噌というよりは、白味噌状態】

  

 

秋頃になったら、ちょいと味見してみよう。

 

コメント (22)

たけのこご飯しました

2006年03月17日 08時11分00秒 | 食・レシピ

そろそろたけのこも店頭に並ぶようになった。先日、きゃんさぁ軍団が集まる機会があったので、前日から仕込んでおいたたけのこを煮た。

Dscf0798

たけのこ、にんじん、油揚げ、こんにゃく、しいたけを5mm角に刻んで炒め煮する。

はっきり言って、作りすぎ! 

何でも作りすぎるおかんの家系の血を、私も受け継いでいるようだ。

 

酢飯と混ぜて、菜の花と錦糸玉子でデコレーションすると、結構サマになる。

Dscf0807_2

 

 

Rちゃんはビールで気持ちよくなって、ネコどもと「必殺紐」で遊びまくっていた。

Dscf0809_1

嬉しくて、ピッタリ寄り添うなすび。

また遊んでもらおうね。

 

 

コメント (17)

手前味噌プロジェクト

2006年02月05日 08時35分00秒 | 食・レシピ

【今回はちと長いです】

2月2日夜、味噌作りに挑戦した。

朝から水に浸しておいた大豆。まだちょっと水の吸いが悪い気もするが、まあいいか。

ネットで調べると、冬は2晩水に浸すとか書いてあるところもある。私は10時間程度でやってみることに。

Dscf0630

ひとり暮らしのクセになぜか持っているドデカイなべで、大豆を茹でる。

やってみて分かったが、深い鍋で煮た方が吹きこぼれにくいようだ。沸騰したら弱火にしてフタをし、約1時間ちょっとの時間、コトコトと煮る。アクは取る

調べると、2-3時間は茹でるとか、40分程度でいいとか、これもまたイロイロと出てくる。手前味噌と言われる所以がよく分かる。どう作っても「味噌」にはなるが、この下ごしらえの過程で、イロイロな味が生まれるのだろう。

私の選択はどう出るか。

さて、大豆が茹であがった。茹で汁は必要なので捨てずに冷めやすい容器に入れて冷ましておく

Dscf0632

これをすり鉢に少しずつ取ってすりつぶしていく。

このすりつぶし具合もいろいろとこだわりがあるポイントでもあるようだ。よくすりつぶせば市販のような滑らかな感じの味噌になるようだし、豆の形がなければよい、程度ならツブツブの入った味噌になるらしい。

やってみて分かるのだが、コレが何より重労働。子供でもいればワイワイとつぶせるが、なんせ独り。ネコはといえば知らん顔でカーペットの上で伸びている。上着を脱いでも汗がじんわり出てくる。たった2キロの味噌を作る程度の豆なのに、1時間近くもかけてただひたすらつぶす。

そーいった事情で私は粗めにつぶす方を選択。フードプロセッサーが欲しい・・・。

Dscf0633

次に、麹と塩160グラムを混ぜたもの(写真撮り忘れました(#^.^#) エヘッ)と、つぶした大豆(冷ましてね)をコネないようにサクサクとよく混ぜていく

これがかなりのカサになる。大きな混ぜるための入れ物が必要だ。しかも深い入れ物ではなく、浅い方が混ぜやすいはずだ。考えた末、ホーローの洗い桶をキレイに洗って使う事にした。こういう時、ホーローは便利だ。何にでも応用が利く。

よく混ざったら、大豆の茹で汁(冷めたかちゃーんと確認して?)を少しずつ混ぜ、手で混ぜていく。耳たぶの硬さと書いてあったが、普段使っている味噌のような硬さになったら水分量はOKということなのだろう。均等に混ぜたら、握りこぶし大の団子を作っていくのだ。

要はおにぎりみたいな感じ。

この作業が何だかとても楽しい。子供の頃の泥団子を作っている感じだ。

味噌を仕込む入れ物にビニール袋を均等に広げ、一握り(残りの80g)の粗塩を底に敷くカビ防止策なのだそうだ。その上に団子を並べる。

そして、こぶしで団子をつぶしながら、空気を抜いて詰めていく。

なるほどね。団子にしておくと確かに詰めやすいわ。団子にした段階で空気も抜けているし。しかも味噌を仕込む場所まで運びやすいね。昔の人の知恵なんだ。

そんな事を考えながら、ぎゅうきゅうに詰め込んだ

Dscf0634

袋を密閉して、できれば重石をして、ふたをして、さらに新聞紙で包んで紐で縛った。発酵が進むといい匂いがしてハエが寄ってくるらしい。ハエ対策はコレでバッチリ。

こうしてまずは6月くらいまで放置するらしい。

今、手作り味噌キッドが売っているので分量とか気にしなくていいのでラクだ。どうせ手作りするならと、有機栽培の大豆と沖縄の粗塩入ったセットを購入した。2キロ用で2500円くらい。

この節分前後の寒い時期が仕込み時期らしい。

 

★味噌2キロを仕込むのに必要な材料

大豆600g 米麹550g 粗塩240g(今回は「海の精」を使用) 樽 ビニール袋 大きなボウルと鍋

コメント (17)