オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

大観山~千石原~明神峠~宮ケ瀬プチツーリング

2014-05-17 19:32:58 | 隼日記
★5/17記事
★無事、隼も元の状態に復活!!!!。
 ☆結局一転び、カウル54000、マフラー31000で、合計85000円でした。
  ・まあ・・・車検をバイク屋に出したと思えば・・・・いいか!!!。
 と、いうことで
★自宅~大観山~千石原~明神峠~宮ケ瀬プチツーリングにいってきました。
★オイルとオイルフィルター交換した後なのでマッタリの工程です。
★明神峠でCB乗りの方と雑談。
 ・富士山雲がかかっていたが、携帯でとりあえず一枚。
 ●プチツーリングでも必ず写真をとるようにしました。
   
★宮ケ瀬は知り合いのモンキーのりはいなかったので一人マッタリ!!!!。
 ●明日は大磯フリマ、出店準備しなければ・・・・・。
☆本日走行距離 200km 燃費 21km/1L
 ・すべて下道だったが、マッタリ乗ったので高燃費でした。
 ・だだタイヤが・・・・
 ・6月に東北ツーリングもあるし、今年の隼祭り前に交換か!!!????。
コメント

本川根方面ツーリング

2014-05-10 21:29:38 | 隼日記
★5/10記事
★天気も好い!!!。
★二三日後は天気悪そう!!??。
★と、いうことでいつも行っている寸又峡あたりに行ってみますか。
★新茶もでたし、いつもお世話になっている千頭駅前のお茶屋さんにも
 顔を出しましょう。
★孫の好物のイクラ・・焼津の魚センターによってみますか。
●なんだかんだで家をでたのか9時30分頃。
 ・朝のレンどら見ていたら遅くなってしまった。
[ルート]
 ・自宅~箱根新道~大観山(なんかイベントがあって入れず)~箱根山下って
  ~伊豆縦貫道経由~新東名~金谷~473号線~362号線~77号線~寸又峡
  ~千頭駅前お茶屋さんで初めて一服。
 ・帰りは
  77号線~64号線~藤枝パイパス~魚センターで一服~東名~三島で降りて伊豆縦貫道
  ~箱根山~大観山(まだイベントやっていて入れず)~箱根新道~自宅。
[総走行距離]
 ・380kM
[燃費]
 ・21.1Km/L
 ・全工程 Bモード
 ・Cモードだったらどうなのかな???
 ●私にはCモード運転は無理か!!!?????。
[出来事]
 1.新東名 白黒パンダがいっぱい隠れてました。
  ・私のせいではないけれど・・・・・、目の前で一台サイレン鳴らされて・・・
   次のインターで降ろされてました。
 2.千頭駅に機関車トーマスの友人 ヒロ が展示されていました。
  ・動かなくなったボロボロの機関車を
   約10人程度の方々が約一ヶ月かかって
   展示できるようになったとのことです。
  ・ちなみに前面の顔は約100万円だそうです。
  ☆ツーリングで初めて写真撮りました・・・
  ・それもたった一枚!!!!。  
  ・もっとも携帯でとって自宅でPCに落としたんですが!!!。
    
  ●機関車トーマスも7月から運行するとのこと。
  ・ただいま現在予約でいっぱいだそうです。
 3.一番のショックな出来事と、いうか初体験。
  ・千頭駅前で・・止まるとき・・止まる寸前・・・・・
  ・前輪がぁぁぁぁぁぁ・・・・・段差ががぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・
  ●火事場の馬鹿力で何とか踏ん張って・・・・・
  ・近くにいたバイク乗りの方が来てくれる前に、横倒し状態から立てる事はできました。
  ☆砂利がプツプツ、サイドカウル、アッパーカウルに刺さってしまいました。
  ☆約8万円が飛んでいきそうです。
★ショックがでかくて・・・モンキー十数台燃失以来のショックです。
  

コメント

隼タンデム部にパニヤケース取付け ☆作成依頼のその後(12/26部品作成 完成)

2013-12-26 21:48:50 | 隼日記
★25,11/23
 ●知り合いが隼購入!!!
 ・ツーリング仲間のパニヤケース見て、作成できないか知人を通して作成依頼あり。
 ・3mmのアルミ板から叩き出して、とりあえずベースの形にしました。

      ワンオフなので他の人と若干形が異なります。今回のが凝っています。
   
 [今後の作業]
 ・ベース細部の調整(一部パテ対応)で最終の形にします。
 ・取り付け部品の作成は、前方差し込み部分をジュラコンから削りだし。
 ・後部のロック箇所は、純正を流用してもよいのですが、別にステンレス板と丸棒を削りだして作成。
 ・最後に塗装(02のパールホワイト!!??)。

 ☆もう少しお待ちください。
 ・パニヤケースは、隼なのでスズキ純正(GIVI)の26Lを用意しました。
    
 ・30Lでも大丈夫ですが、○○走りとか、横風の影響を考えると26Lがベストです。
  (ちなみにダイちゃんの隼にも26Lを付けてあげました)

★11/27
 [取付部品の作成]
  1,後部ロック箇所のパーツ切り出し。
   ・材料はステン棒と、7075のアルミ。
    ステン棒を純正のロック箇所の太さに削りだして、タップ立て。1.5で立てます。
        
   まっすぐタップを切るのは難しい!!。
   私はこんな工具を使用しています。
   挟み込んで、締め込みながらタップを切るので、真直ぐタップが立てられる優れものです。
   タップサイズは 0.75 1.0 1.25 1.5 1.75 のサイズに対応しています。
 
  ・ベースはフライスで切り出し、厚さはロックしたときガタが出ないよう、過去の作成データーが役に立ちます。

 2,前部差込部の削りだし
  ・材料はジュラの黒

 ●本日作成した部品
   

 ☆本日はシャリーのオイルクーラーとオイル取り出し口の作成があるので、これまで。


★11/28
 [取付部品の作成]
 ●後部ロック箇所のパーツを、当初はステン板とステン棒で作成し、溶接止めの予定でいたが、
  ベースを7075のアルミ材としたので、ロック箇所の強度を増すため
 ・ステン丸棒からボルトを作成して、ロック棒(ステンレス)を二重ロックすることにしました。
  (ロック棒をアルミベースにタップを立てて、ねじ込んで、エンド部にボルトでロックしています)
   右側が施工後。エンドミルの太いのがほしい.......。
   施工後。裏側になるので、表面処理はいい加減です。
   ステンロック棒と、ロック用のボルトの関係はこんな感じです。
☆これで部品作成は完了。
 後は取付ベースの細部調整と、塗装です。

  



★11/29
 [取付ベースの作成(最終仕上げ)]
 ●車体のカーブに合わせて、微妙な削りです!!
  エアーリュウターで、ちょうどよい間隔をあけるのが難しいです。
 ・アルミ板3mm厚なので、サイド部分は叩き出して1.5mm程度なので、カーブの調整が楽です。
 ・とりあえず取付ベースは完成です!!。
      右側のものは私のです。私のより好いです、と、悪い気持が.....。
 ・この状態は、取付ベースをロックした状態です。

 ☆後は塗装だか゛パールホワイトの調合データーを残していない、チョット手間ですね!!。
  上塗りはウレタンとなるので硬化剤の配合が.......この寒さなんで!!、塗装ブースがほしいです。

・本日はこれまで!!。



★12/7の作業
 [ベースの中塗装]
 ・下塗りのペーパーがけ。
 ・乾燥。
 ・中塗り。
 ・乾燥。
  
  使わなくなった食器乾燥機の活用です。(虫やゴミも着かないし、なにしろその間に別の作業ができます)
 ・実はこの間に、モンキー用のオイルキャッチタンク作成しました。
   中塗り後の状態です。

 ●明日、上塗りと最終仕上げのウレタン塗装を実施して作業とりあえず終了、の、予定。
  天気も好いので、走りに行くかも!?。



★12/9の作業
 [ベースの上塗装]
 ・中塗りのペーパーがけ。
 ・乾燥。
 ・上塗り。
 ・乾燥。
 ・最終上塗り。
 ・乾燥中。
 ●この状態で二、三日乾燥予定。
 ・その後、研磨とワックスがけで終了予定。(塗装の技術がまだまだです!!、研磨がいらないぐらいになりたいです)

 ☆この間、取付パーツの最終仕上げ。
 ・前ロック部品の加工(貫通ボルトの処理)
 ・後ロック部品の取り付けボルトの埋め込み処理。
  (ここの部分が、本体ロック機能の上になるのでツライチにしないとロック解除できなくなります)
  

 ●本日の作業は以上。
  



★12/26の作業
 ☆各部品の組み込み、パニヤベースの取付
 ・ボルトはすべてステンレス使用し、緩み防止液を塗布。
   後ろから。  横から。  裏側。

 ・作成開始から約2ヵ月半。今回で六個目の作成ですが、ワンオフなので同じ形になりませんね!!。
  でも今回のが自分としては一番形が好いかも。
 ・納品は依頼者の都合がよいときに、手渡ししたいと思います。(スプリングにチョット加工します)。
 ●今回の依頼作業はこれで完結!!。

 
コメント

隼車高ダウンリンクプレート作成依頼

2013-10-04 22:29:32 | 隼日記
★隼を通じて知り合いになった隼乗り。
 ・私と同じぐらいの身長。
 ・マフラーはワイバンの一本出し。
 ・後は標準仕様。

 ○爪先立ちです!!!(私の変更前と同じ状態です)。

☆立ちゴケしてしまいました(泣)。

 と、いうことで車高ダウンの依頼あり。

 ・2024材はあるが7075材が残り少ない.....
 ・トガシさんから、チョット大き目の7075材を購入。

[削りだし]
 ・別にプレート作成予定だったので三枚作成できる大きさにカット。  

  中央部分は別の部品作成。  センター長12.6CMとしました。  
   一番上が標準品

[取り付けてみました]
 ・つま先立ち → 指の付け根立ち になりました。(写真はありません、です)
 ・初期の状態を考えたら、OK かな!!??。

●操縦性が気にならないなら.........
 さらにダウンしたいのなら.........

 ☆3CMダウン用(センター長13CM)のプレートを作成したので、いつでも対応可能です。
  
コメント

鳥取隼祭り

2013-08-17 21:47:32 | 隼日記
★8月11日若桜鉄道の隼駅と、竹林公園で実施された隼駅まつりに行ってきました。
 ・前回は、平成23年日帰りで往復1600km
 ・今回二回目となるが、ルートを新東名と鳥取自動車道としたので1400kmの日帰りとなりました。

・夜間走行ですが、新東名は走りやすいですね!!。
 ・鳥取自動車道大部分が開通したが、1車線で追い越し禁止!!
  (マッタリ走行で、途中ところどころ意識が飛んでいました)
 ・空中写真撮影は、暑さのためラジコン機のエンジン不良・・・・中止となってしまった。
 ・鉄道アイドルユニットのステーションミニライブ・・暑さに負けず元気です!! 若いって好いですね!!
 ・じゃんけん大会とビンゴゲーム 今回も惨敗・・・参加することに意義がある!!。
 ・ブースでお土産購入
   

☆帰りも同じルートを使用。
 ・新東名では車載のレーダ機が反応!!、フクロウ三羽発見!! 一羽は獲物を捕まえていました。
  捕捉されない速度で走りましょう??・・・エッ!! そうです捕捉されない速度です!!。
 
 ・途中のSAで、若い子がフリュジョンのエンジン変な音がするといって見ている・・
  ●見てあげると・・・マフラーがありません!? マフラー途中で紛失したのですね!?。
  ●とりあえず走れるので、SA出て行きました。
  ●無事帰れたのかしら???。 途中のトンネルで追い抜いたが、何とか走っていたので大丈夫でしょう。
 ・東名で事故、太井松田付近??。 御殿場で降りて、三島~箱根新道経由で帰宅。

☆二年前は日帰りでも問題なかったが・・・・今年は二、三日体の調子か優れなかった。
★燃費はなんと24km/ℓ(鳥取自動車道は全線Cモード)


●来年は泊りかな!?。
コメント

モンキークランクベアリング取替えその-2

2012-12-09 17:26:31 | 隼日記
★昨日に引き続きクランクを本日組み込み実施
しかし
①オイルポンプ駆動用ギヤが偏磨耗して使用不可
②ピストンリングが固着
①については..当然取替え
②については..この際なので、ダックス70CCのシリンダー、ピストン、ヘッドに変更
その他はいつも実施している
a)ステーターベース取付けボルト(上下にある皿ビス)とクラッチアウターカバーの皿ビス
を+皿ネジ→六角皿ネジに取替え。
このビスは取外すときショックドライバーで外す人もいますが、この小さくもろいケースに
ピンポイントでショックを与えるのはいかがなものか。
私はドリル付エキストラクターでビスを取り外しています。
その後は上記六角皿ビスに取替え、以降分解時楽です。
・当然クランクケース、サイドカバー取付けボルトはプラスボルトから六角ボルトに取替え。
・シリンダーヘッドサイドカバーは冷却向上を考えてモンキーR用を使用。
b)ミッションは三速遠心クラッチから四速ロータリーに変更
私の好みですが、発進時スムースにギヤチェンジできるのでギヤ抜けがありません。
本当はスタートダッシュが魅力かも!!。

本日も車体に乗せる前に寒くて断念。
コメント

モンキークランクベアリング取替え

2012-12-08 15:50:52 | 隼日記
・20年間動かしていなかったモンキーを久しぶりに動かした。
・当然エンジンかける前にオイル交換は実施、ヘッド部を外しカムシャフトに直接給油
プラグ穴からオイルを少し入れてから空キックでオイルを各部に送油。
スイッチオンしエンジン起動、何事もなく一発でエンジンがかかった。
次にクラッチを切ったらゴロゴロと音が腰下から発生、ギヤはスムースに動く。
★クランクベアリングを取り替えることとなった。

①サクサクとエンジンを下ろし、ベアリングプラーでベアリンクを外す。
②新品のベアリングとタイミングギヤを圧入するのだが
今プレス機がない!!、ベアリングを熱して入れる方法があるが好ましくない
というかやらないほうがいい。
・クランク両端のネジ部を活用してベアリングを圧入するこことした。
・外したベアリングの外周部を切離し、内側部分の内径を旋盤で若干拡大
・アルミ棒を切り出ししてクランク軸に入るよう穴を開ける。
・以上二つのジグを使ってボルトを締めながらベアリングとギヤを圧入
圧入前にベアリングとタイミングギヤを電子レンジで60℃設定で暖めました。
★寒くなってきたのでエンジン組み込みは明日かな??。
コメント

隼フロントダウン後のインプレパート2

2012-10-20 21:24:21 | 隼日記
★夏前にタイヤをパイロットスポーツからバトラックスBT020に履き替えた。
①曲がらない!!...ハンドルをこじらないと曲がらない。
②曲がり始めるとハンドルを押さえないと、フロントが切れ込む。
○気持ちよく走れないまま夏が過ぎた。
★先週リヤのリンクを取り替えて3cmダウンから1.5cmダウン
フロントの突き出しを1.25cmから1mmに変更。
★結果
西伊豆スカイラインを流す?!いつもすいています。
達磨山からのタイトコーナーもスムーズその後の高速コーナーもスムース。
復路はチョット激走り...コーナーの入り、途中、立ち上がりとも安定しています。
タイヤを替えただけでこんなにも特性が激変するとは思わなかった。
★本日クラッチとブレーキフルード交換
リザーバ窓からみえるクラッチ側のフルード色がブレーキ側に比べて明らかに色がついています。
クラッチフルード交換時レバーをポンピングしたら異常とも思う色(茶褐色)のフルードオイルが
リザーバの穴から出てきました。
明らかにリザーバに残っている色と異なります....はじめての体験。
ブレーキ側は特に何の問題もなくフルードの入れ替え終了。
リヤブレーキパットが4mm程度だったので新品に取替え。
★サイトカバーの取り外しはいつもドキドキしますね。
特に最後引き外すときの「バッキ」という音は心臓によくない(笑)

コメント

スズキバンテッド1250sにゴールドメダルエンジンガード取付

2012-03-24 19:45:53 | 隼日記
★バイク仲間が12年型スズキバンテッド1250sを購入。
・追加パーツのうちエンジンガード(スラッシュガードサブフレームタイプ)入荷が3月23日にやっと入荷となった。
注文してから約3週間!!、遅すぎる!!。
・本日取付け実施
①エンジン下に自作のジャッキ(CB750Fのエンジン載せ換えたときに活躍)を設置しエンジンを支える。
②左右のカバーのナットを取外。
③スプロケットカバーを取外。
④レギュレートレクファイヤーを取付けてある3本のボルトを取外してレギュレートレクファイヤーをずらす。
⑤エンジン後ろ側のナットを外す。(インパクトだと楽です)
 とりあえず緩むが、ナットにスリットが入っているため共回りするので
 反対側でボルトをボックスレンチで押さえないと無理です。(お店の人に押さえてもらう)
⑥既設ボルトを外すとき、ジャッキを調整しながら抵抗なく抜けるようにすると新しいボルトを入れるとき楽です。
 ただクラッチラインと交差するのでチョット困難。(後でカラーを入れるときに悩むことになる)
⑦フロント側ボルト外すときも、ジャッキを調整しながら抵抗なく抜けるようにすると新しいボルトを入れるとき楽です。
 下側の取り付けは特に問題ない。ただ説明書通り取付けると穴が合わない。エンジンハンガーボルトを入れてから
 ガードを取付けるとピッタリ穴が合います。(この辺の説明書の内容は??かな)
⑧上記⑥で困難だった箇所で新しいカラーをボルトに入れるのだが、クラッチラインと交渉してカラーが入れられない
 このラインは金属パイプなので無理ができない、結局クラッチライン外してカラーを挿入。後でエアー抜き実施。
 この辺のことは説明書に記載なし・・・・ほかの人たちはどうやってカラーを入れたのか??です。
⑨レギュレートレクファイヤー取付の下側のボルトを仮止め、上側のボルトは奥まっていてなおかつリード線を避けな
 がら入れるので一苦労。
★まあ全般的には一時間程度で取り付け可能だが、上記⑧で示した箇所はいまだに????
 色についてはいろいろバージョンがあったがアルミ色?を薦めたが、ワタシ的には
 マフラーも同じような色だし黒のエンジンとあいまって感じいいですね。
コメント

スズキバンテッド1250sにETC、ゴリラナビほか取付

2012-03-20 20:33:42 | 隼日記
★バイク仲間が12年型スズキバンテッド1250sを購入。
・追加パーツの取付け依頼あり。
①車高ダウンのためサスリンク取替え
②車重軽減のためマフラーのみ取替え
③ETCの取付け
④ゴリラカーナビ取付け
⑤サイドケースとトップケース取付け
⑥グリップヒータ取付け    以上
★①については1.7cmダウン既設のリンク取り外し。
 そのままではボルト類が外せないのでマフラー取付けボルトのエンジン側を緩める、クランク下のボルト取外し
 てリンクボルトを外す。メーンスタンドで車体を起こしリヤタイヤの下にバールを突っ込みリヤホイールを浮かしながら
 リンクを外しダウン用リンクを取付けて終了。
・車高ダウンの弊害→メーンスタンドを起こすのが若干きつい!!!。
★②はスリップオンのため特に問題なく取付け可能。後ろから見て楕円のセンターを合わすぐらいですね。
★③は受信機はアッパースクリーンの下に取付けできるが、ETC本体を設置する場所がない・・・・・
 書類入れのスペースがあり、この中に入れることも可能だがカードの取扱いが不便。
 と、いうことで取付けアダプターを作成し、両面テープで取付け。シートとの間隔は約5mm程度で問題なし。
 +電源はテールランプ回路平行3端子の真ん中(灰色)から取出し。同じところに四角4端子があるがインジェクション回路なので触らないこと!!
 各配線の取り回しについてはセンスが必要か!?。

★④前に(10年タイプ?)取付けたときはフロント側のアッパーカウル取付けパイプ?、とフロント左側にヒュウズボックスがあったので楽だったが、
 新型はカウル取付けパイプなし、ヒュウズボックスはシート下側に移されているため、カーナビ+電源は上記③のテールランプ回路から取出し。
 12vから5v変換アダプターはETCの横側に設置。車用のため防水ケース、取付けアダプターを作成してトップブリッジボルトに共締め。

★⑤本来はF(フルカウル)購入に限って半額になる純正品だが、半額でゲット!!
 取付け順番を間違えなければ特に問題がないが、ウインカー配線の取り回しが若干面倒!!。
 しかしリヤウインカーの取付け位置はセンスがないね!! 
★⑥グリップ長12cmでちょうどよい(価格)物がないため今回は見合わせとした。
本日気に入らない細部の修正をして終了。連続して実施すればよいのだが、土日の少ない時間で対応したので時間がかかったぁぁぁぁぁ!!。
コメント