**prism echo**~タロットとカバラ数秘術のセッション~

日常に、スピリチュアルをちょい足し。タロット&カバラ数秘術使いによる面白生活いろいろ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続・星織2010

2010-09-03 00:18:32 | スピリチュアル系ひとり言

石井ゆかりさん主宰の写真展「星織~hoshiori 2010」を見に行ってきました日記後編です。


前回日記からよ、よんかげつも経っていますが・・・
整理したいので書かせてくださいね



トークイベント直前に会場(2F)に上がってみたら
最前列真正面の席が空いてる!ラッキー!!



・・・と、思わないのが私
そんな所に座ったらこっちが緊張してしまう;ので後ろの隅の方へ座る。

まずは、今回の写真展にて作品を発表されたカメラマンお二人(相田さん&山口さん)のトークからスタート。
いやー、お二人ともキャラが立っていらっしゃる(笑)
ガンガンしゃべりまくる相田さんと、のんびりマイペースでお話しする山口さんの対比が面白くて和んでおりました。
感覚としては、ぶっつけ本番のまったり漫才を観覧している気分に近かったかも。
横で聞いてたゆかりさんも楽しそうでした。


その後、ゆかりさんのトークスタート。
生のゆかりさんは、知的でかわいらしい方という印象でした。
話のところどころでピリッとスパイスが効いているところも又、面白い。
トーク内容はやっぱり占いのことで、それはそれは分かりやすくお話ししてくださった・・・のですが
この辺はメモとってないので割愛;;
それにしても口調や言葉の選び方、話の運び方が本当に筋トレの文章の感じそのものでした。
楽しくて、あっという間に時間が過ぎました。


イベント後にはサインをいただけるとのことなので、先日購入した著書(星なしで、ラブレターを。)にお願いする。
そして、お土産も!
今日のトークショーの参加者にいただけるお手紙。
ひとりひとりのホロスコープを見たゆかりさんによる短観です。
ほんの一言・・・という説明だったので、まあ1~2文くらいかしらと思っていたのですが
便箋一枚に予想よりたくさんの言葉が書かれていました。


詳しい内容は、私個人に宛てられたものなので内緒ですが、あることに関して
私がいつもちょっとだけ「寂しいな・・・」と感じていたことをちゃんとすくい取ってくれる言葉で。
何だか、ちゃんと分かってもらえたような気持ちになりました。正直うるっときたー。


やっぱり占いはいいなー。
依存するのはまずいけれど、活用しだいでは本当にステキなツールだと思います。
私も必要なときに必要な言葉を伝えられるセッションをしたい。
そう思いつつ会場を後にしました。



・・・で、今。
このブログにそのゆかりさんからの短観の画像(モチロン文章はぼかして)を
載せようと思ってたら、み・・・見当たらない;;
見せびらかそうとしたバチでも当たったのか!?



**************************************

 <今日の日付>2010年9月3日 

=赤い倍音の月の年(Year)/月の月(Month)12日(Day) 

  
<今日の銀河の署名>※もうひとつの日付、というかサイクルです。
KIN148 黄色い倍音の星/ウエィブスペル:黄色い種5日目

<今日のキーワード>※この日の力の機能や行為。
輝き 力を与える 行動する 気品 美しくする 芸術

***************************************
コメント (2)