**prism echo**~タロットとカバラ数秘術のセッション~

日常に、スピリチュアルをちょい足し。タロット&カバラ数秘術使いによる面白生活いろいろ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

星織2010

2010-04-26 02:31:52 | 画像/日常的ひとり言

占い好きさんなら多分、ほとんどの方がご存知であろう石井ゆかりさん
先日、彼女が主宰された写真展「星織~hoshiori 2010」が始まったので
さっそく見に行ってきました。
先に東京でやっていたこのイベント、初日からいっぱい人が並んですごかった!
という話を聞いてドキドキしながら、古町の会場「蔵織」へ。







・・・あれ?


開場後、1時間近くたってから行ってみたのですが
中にいた人はだいたい3~4人くらい。
おかげでゆっくりと写真展を堪能することができました
写真展は相田諒二さんと山口達己さん、お二人の写真家の作品。
相田さんの写真は陰影が力強く、色彩が鮮やか。
山口さんの写真は淡くて、光の使い方が印象的でした。
(素人意見ですが;)


石井さんの蔵書やご著書も閲覧できるようになっていて
写真展を見終わった後も、別室でそれらの本を楽しめました。
占いのこと書いてないならここで読むだけでいいや、と何気なく手にとった
「星なしで、ラブレターを。」の言葉のすばらしさに思い切り感激し、つい帰りの本屋で買うことに


開場の蔵織は、築100年(!)の古民家を改築したギャラリー。
昔のガラスや襖がおそらくそのまま使われていて
間取りもあまりいじってなかった感じでしたよ。
レトロな雰囲気がよかったー
残念ながら内部は写真撮影禁止だったので、サイトの写真
(ぺージ左の、四角いタイトルロゴをクリックすると見れます)を見てくださいね。
時間がなかったから寄れなかったけど、今度はカフェに行きたい。


と思いつつホクホク帰った・・・のですが
これで終了ではありません。
この日の目的は写真展鑑賞&会場の下見。
本命は、週末に開催される石井ゆかりさんご本人のトークイベント。

そう、新潟でしか開催されないトークイベントに応募したら
ラッキーなことに当選したのでした♪

次回はそのときのことを書きますね。



久しぶりに日記を書いた~~
久しぶりすぎて何か色々やり方を忘れているような
まあ焦らずにボチボチやっていきます

**************************************

 <今日の日付>2010年4月26日 

=黄色い自己存在の種の年(Year)/惑星の月(Month)23日(Day) 

  
<今日の銀河の署名>※もうひとつの日付、というかサイクルです。
KIN18 白い倍音の鏡/ウエィブスペル:白い磁気の魔法使い5日目

<今日のキーワード>※この日の力の機能や行為。
輝き 力を与える 行動する 果てしなさ 映し出す 秩序

***************************************
コメント