m's diary

日々の暮らし、旅、建築巡り、クラフト、など気ままに・・

伊勢の旅2014【麻吉旅館に泊る・夜編】

2014-04-01 | 伊勢の旅2014
週末のお伊勢参り&志摩スペイン村の旅は二日目の大荒れの天候の中、なんとか無事お伊勢さんへのお参りを済ませて帰ってくることができた。




伊勢で宿泊したのは前回書いた「四次元温泉日記」でも紹介されていた麻吉旅館。
一日目は子供たちのリクエストにより志摩スペイン村で遊んで、夕方に宿に到着。
玄関部分だけを見ると一見普通の木造の旅館かと思うけど、
実はこちらは4階部分の入り口となっていて、3階にも、更にその下にも階段状に建物が連なっている。





提灯が灯り、風情のある玄関
登録有形文化財のプレートも。





3階にある玄関は、もともとの正式な玄関だそうで、街道方向へ向いている。
この3階部分から両脇にどんどん増築されていったそう。





階段状に連なる建物



]

4階玄関入ったところにはテーブル、座椅子が置かれ、天井周りには有名人のサイン入り色紙がぐるりと飾られている。
ドナルド・キーンやCWニコル、林真理子などなど、多くの有名人がこれまでに宿泊されているようだ。





靴箱も





私たちが泊らせてもらったのは最上階の5階にある三間続きの部屋。
こちらは建築当初のまま残されているお部屋で
5階にはこの三間の他は翌日朝に見せていただいた大広間のみで、5階部分はうちの家族で貸し切り状態に。





欄間の細工は風流な扇子。










ウェルカムスィーツには真珠入り?の貝型せんべい。





5階で貸し切り状態のトイレも。
タイルがモダンな雰囲気。





手を洗うところがないな・・とふと窓を開けたらこんなところに洗面台が隠れてた?





建物と建物をつなぐ渡り廊下。
この先は朝食を頂いた食堂に。





3階部分からふと下を見下ろすとおくどさんが。





夕食。
この他にも煮物、子供たちには揚げ物なども付いていた。





江戸時代の版木を基に復刻したという箸袋も渋いなあ。








コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 四次元温泉日記 | トップ | 桜満開 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
麻吉旅館 (ぷにょ)
2014-04-02 13:57:41
うわぁ、いいですねぇ~
タイル張りのトイレ、お部屋、廊下、、、素敵です!
泊まりたい~
近々行きたいと思っている答志島とセットで
計画しようかな!
Unknown (mayumama)
2014-04-02 23:25:09
ぷにょさん
麻吉旅館、よかったですよ~
伊勢方面へ行かれるならぜひどうぞ!
思わず探検したくなるような宿です。
湯之島館ほどの規模はないですが、こじんまりしていて
よかったです。
蔵のお宝も見せて頂いて満足しました~

コメントを投稿

伊勢の旅2014」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事