新城狂人日記

新城市に事務所を置く行政書士の、個人的な人生の備忘録。

暫定的な短期計画 その4。

2017年04月20日 02時34分38秒 | メモ帳
後悔の最小化と自分自身の真意。
http://blog.goo.ne.jp/richardwang/e/e42c483f47fc7278303331675278208f

「僕の真意は、学校の教員になることではない」と言うと負け惜しみのように思われるかもしれないけれど、
実はその逆で、この真意を認めることが悔しくて、ずっと自分自身に嘘をつき続けるのがつらい状態だった。

3年間、通信制とはいえ大学の科目等履修生として、時間とお金を投資して勉強してきた。
教育実習で母校の先生方や後輩たちが協力してくれるのは、教育実習生が教員を目指す母校出身者だからだろう。

「僕の真意は、学校の教員になることではない」と言い切ることは、
それまでの僕自身の努力と、協力してくれた全ての人たちに対する背信行為だ。

だから、僕は数か月間悩んで、今までの人生の中で一番暗くて長いトンネルを歩くことになった。
最後は、やはり自分の背信を認めるしかなかった。

最後に本当の負け惜しみを言わせてもらえば、「僕の真意は、教員になることではなく教師になることだ。」


希望条件

1 就業場所
豊橋市

2 仕事の内容
教育系:高等学校の教員、学習塾等の講師、家庭教師など。


暫定的な短期計画 その3。
http://blog.goo.ne.jp/richardwang/e/52fadcd583b53a252b78b90bc95d7a2b

散々悩んだのに、その3とほとんど変化していないのは自分でも驚きなのだけれど、
再びその3にたどり着くのに大きな葛藤があった。

ちなみに、数検受検はしばらく保留して、数学に限らずに自由に
いろいろな科目の勉強をしてみようかと今は考えている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後悔の最小化と自分自身の真意。 | トップ | 高須賀。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メモ帳」カテゴリの最新記事