Richard's Blog

リチャードの雑記帳

水郷潮来と佐原のあやめ祭り その2

2016-06-08 19:59:12 | 国内旅行

水郷潮来と佐原のあやめ祭り その2 佐原あやめ祭りとサップ船

潮来からツアーバスで移動し、2番目のあやめ祭りに

着いたのは、千葉県香取市にある水郷佐原水生植物園

 

 

 

まずは、サップ船に乗ります

 

 

 

客が降りた後、安全点検

 

 

 

 

そして、我々も乗り込み出発

 

 

 

水深50cmほどの園内の水路をゆっくりと進みます

 

 

 

うしろで、竹の棒を使って船を操る女性は、ガイドもしてくれます

 

 

 

 

水面に浮かぶスイレンの葉

 

 

 

 

岸の上には菖蒲がいっぱい

 

 

 

船はゆっくり進む

 

 

 

スイレンの花がちらほら

 

 

 

 

水の上からも、いろいろな植物がまじかに観られ楽しめます

 

 

 

観光用のサップ船がいくつも水路で出会います

 

 

 

 

アサザの花

 

 

 

上には黄色い菖蒲、キショウブが

 

 

 

 

 

 

 

竹の棒で船を操る。 人が乗っていないと軽すぎて制御しずらいとか。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ、名前が付けられている菖蒲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水路のある園内は、なんとなく景色もよく絵になる風景

 

 

 

園内にある解説板

勉強になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水郷佐原観光サイト     その3に続く    その1は、こちら

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 水郷潮来と佐原のあやめ祭り... | トップ | 水郷潮来と佐原のあやめ祭り... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
水生植物園 (永遠の少年)
2016-07-02 00:03:37
ここのさっぱぶねは手漕ぎでのんびりしていて、いいですよね。
この、菖蒲田は、去年6月に閉園して全面的に堀りあげ、水路も変え、舟の発着場も、入り口付近に変わりました。
この、日曜行ってみましたが、今年暑かったせいで、花は殆ど、終わっていました。裏門近くに、地史を展示した大利根博物館があります。
水生植物園 (リチャード)
2016-07-03 08:55:16
永遠の少年さんも行かれましたか。
私は初めて行きました。
この船は、のんびり、ゆったりと動いて、良いですよね。
船頭さんは年取った方でしたが、いろいろと説明してくれて時々笑わせてくれました。そういえば、新装オープンしたとか言ってましたね。
博物館は知りませんでした。

コメントを投稿

国内旅行」カテゴリの最新記事