Richard's Blog

リチャードの雑記帳

2018 映画鑑賞、35

2018-11-07 22:47:12 | 映画・演劇

2018 映画鑑賞、35作目は、「スマホを落としただけなのに」を鑑賞

 

志駕晃のデビュー小説を北川景子主演で映画化したサスペンス・スリラー。落としたスマホが運悪く悪意を持った人物の手に渡ってしまったことから、やがて戦慄の恐怖に見舞われていくヒロインの運命をスリリングに描いた作品。

 

 

日本の映画はあまり見ないが、この作品は、何となくテーマが気になって観に行く。穏やかな恋愛物語で始まったが、だんだん怖くなってくる。我々にも同じことが起きても不思議でないスマホが普及したこの世の中。乗っ取られもあり得るので、気を付けなければと考えさせられる。北川景子演じる女性が、最後に意外な過去が判明し、話の展開に驚くと同時に最後は涙を誘われた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« RKH 2018-19 大菩薩峠8 | トップ | 2018 映画鑑賞、36 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・演劇」カテゴリの最新記事