Richard's Blog

リチャードの雑記帳

2019 映画鑑賞 08

2019-03-09 21:56:18 | 映画・演劇

2019 映画鑑賞 08作目は、「アリータ:バトル・エンジェル」を鑑賞

木城ゆきとの伝説的コミック『銃夢』をハリウッドで実写映画化したSFスペクタクル・アクション大作。クズ鉄の中から拾われた記憶をなくしたサイボーグの少女が、人としての感情に目覚めていくさまと、“最強兵器”という自らの宿命に立ち向かっていく中で繰り広げる壮絶なバトルの行方を、最新の映像技術を駆使した迫力のアクション満載に描き出す作品。

 

 

原作が日本の漫画家の作品だとは知らなかった。主人公の少女(女性)はサイボーグだが、目が異常に大きいこと以外は人間そのもの。この顔をどのように作ったのか、興味津々。俳優陣で、先週観たばかりのマハーシャラ・アリ、役柄は、ガラッと変わるが2作連続で観るとは意外だった。強い女のスピーディなアクションとゲームなど、楽しめた。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019 映画鑑賞 07 | トップ | 2019 映画鑑賞 09 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・演劇」カテゴリの最新記事