福祉整理人見習い奮闘記

福祉整理と遺品整理専門会社に入社して見習い期間中!一人前になるまでの記録を、日々綴っていきます。

花見シーズン到来。

2013年03月21日 | 不用品整理
暖かくなってきましたね。
今週末には花見という方も多いと思います。
私は一足先に昨日仕事帰りに花見をしました。
近所の公園の桜はまだ五分咲き程度でしたが、友人らとお酒を飲みながらいろいろな話ができ気持ちがリセット出来ました。


今回は施設入所に伴う不用品整理・引越し(配送)について、・・
この依頼も最近多く内容としては施設に持っていける物は限られているので、引越し(配送)品は箪笥一棹とダンボール数箱のみで他の物は確認後処分という形で整理させていただく事が多いです。
先日私が担当させていただいた案件であった事なのですが、依頼は地域包括支援センターからありまして、今住んでいる○○荘からの不用品整理と配送を早急にお願いしたいとの事でした。
見積りに伺い金額面での了承をいただき、翌週には作業に入りました。
作業自体は1Kの物の少ないお部屋だったため処分品の整理は2時間程で終了し、配送先へもスムーズに搬入、3時間半ほどで難なく全体の作業が終了しました。
作業終了後に地域包括支援センターの方と雑談のような形でいろいろ話をしていたのですが、その中で今回のお客様の話になりまして、・・・
今回のお客様は70歳の男性でそこまで悪い所も無くリハビリをすれば普段の生活も介助なしで出来る方なのですが本人が無気力でリハビリをしてくれない。トイレにも行けるはずなのに行ってくれない。という状態のでした。

実際私が見積りに伺った時はお元気でいる、いらない、の分別もご自分でやられていたのですが、一週間後の作業日には寝たきりの状態で
「サインをいただけますか?」
とお願いすると、
「駄目、書けない。」
と言われるほどでした。
体は問題ない様なので介護ベットで体を起こしサインをいただきましたが、気持ちでこれ程変わるのかと驚きました。

よくよく話を伺うと○○荘に住んでいる時に頻繁に物やお金がなくなっていたようで、地域包括の方が金庫を買ったり隠したりしても金庫ごとなくなったりしていたそうです。
実際、お客様が住んでいた○○荘は建物の入り口には鍵付きの扉があるのですが、お客様の部屋の鍵は壊れていて建物に入れれば誰でも出入り出来る状態でした。
そんな事が重なりお客様が無気力になったのではないかという話ででした。
だから早急に作業をしたいと言っていたのかと合点がいったのですが、生活環境の悪さに悲しくなりました。

単身の高齢者は増えていく一方でこの様な問題は山積しています。これから、もっといろいろな問題に対応が出来る様、知識・経験・体力をつけ頑張って行きたいと思います。



東京都大田区の遺品整理・福祉整理・特殊清掃会社「あんしんネット」のホームページ → 遺品整理・福祉整理のあんしんネット
遺品整理・福祉整理・特殊清掃の現場から 遺品整理人のブログ → 「遺品整理ブログ」

最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして、初コメントです! (めぐみ)
2013-03-30 20:10:45
はじめまして!めぐみっていいます、他人のブログにいきなりコメントするの始めてで緊張していまっす( ̄ー+ ̄)。ちょくちょく見にきてるのでまたコメントしにきますね(。・・。)ポッ

コメントを投稿