福祉整理人見習い奮闘記

福祉整理と遺品整理専門会社に入社して見習い期間中!一人前になるまでの記録を、日々綴っていきます。

大家さんからのSOS

2020年02月05日 | 福祉整理
こんにちは

近頃は気温も上昇し、春到来という毎日が続いてますね。
一年を通して一番過ごしやすい時期だとおもっております。

しかし、新型肺炎ウイルスも感染者数が増え続け、、
街中ではマスクを着用している方が多く見受けられるようになりました。

先々、日本は中国に侵略されるのではないかと考えたりもしています。

余談はここまでにして
本題に入ります。

本日の内容は

題して、「大家さんも困ってます」

今回の依頼は大家さんからの相談でした

大家さん宅の隣にあるアパートの一室で孤独死されたとのことで、
特殊清掃と家財撤去作業をお願いしたいとのことでした。
一般的には、親族方から連絡を受けることが多いですが
どうやら、亡くなられた方にはそのような方がいないとのことで、
緊急で大家さんからの連絡ということでした・・・

死後およそ2~3週間ほどでしたので、
死臭も漂っていました。



お部屋の広さに対して家財の量は少ないほうでしたが
大家さん依頼のもと、畳も全て廃棄となりました。(少しでも染み付いた臭いをなくすため)



作業時間はおよそ5時間





室内が空になったことでも少し死臭は軽減できたと思います。



最後は「オゾン消臭機」を2~3日間設置して作業終了となります。

お困りの方は是非一度ご連絡くださいませ!


最新の画像もっと見る

コメントを投稿