福祉整理人見習い奮闘記

福祉整理と遺品整理専門会社に入社して見習い期間中!一人前になるまでの記録を、日々綴っていきます。

福祉整理の難しさ。

2014年07月30日 | 福祉整理
かなりお久しぶりです。
いつ以来のブログなのか思い出せないくらいです。

すみません。

最近も変わらず見積りと福祉整理・遺品整理現場の連続で忙しくさせていただいてます。
福祉整理では見ていて辛くなるような環境で生活をされている高齢者が多く。そのほとんどが認知症を患っています。認知症という言葉自体は広く知られていますが、細かい症状等はまだまだ理解が足りていないと思います。
私も含めて。

と、いうことで昨日浦安市で行われた「第23回 介護を見つめあう会」に行ってまいりました。
テーマは「認知症の理解を深める。」ということで完全に自分に足りていないところの内容でした。
浦安市自体は高齢化率が全国で一番低い市ながら高齢者の問題に真剣に取り組んでいる方が非常に多くほかの地域でも同じような活動が増えれば私達のような業種を必要としなくなるところが増えてくるのでは。と思えるほどでした。

勉強会の後は居酒屋で二次会という形の異業種交流会。お酒を飲みながら介護の現場のリアルな為になる話をたくさん伺うことができました。

今後の福祉整理の作業に確実に活かせるように継続的に勉強していかなければと強く思いました。




東京都大田区の遺品整理・福祉整理・特殊清掃会社「あんしんネット」のホームページ → 遺品整理・福祉整理のあんしんネット


遺品整理・福祉整理・特殊清掃の現場から 遺品整理人のブログ → 「遺品整理ブログ」


最新の画像もっと見る

コメントを投稿