梅様のその日暮らし日記

その日その日感じた事や世間で話題の事について自分なりの感想や考えを書いていきます。

天童よしみを見に行くことにした

2014-10-31 17:26:28 | 日記
   ややや、相方がAーPINKに反応するとは思わなかったなあ・・・・。でも、21歳以下とあって、KARAや少女時代よりかわいいし、リードボーカルの子もとても性格がよ良さそうな気がしますね。ただ今の方向性だとどうしてもAKB48とかぶってしまうところがあるので、うまく売りだしてくれればと思います。日本人が見て少しも反感を感じない、稀有な子たちではなのではないでしょうか。

   どころでこの私、Kさんの言葉に触発されて?天童よしみのコンサートへも行ってみることにしました。現時点で入手したチケットは、15列目。集客にかなり苦戦しています。キム・ヨンジャの時は二階席まで満員だったのですが。キム・ヨンジャは還暦過ぎとは思えないルックスで、プロポーションも若い子に負けていません。比較してしまうと、やはり4頭身、太めのコケシ体型、在日韓国人の動員も望めない天童よしみは圧倒的に不利ですね。

   そんな中、実力派・天童よしみをじっくりと味わって来たいと思います。キム・ヨンジャのように動き回ることはできないでしょうし、声量は負けていなくとも、日本人の演歌歌手なので、マイクを離して声を張り上げることもしないと思いますが、初めて聞く日本の演歌歌手ということで、期待するところ大です。

   11月は二週にわたって天童よしみとKARAを見に行くことになりました。KARAの日は、朝一番に7:20から東亜学院の授業を受けていったん帰宅、午後に出直しということになります。ちょっと忙しくなりませす。

   それにしても私の趣味の適当なことといったら・・・こんなことで良いのでしょうか。

   
   

   
コメント

A-PINKを見た

2014-10-29 16:36:32 | 日記
   Kさん、コメント有難うございます。席を譲られて素直に座ったのは、奇妙な言い方になりますが、今の自分には、この申し出を拒否する「資格」がないと感じたからだと思います。彼の目に、こりゃいかん!と映ったのでしょうから、そこは謙虚にならざるを得ませんね。

   9月に3日間、10月に5日間、寝込みました。別に外へ出てみればいつも通り走れるかもしれないといったような不思議な体調ではあったのですが、とにかく「起きる気がしない」という、これまでにない経験でした。いわば、私の体から生命の源が一日に一枚ずつ剥がれていくような、そんな気分でした。確か男は7の倍数の年齢が問題になると聞いたことがあるような気がします。昨年体重が減ったり筋力が大幅に低下したのは、その予告編といったところなのでしょうか。

   ただ、このまま一枚一枚命の源が剥がれていく気分が続くようであれば、将来に希望が持てないような気がします。来年になったら、そんな弱気なことも言ってましたね、と、笑い話にできると良いのですが。

   さて、明るい?話題をひとつ。韓国のガールズ・グループKARAの日本ツアーが始まったようですが、私が見たところでは、KARAというグループが、実力を備えつつも日本人の感性の範囲内に留まる、貴重なグループなのではないかという気がします。有名な少女時代は卑猥さを微塵も感じさせない点で、特別な存在だと言えますが、KARAの方は猥雑な要素を抱えつつも卑猥にはならないという線を、上手にたどっていると感じます。

   このところ、韓国では振り付けや衣装が猥褻だとして18禁指定をされるグループが相次いでいるそうです。何とかというグループなどは、短パン姿でで客席に向かって寝ころび、大股開きをするということで、さすがに非難が集中したという話です。そうでなくとも韓国のガールズ・グループの振り付けは卑猥です。成人女性の4パーセントが「専業」売春婦、成人男性は年間平均4人の買春、性犯罪は日本の数十倍というお国柄ですから、彼女たちの振り付けも必然的に男性客に向けた過剰なセクシー路線に向かわざるを得ないのかもしれませんん。「日帝36年」以前は韓国では芸能人というのは奴婢以下の存在で、実態は売春婦と同じという代物でしたから、歴史的に見ればどうしてもこの方向に向かいがちなのでしょう。

   それでも、中にはあえてその流れに掉さすグループもあるのですね。最近たまたま発見したのが、A-PINKという、かなり若い女の子たちのグループです。平均すると少女時代やKARAより4歳若いはずです。彼女たちの方向性は、「清楚」。先日、日本で正式デビューをする前に、無料顔見世興行的なことを行っていましたが、セーラー服を基調とした衣装に、スカートは長め。念のため本国での衣装も確認してみましたが、やはり「かわいい路線」を逸脱していませんでした。韓国内でどの程度の位置にあるのかは知りませんが、こうした「揺り戻し」があるのは、韓国人のメンツという面でも、あってしかるべきだと思います。ただでさえ韓国人女性は世界中に「進出」して、お国の名誉を傷つけているのですから。もっとも、韓国人女性の売春による収入は、GDPの4パーセントになるという話ですので、建前と本音の使い分けというものも存在するかもしれません。

   そして、これは思わぬ発見をしたと思ったのは、A-PINKというこのグループ、振り付けの可愛さ優先もさることながら、歌の実力もそこそこあるのです。少女時代が同じ年頃だったころよりも上手だとすら感じます。中でもリード・ボーカルのウンジという子の歌唱力は群を抜いています。私の見た限りでは、抜群にうまいと言われる少女時代のテヨンを上回る実力者だと思います。テヨンは技を駆使している部分もあるのに対して、この子はどこまでも自然体で、声そのものもテヨンより美しいのです。更にテヨンは歌いながらどこか自分のうまさを誇示していることが感じられますが、この子はあくまでニコニコと楽しみながら歌っています。

   しかし、A-PINKが日本公演を行っても、私は多分見には行かないのでしょうなあ・・・。私はKARAという グループの、卑猥に至らない猥雑さが好きです。どこかお祭りっぽくて、どっぷりと浸かれる感じがするのです。いい歳をして何を言っとるか!と一括されそうですが、退職して社会から遮断されがちな、静寂な毎日を送っていると、あの非日常的な喧噪の中に身を置いた後の爽快感が、結構な刺激となるのです。  
コメント

その日がついにやって来た

2014-10-28 17:18:55 | 日記
   東亜学院の帰り道、いつも通り千代田線に乗車、帰途につきました。ダイヤの遅れがあるのでしょうか、運転が非常に荒く、いつもと比べて激しく左右に揺れます。そして急激な揺れを感じた瞬間、吊革に捕まっていなかった私は、揺さぶりに対抗できず、バランスを崩して後ろによろめき、小説を読んでいた紳士の膝の上に寄りかかってしまいました。

   あわてて立ち上がり、その紳士にお詫びして元の位置に戻ろうとすると、向かい側の席にいた30歳位と思われる人の好さそうな男性が、照れくさそうに立ち上がり、黙って席を譲ってくれました。

   その瞬間、私は席を譲られたことを抵抗感なく受け入れている自分がいることに気づきました。長年人間をやって来て、生まれて初めての席を譲られるという体験、それに対する抵抗感無し・・・・・。どうやら心も年を肉体と同様に、年相応に年を年をとったようです。

   いつかは訪れると思っていたその日は、思いのほか早く訪れたのでした。
コメント

日韓議員連盟なんかいらない

2014-10-26 12:30:07 | 日記
   日韓議員連盟というのは、韓国との関係を考える超党派の国会議員の集まりです。韓国側には韓日議員連盟というものがあります。そして、日韓議員連盟は韓国との友好関係を模索するためのものであるのに対して、韓日議員連盟は、日本がどれだけ韓国の要求を受け入れているかを監視したり抗議したりするためのものです。先日も両者の交流がありました。

   私は韓日議員連盟がこうした姿勢である以上、両者が交流することは無意味であり、時に危険であると感じています。今回出された共同声明を見ても、それは明らかです。「正しい歴史認識の下で、元慰安婦の名誉回復と心の痛みを癒すことが出来るような処置が早急に取られるよう、日韓双方が共に努力する。」とあるではありませんか。

   韓国側は、この文面によって、日本側がいわゆる従軍慰安婦問題について、韓国側の立場を理解し、受け入れたと主張することが出来ます。例によって、すぐに相手に合わせる日本人の悪癖が出てしまっています。なぜ国会議員ともあろう者がこんなおバカな共同声明を出して来るのか、私には到底理解できません。まして朝日新聞がこの問題で虚偽の記事を書いて日本と日本人の名誉を30年にわたって傷つけてきたことを朝日新聞自身が告白した直後ではありませんか。

   公職選挙法すらろくに知らず、大臣になった途端に辞職するような不勉強な議員たちですから、まして韓国の歴史や韓国人の民族性についての知識など皆無であるに違いありません。もし彼らが韓国人の本質について少しでも知識を持っていたら、韓国人相手には一歩たりとも譲歩したり、合わせてやったりしてはならないのだということを知っているはずだからです。

   韓国人は、こちらが少しでも譲歩したら、それは相手に弱みがあるから譲ったのだと解釈します。譲歩した途端、更に一気に要求を上げ、付け込んでやろうと、虎視眈々と狙っているのです。要するに、弱い奴が譲歩する、これが韓国風の物の考え方なのです。

   そして、すべての日本人が知っておくべきもっとも肝心なこと、それは韓国人という民族が、有史以来日本人を目下に見ているのだということです。それは単に韓国の方が世界で一番偉い中国に近いということ、韓国の方が儒教の教えを守り続けてきたという、この二点に尽きるのですが、そんな、日本人の目にはどうでも良いことが、韓国人の精神的バック・ボーンとなっているのです。

   韓国の方が中国に近い。この位置関係は絶対に動かせませんから、韓国人が日本人と対等であるという意識を持つことは未来永劫ないでしょう。36年間併合という憂き目にあっても、自分たちがダメだったから併合の憂き目をみたのだとは絶対に思えない人たちなのです。

   更に、韓国人(半島人)は、自分たちより目上に当たる中国に大して、歴史上毎年毎年莫大な貢物を捧げてきました。うっかり戦争にでもなろうものならぼろ負けして、物資的賠償と何万人という美女が連れ去られてしまうという悲劇を幾度も繰り返して来た民族です。上の国は下の国を徹底的に叩き、言うことを聞かせ、財物を巻き上げるのだという意識が韓国人のDNAに叩き込まれてしまっているので、この発想を変えることはできません。

   そして、ここが最大の問題になるのですが、下国は上国に従わなければならないという思想と、日本は韓国より下国であるという勝手な思い込みが合体したのが今の韓国人の発想だということです。あれこれもっともらしい理屈をこねてはいますが、要は下国である日本は黙って上国である韓国の言うことに従い、金を出せばよいのだと考えているというだけのことなのです。

   従って、韓国との間の友好を深めようなどとは決して考えてはいけません。国会議員同士の交流などもっての他です。間抜けな議員が言いくるめられて、韓国についてしまうのがおちです。まずは交流を断つこと。そのために、まずは日韓議員連盟など即刻解散するのが日本のためであり、日本国民の利益にかなうものです。
コメント

天童よしみ?

2014-10-25 17:41:38 | 日記
  ようやく気力も充実してきました。台風やら何やらで外出するのが面倒になり、引きこもりになっていたのが、かえって体調と心を乱す原因になっていたのかもしれません。というより、「あたしの膝が痛いから雨が降る」と予言するお婆さんの仲間入りをした可能性もあります。精神的にも最悪の落ち込みをしておりました。ここでキム・ヨンジャのパワフルなコンサートに出向いたのは、外出するという意味でも、元気が出るという意味でも、なかなか良い選択をしたのかもしれません。

   パンチの効いたキム・ヨンジャの歌を聴くと、対照的な歌唱法のテレサ・テンのことを思い浮かべます。台湾に行ったおり、彼女のCDを買ってきたのですが、どこまでも声量を生かして歌い上げるキム・ヨンジャに対して、テレサ・テンは絹のような美声を生かして、あくまで艶っぽく、しっとりと歌い上げます。他の歌手が声を張り上げるところを、彼女は逆に声を抑えて歌います。もちろん彼女は声量に恵まれた歌手ではないので、独特の抑えた歌い方を磨き上げたのだと思います。たぶん相方のような若い世代は名前すら知らない歌手かもしれませんが。

   テレサ・テンの歌を聴いても、おそらく元気にはならないと思います。美声にうっとりとすることがあっても、慰められることがあっても、決して元気充電!というタイプの歌手ではありません。どちらかというと彼女は劇場よりもナイトクラブの方がお似合いの歌手なのだと思います。

   さて、Kさん、天童よしみコンサートの客層とキム・ヨンジャの客層の違いをを調査せよとのご指示ですが、どうなんでしょうか・・・。キム・ヨンジャは還暦を過ぎていると思われますが、プロポーションは抜群です。ルックス的には天童よしみでは比べるほうが無理というものです。4頭身?寸胴・ほとんどゆるキャラの天童よしみは、その歌唱力でいったいどういう人たちを劇場まで呼び寄せているのでしょうか・・・・。謎です。

コメント