梅様のその日暮らし日記

その日その日感じた事や世間で話題の事について自分なりの感想や考えを書いていきます。

やはり人間は几帳面な方が実は楽なようで・・・。

2018-07-23 05:13:27 | 日記
  木・金・土と、熱中症の後遺症と勉強し過ぎ症候群?で、寝たきり生活を送って来ました。経験上、あと一週間こうしてだらけた生活を送ることが必要なのですが、さ、、どうすべきか?・・というところで、とある新聞記事が目に留まりました。曰く、「演奏会に頻繁に行くと、寿命が延びる。」 嘘つけ! とは思ったものの、実は昨日22日日曜日、とあるコンサート、というよりファン・ミーティングに申し込んであったことを思い出したのです。

  ええい、ままよ!どうにかなるならなってくれ!とばかり、腹をくくって出掛けてしまいました。出発時の気温は既に34℃。熱中症で倒れた身としては最高気温、35℃の日に外出するのはなかなかの冒険です。しかし、まあ、何かあったら救急車に乗るさ、と、腹をくくる。前にサッカーの試合中に頭を打って乗った時も、なかなか乗り心地は良かったし・・・などと愚にもつかないことを考えていました。

  会場は品川の何とかホール。その「何とか」という部分を私は全く確かめもしませんでした。前回もこのグループを鑑賞しに品川に行ったので、同じ場所だろうと疑うことなく、深く考えもせずに会場に到着。しかし、入り口には冷たくCLOSEDの立て札があるのみ。意を決して強行突破し、中に入ると、当該ファン・ミーティングはここではなく、駅を挟んだ反対側の会場だというではありませんか。

  違うコンサートの会場設営に当たっていると思われる、いかにもスタッフっぽい女性、当該会場がどこだか尋ねると、エプソン水族館の脇に・・・という、私には全く分からない答え。それでも聞いて分かったふりをして、その場を離れました。で、それってどこなんだ?・・・恥ずかしながらエプソン水族館なんて聞いたことすらありません。

  そんな時こそ、スマホの出番。しかし会場のホール名を言うと、「聞き取れませんでした」という回答。この時点で開演まで後20分。終わったかな?と不安に思いつつもしつこく問いかけ続けると、何度目かにようやく回答がありました。地図上には経路と所要時間が示されています。現地まで後20分という表示。

  途中何度か道に迷いながらも頑張って会場入りし、席に着いた瞬間、「Fで始まる」こと藤原という、限られた世界の中では有名人である、とある男性が開演を宣言しました。ぎりぎりセーフ。しかもB列27番という私の席は、実は最前列のど真ん中。苦あれば楽ありとはこういうことなのでしょう。

  終わってみれば、熱中症の再発を考えて省エネで済ませるはずが、結局歩くこと10,798歩、距離にして7.5k...mを気温35℃の中歩いてしまったのでした。やはり人間というものは、手抜きを考えず、ずぼらでない方が、結局は楽が出来るようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 被災時の常備食 | トップ | Aprilの進化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事