愚痴なしブログ 

現在の心境を31文字まとめますと「のにもなく 恨みも持たず ねたまずに 恵の糧に 感謝する日々」

場所は心の鏡

2019-09-18 20:56:43 | 未分類

「1×15=100」という新しい公式をTVドラマ「ノーサイド・ゲーム」で知り、将棋への応用を考えて幾つかを実践しています。

このドラマも最終回になりましたが、多くのヒントを得ることが出来ました。

TVを持たない生活歴10年ほどになり、ドラマを観ることも無かったのですがPCでTVドラマが観れることは有難いことで感謝しています。

このドラマの影響でラグビーに関心を持つように成りました。ワールドカップをナマで観戦したいとの思いが強くなりました。

もう一点、気付いたことは、「場所は心の鏡」てす。

経営戦略室というエリートコースから工場の総務部への左遷でどん底に追い込まれた主人公が、大嫌いなラクビー部のGMを拝命することに成ります。

与えられた場所で全力を尽くし、嫌いであったラグビーから勇気を貰いながら自分の居場所を見つけるくだりは、まさに「場所は心の鏡」を連想しました。

※厳しい仕事に行き詰ると、仕事を休みたくなります。

休むための口実を考え、一般的に親戚が無くなったので葬儀に参加などが 挙げられますが、その内に死んだことにする親戚も無くなり、口実に窮する方が居ました。

あれこれ考えても口実がなくなり、リタイアします。これは潰れていくパターの1つですが軽症な方です。

重症なのは仕事先で、「俺は駄目だ」といい、その場に座り込んで動けなくなります。動かないのではなく動けないのです。人間の弱さを目の当りにする瞬間です。

 ※かく言う私も弱い人間の一人だったのです。

まず、玄関の呼鈴を押せない状態にまで落ち込みました。子供にでも押せるあのボタンが押せなくなるのです。押そうとしても手が動かないのです。

「何故ボタンが押せないの?」「押すと人が出てくるのが怖い」「お前の仕事は何だ?」「セールスマンです」「セールスマンは人と話さなければ商売に成らないぞ」「その通りですが押せないのだ」と自問自答を繰り返しながら公園のベンチに座り込む時間が長くなり、潰れる寸前であり、どん底を、のたうっていました

そんな時、声を掛けてくれた一人のマネージャーがいました。

「誰も過去には戻れない、明日のことは誰にも分からない。昨日と明日の間の今日、与えられた場所で一所懸命に頑張ればいい」そうすれば必ず道は開けると色々とペップトークをしてくれました。

話している処にそのマネージャーの部下である重症患者がきました。その方は大卒で営業経験10年のベテランでしたが、明らかに潰れです。

私と同様に「貴方の給料は、貴方が決めてください」というキャッチフレーズにつられて飛び込んできた一人でした。

経験者でも上手くいかない事があるのだ。未経験者の自分が少しくらい躓いても当たり前なのだと思えたのです。

その後、諦めずにドアノックを続け、初契約(アイスブレークという)が取れました。

一つの契約が私を大きく変貌させてくれました。その後は順調に契約が取れ3ヶ月でキャプテンに昇格、5人の新人をあずけられ教育やペップトーク学び5人全員のアイスブレークに成功しました。アイスブレークはキャプテンの責任であり、その後は本人の責任といわれていました。

人間は弱くもあり、強かでもあり、心の作り出す創造のエネルギーに大きく左右されることを学び実践しました。

好事魔多しといいますが、働きすぎて体調を崩し、リタイヤと1年間の静養を必要としましたが、その後の人生に大きな財産を残してくれました。

お金は稼いでも使えば無くなります。

無くならないのは「やれば出来る」という自信であり、何時までも残ります。

※しかし、ビジネスで実績を残せるのはスキルによるものよりも運に恵まれるか否かと思うことが有ります。

優れた能力を持ちながら実績を残せなかった方々を数多く見てきました。

「チャンスの神様」を捕まえる事ができるか否かで決まるように思えるのです。

コメント

十五夜祭

2019-09-15 19:53:59 | 未分類

旧暦の8月15日(9/13金)は十五夜祭でした。頂いた十五夜祭用のお菓子を食べながら「無限の住人」というアニメを観ていると、三味線流し(新内流し?)の歌が聞こえるシーンがありました。

分類上、新内流しなのかは分かりませんが、味わいのある謡に聞きほれました。

聞き取れる部分を書きますと以下のような内容です。

「夢と知らでか さすらう者 おもかげもとめて 友をすて人をすて

人を生きるに よるべのなきもの それを世間は夢と呼ぶ

人を憎んで とめどもなきもの それを世間は愛と呼ぶ愛と呼ぶー

流れ流され落ち行く先は そこは三途の川向こう」

時代背景は江戸、場所は深川となっていました。

深川芸者は「芸は売っても身体は売らない」を身上とする誇り高い芸者魂を継承しているという。

アニメの中でも「私らはしがない芸者、芸を売るのを商売としている女です」

「春をお望みなら浅草でも品川でもお行きくださいよ」と言うセリフがあります。

 

 

20代半ばに深川の料亭で一度だけ芸者遊びをしました。若僧が遊べる処ではないのですが、接待のお供で初めての芸者遊びを経験できたのです。

お客の名前を本名で呼ぶことは無く、ケーさん、スーさんなどと、その場で愛称を決めます。

お隣の座敷の方に聞かれても誰であるかわからないように、お客のプライバシーを守るためとの事です。

丁度、中秋の名月でしたので

「月々に 月みる月は 多けれど 月みる月は この月の月」と、三味線に合わせて謡ってくれました。

しかし、これは表の歌であり、裏歌をご存知ですかと、訊ねられましたが知らないですと言うと裏歌を教えてくれました。

「月々に 月みる月は 多けれど 月みぬ月は 心配の月」と、何とも味わいのある大人の裏歌です。

三味線といい、踊り、謡いなど見事なものです。お客を飽きさせない話題、間合いの取り方など多くを学ぶことが出来ました。

中秋の名月になると、ふと、当時を思い出すことが有ります。

コメント

無農薬

2019-09-13 21:56:19 | 植物観察

<無農薬の果実は腐らない>

無農薬で育てた果実は腐らないことを確認しました。

写真-1は、室温状態で何ヵ月も放置し乾燥した無農薬の果物です。

 

写真-2は、グアバを1ヶ月ほど室温状態で放置し、観察したのですが、腐敗はせずカビが少し発生しました。高温多湿状態では革製品にもカビが発生して管理に苦労します。

カビが発生しても腐敗臭は無く、水分のある間はグアバの芳しい香を楽しませてくれました。

 

 

写真-3は、市販のミニトマトを2週間ほど室温で放置したものです。腐敗が始まり腐敗臭がします。緑色の果物は同時期に皿に並べたものですが無農薬で育ったものです。

少し萎んでいますが腐敗の兆候はみられませんでした。

 

「 奇跡のリンゴ」で無農薬で栽培した「リンゴは腐らない」にヒントを得て実験してみました。

今後も機会があればテストしてみようと考えています。

コメント

サプリメントの効果

2019-09-12 11:04:15 | 健康管理

 

情報源が何であるかは分かりませんが、様々なサプリメントの紹介が届きます。

加齢による劣化は男女とも7年~8年の周期で進行するとの事です。

広告に誘われて幾つかのサプリメントを試してみました。

その結果、効果を感じられたベスト5を挙げてみます。

1、ビフィコロン(腸まで届くビフィズス菌)「日清ファルマ」

※10年程前にお腹が張って飛行機の旅を苦手にしていました。

ヨーグルトや「ガスピタ」などを試してみましたが効果がありません。

そんな折、腸まで届くビフィズス菌「ビフィコロン」を知り購入しました。

その効果は顕著に現れお腹が張らなくなり、飛行機の旅を快適に行えるようになったのです。

更に、風邪をひき難くなるというおまけの効果があります。

その後、旅行に便利な仁丹の「ヘルスエイドビフィーナS」に変更し愛用しています。

 

 

 2、アレルケアL-92 「カルピス健康通販」

※アレルギー性鼻炎とは長い付き合いですが、定期的に耳鼻科から薬がでて服用していましたが

「アレルケアL-92」を飲むようになってからは耳鼻科へいかなくなりました。

アレルギー体質の方はお試し下さい。効果が期待できる可能性があります。

 

3、シトルリン「協和発酵バイオ」

※雪国育ちで寒さに強いと自負があったが、何故か寒がりになったのです。

その原因が血のメグリであると、シトルリンの説明にあり、早速購入しして試してみました。

その効果は、電気使用量で確認できます。

H22年1月352KWh、H23年1月344KWh、H24年1月314KWhであり、

シトルリン服用後のH25年1月211KWhで以降、1月の電力量は220KWh~230KWhで推移して現在に至っています。

以前の冬は、厚手の靴下を履いていたのですが、現在は、素足で過ごしています。

何故かフローリングの冷たい感触が好きでスリッパを脱ぎぺたぺたと歩きます。

 

4、DHA&EPA+セサミンEX「サントリーウエルネス」

※DHAに関する興味がありましたので相当前から愛用してきました。

その効果に気付いたのは数年前に「爪水虫」の治療を受けた際、毎月行う採血で「血液がサラサラですね」と看護師さんに言われてDHAの効果を認識しました。

 

5、マカ「ファンケル」

※男性にも更年期障害があることを知り、予防にマカを愛用するようになりました。

男性として元気であって欲しいと、お思いの方にお勧めです。

当方は、PPK(ピンピンコロリ)を目指しているだけですが----。

コメント

本との出会い

2019-09-09 13:56:18 | 未分類

私にとって東京都心に勤務するメリットは、大型の書店が多いことと思っていました。年間200日以上は書店めぐりをしていました。

旅先でも大型書店のある都市では本屋さんに居る時間が長いと思っています。

特に、札幌駅近くの書店は大好きで、書店内のコーヒーショップで本を楽しみながら過ごす時間は至福の一時でした。

旅は一人旅を原則にしていますので、気ままに本屋めぐりができます。

田舎に居てもネット通販で購入は可能ですが、多種多様な本に触れることが出来ることと、本の場合、手にとって内容を確認してからでないと期待はずれのことがあります。

田舎暮らしは、良さもありますが書籍に関しては不便さを感じます。

本を買う場合、通常は航空運賃をかけて大型書店に通い、リストを作成して通販で購入する2重の手間をかけていますが、最近、2重手間を掛けずに本を購入しました。

1冊目は「牧水の恋」2冊目は「感情コントロールの技術」です。

「牧水の恋」はFMで俵万智さんが紹介していたのを聴いての注文です。

若山牧水は群馬県の野反湖へ向う途中に花敷温泉があり、お土産屋で「幾山河越え去り行かば寂しさのはてなむ国ぞ今日も旅ゆく」と書かれた絵馬のような木の飾り物を買った。

買った当初は有名な歌人の作であることなど知らなかったのです。

当時、手もとにあった文系の本は尾崎喜八「山の絵本」、島崎藤村「若菜集」、フランクリン「自叙伝」と司馬遷「史記」くらいで文系とは縁遠く電子工学に没頭していました。

しかし、毎年、野反湖へ通うたびに牧水が、花敷温泉を好んで訪れていたこと、詩碑も有るとの話を聞き牧水への関心が高まりました。

※当時の野反湖(にぞりこ)通いには2つの理由がありました。1つ目は、このダムに貯水量から年間発電量を計算するため周辺の草木分布や地質地図を確認しながら自分なりの推測値を計算したいとの思いがありました。2つ目は、山小屋のおじさんに逢うことが楽しみでしたが、仕事が変わり、計算計画は頓挫しました。

 

「感情コントロールの技術」は、THE21の2018.12号に掲載されていた大嶋祥誉(さちよ)さんの記事をみて購入しました。

「感情コントロール技術」は自覚と訓練によって習得できることを教えられ実践してきましたが、書籍でみるのは初めての事です。

 ビジネス活動で強力な武器に成ることは多くのビジネスマンが認識していても、その訓練方法を具体的に示した書籍は少ないと考えられます。

身につけることは簡単では有りませんが「最強のスキル」であることは間違いありません。

 

 

コメント