金木犀、薔薇、白木蓮

本の感想、ときどき映画。
★の数は「好み度」または「個人的なお役立ち度」です。
現在、記事の整理中。

大河ドラマ「おんな城主直虎」#45

2017-11-12 20:46:59 | 大河ドラマ「おんな城主直...
大河ドラマ「おんな城主直虎」#45

ううう、ひどいよ~~!!

ちょっと現実離れしたレベルで
「公正明大で立派な跡継ぎ」っぷりを描かれてきた信康だが、
それが効いてきた……。
本当に一切の非がないのに、どうしようもない流れで
人身御供とならねばならず、
それでも父を信じている姿に涙が……

可愛い小鳥を撃ち殺すシーンで信長の悪逆非道さを描いて、
「逆らえない」というムードを演出しているが、
安土とは遠く離れているわけだし、
実際に殺さなくても抜け道はいくらでもあったと思うんだよね。
否定しているが、酒井も於大も、その他の面々も、
やっぱり信康が今川の縁者である瀬名の子だから
片付けてしまいたい、という気持ちがあるのだと思うと
つらすぎる。

そして、45回見続けてきて、初めて氏真ぼったまの
かっこいいところを見た……。
まあ、これは
「家康はちゃんと信康を助けようとしてたよ」
というアリバイを作るためのエピソードであって
実を結ばないとわかっているのだが。

直虎と万千代を徳川家のいざこざに無理にからませていたが、
二人とも、今回は出てこなくてもまったく支障がなかったね。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 102:瀬尾まいこ 『あと少し... | トップ | 映画:『彼女がその名を知ら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大河ドラマ「おんな城主直...」カテゴリの最新記事

トラックバック

おんな城主直虎 第45回「魔王のいけにえ」 (あしたまにあーな)
今回は、徳川信康と瀬名の悲劇に密着して描かれています。この時代の真の権力者である信長の意向に逆らってしまった結果、彼らは悲劇にも徳川家から追放されることになってしまい......