gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

桧原村天光寺 預かっていた少年に暴力の住職 女優井川遥の叔父・自称韓国王族の末裔

2016-12-03 12:34:45 | 日記
西日本新聞

東京都檜原村にある天光寺の高尾聖賢住職(65)は20日、記者会見し、修行に来ていた中学3年の男子生徒(15)を布団たたきの棒で打ち、その後、児童相談所が寺に立ち入って少年を保護したことを明らかにした。
 一部報道で暴行の疑いと指摘されたことを受けた会見。住職は「火災の恐れのある布団置き場で喫煙していたのでたたいた。口頭注意では効果がなかった。教育の一環であり、暴行ではない」と説明した。
 会見した高尾住職と弁護士によると、少年は父親の要望で約4カ月前に寺に入った。少年は寺の外で自転車やたばこを盗むなどの非行を繰り返し、10月下旬ごろにたたいた


新潮によると

住職になるには
資格がいるが 高尾氏は
取っていないらしい

高尾氏は 以前から 有料体験修行と
称して企業の研修や
不登校の子供らを預かっていた

日常的に 高尾氏の暴力が
行われていた
30代の男性が 被害届を出して
いる

山形のお寺で 得度した時
そのお寺の住職は修行も中途半端で
肩書を得るだけのためだったのでしょうと
入門願の書類には 旧韓国王族の末裔と
なっていた
井川さんは 高尾氏の兄の娘

井川さんは 日韓のハーフと言われているが

まだ嫌疑段階だが
井川さんにとっては ちょっと
困った身内になるのか?


井川さんはパイオニア創業一族の
名家に嫁いでいる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スマスマ・SMAPラスト歌唱は... | トップ | ブラック企業大賞ノミネート... »

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事