雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

山本隆 くん のこと

2019-09-12 06:16:45 | カワサキワールド
★『想い出を共有する人たちを仲間という
 
私の仲間の定義なのだが、いろいろ考えてみて、人生で一番長く付き合っていて、一番多くの想い出を共有している仲間は、
ひょっとしたら『山本隆くん』なのかも知れない。

彼とのお付き合いは、カワサキのライダーとして、私はその契約者として始まるのだが、その頃はまだ単なる加古川の一ライダーだったのだが、全日本チャンピオンになって以降、レースは勿論、いろんなことで繋がっている。

● MCFAJ の全日本でカワサキが初めて優勝
● 東京オリンピックの年伊豆丸の山で、当時の久保・荒井の両巨頭を抑えて優勝
● カワサキが初めて鈴鹿をロードレーサーで走ったライダー
● 星野一義のお師匠さん
● 私が初めて4輪免許を取った時の運転の先生
● 当時のカワサキの諸活動をいろんな形で応援してくれた
● そんなこともあって、私は山本隆の仲人をしている
● カワサキが特約店制を敷いた時、山本レーシングは兵庫最初の特約店である
● 定年後もいろんな活動で繋がって、最初は『どこ竹の竹とんぼ』
● ON ANY SANDA in ANNEX MIKI Park のモトクロス
● NPO The Good Times の立ち上げ&理事さん
● 私の後の理事長を引き受けてくれている



★昨日はひょんなことから、新幹線と並走する『A1/250』に乗る山本隆のこんな写真をブログやFacebook にアップすることになった。


  


 この写真にもいろいろ想い出があって、この写真を私が初めて見たのは、
加古川の山本レーシングを、松澤さんんと登山さんの3人で訪ねた時なのである。

 その時書いたブログの一部だが、
 

 
このブログは、さらに山本隆ファンのKakogawalionyaさんと山本隆さんと私のコメントが延々と続いたのである。

 



その一部をご紹介する。
岐阜羽島の道で、新幹線と並走する写真を撮るための物語が詳しく語られている。


●その写真は見たことありますよ。店に貼ってあったのか?写真を見せてもらったのかを思い出せないのが不思議なぐらいですが、その写真ははっきりと頭の中に残っています。
おっちゃんがこの投稿を読んでいたら、コメントありそうですね。新幹線を徐行してもらう訳にはゆかないでしょうから大変だったでしょうね。                         
2007/8/19(日) 午前 11:41      Kakogawaionya
                                                                                                                                                 
●6枚か12枚綴りのカレンダーになりましたから、張ってあったんだと思います。
岐阜羽島の駅からこだまがスタートするのにあわせて、丁度カメラを構えたところで新幹線のアタマと並ぶようにA1を走らせるのですが、ホントになかなか上手くタイミングが取れずに大変でした。
1時間に1本とか2本しかチャンスがないものですから、逆のこだまにチャレンジするかということになったのですが、これは無理でした。この写真はと説明したには、その時のことを思い出したからです。 山本君は多分このブログを知らないでしょう。                         
2007/8/19(日) 午後 1:20        rfuruya
                                                                                                                          

●何をおっしゃる!岐阜羽島の新幹線カレンダー撮りは、鮮明に覚えています。
先ず明石から星野がA1をライディング、養老サービスエリアから私がバトンタッチ、ランプから加速してミラーを見たら赤色灯が回っていて御用!
そこへカローラのrfuruyaさん到着、カワサキで白バイ云々、彼方は関係ないよ駐禁切るよと一括取り付く島なし。
もう一つは当日富士スピードウエーでジャパンインディーレースが開催されていて、私と星野はテレビを用意してもらう約束で撮影協力、カローラ車中でテレビに見とれて新幹線の数少ないチャンスを逃したりで、二日間の撮影でした。
 今思うとあの時のTV観戦が星野を日本1早い男にした始まりかも?
確か昭和41年だったと思います。                                     
2007/8/20(月) 午後 2:50                      [ 60おじさん! ]                                                                     

●60おじさん!からのコメント、非常にリアルですね。rfuruyaさんの投稿に対して本人からのコメントで、その当時にタイムスリップしたようなライブ感!これがブログの面白いところですね。
それにしてもそんないわく付きの写真(カレンダー)は実に貴重ですが、よくよく考えたら、新幹線と一緒に撮ろうなんて明らかにスピード違反前提の企画ではないですか!
捕まったのは撮影以前ですよね?そのお巡りさん、これから何を撮ろうとしているのか知っていたのでしょうか?それにしても、カワサキはよくやりますね。またカワサキが好きになりなした。
もう時効だと思うので白状しますが、実は私も20年ほど前、殆ど通行の無い山陽自動車道でたまたま新幹線と並んだ瞬間、何を思ったのかつい本気で競争(加速)して新幹線を追い抜いたことがあります。今は本当に安全運転の中年ライダーですのでご安心下さい。                         
2007/8/21(火) 午前 11:37           Kakogawalionya
                                                                                                                            

 ●いや、岐阜羽島の駅は橋の直ぐ東ですから、そこからスタートするこだまのスピードはそんなに早くはないのです。橋を渡りきる、丁度その辺からの加速が微妙でなかなかあわわなかったということです。
100キロ以上で走る新幹線と併走した訳ではありません。
よくこんないいロケーションを探してきたものだと思いました。                         
2007/8/21(火) 午後 3:50                  rfuruya
                                                                                                                                
いろんな想いでの中でも、この岐阜羽島での撮影ロケ、確かに大変だったのだが、
いろんなことがあったので、私もよく覚えている。

 この写真を見て、松浦さんが『金谷さんですか?』とコメントされたのだが。
 山本隆さんがこのようにお答えになっている。
 
          
                         
                         
 確かに、50年前は山本隆も、スマートだったのである。





コメント   この記事についてブログを書く
« 浜田光夫と吉永さゆり とカ... | トップ | 日産西川社長   雑感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カワサキワールド」カテゴリの最新記事