雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

ちょうど1年経って、そしてこれからの半年は

2013-09-22 06:29:49 | NPO The Good Times

★このgooのブログでは毎日1年前のブログを知らせてくれる。

ちょうど1年前の今ごろは、アメリカカリフォルニア アーヴァイン の娘のところに10日間ぐらい滞在していたころである。

当然のことながら、アメリカで書いているブログなのである。

 

●2012-9-18 Danthree in California 娘のブログから

 

今、アメリカに来ている。

個人的には結婚50周年だが、改めて何かするのももうひとつ気が進まない。

息子は、何となくアメリカまでの旅費の一部を負担してくれた。

娘は、アメリカの滞在期間の宿と足を提供してくれた。

肝心の家内との写真が撮れていなかったが、昨日Beach で娘が撮ってくれた。

お礼と記念に、バッグをプレゼントしたつもりだが、カードで支払ったのは家内である。

ただ、その口座名は私になっているので、気持ちだけプレゼントしたことにしておこう。

 

以下は、娘のブログ Danthree in California をそのまま転写したので、ご覧ください。

 

と書いている。

結婚50周年だったが、夫婦の間では、そんな話題はなく何となく周囲が気を使ってくれた。

 

 

 

●2012-9-19     Ui America

 

 

 こんな Ui の若いメンバー達との楽しいひとときだったが、

ちょうど1年経って、具体的に動きかけている。

多分、NPO The Good Times のトータルシステムのアメリカでの展開が実現する可能性大なのである。

 

Ui International (仮称)などと銘打って、懸案のソフト会社が動き出せばいいなと思っている。

1年経つと機は熟するものである。

 

 

 ●2012-9-20    アメリカにいて思う日本のこと

 

 

 

 

アメリカにいても日本のことが手に取るように解ると言っている。

そんな時代なのである。

 

この二つの写真に対しての感想は、

 

アメリカの景観は、美しい。

全体が、綺麗で美しいのだが、小さなところは欠点いっぱいなのである。

上の写真も綺麗だと思われるだろうが、近くに行ってケチをつけるなら、いっぱい見つかる。

 

そんなことよりは、全体の美しさを求めることが第一なのである。

このあたりが、個別最適値を積み上げたら、みんなが力を合わせて努力したら、

結果はよくなるはず、という時代ではなくなっていることに、早く気づかなくてはならない。

 

今は世界の中で生きている。アメリカに座っていても、橋下さんが何を言ってるのかが聞こえる時代なのである。

アメリカにいて、そんなことを思っている。

 

★ ちょうど1年が経って、今日はNPO The Good Times の理事会である。

2番目の Ui の話は、今日の理事会の検討議題に入っている。

そのほかにも、オモシロイ話題、最近また出てきている。

 

NPO The Good Times の理事長の残された期間は、3月まであと半年、

半年あれば、殆どのことはちゃんと実現する。

オモシロイ半年間になりそうである

 

 

★★English Version です

 ★NPO  The Good Times のホ―ムページです。

 ★会員さんのブログを集めた Tumblr です。 

 ★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 繋がる楽しさ | トップ | 三木市議会でウソのデータ―を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NPO The Good Times」カテゴリの最新記事