雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

ラグビーワールドカップ ベスト15に7人!

2019-10-17 06:36:46 | 発想$感想
★盛り上がっている人気のラグビーワールドカップでこんな記事が載っていた。
プール戦ベスト15に日本から7選手』が選ばれたというのである。






『プール戦』とはなにかなと思ったら、日本で言われている『グループリーグ』は和製英語で、英語圏では『プール戦』というらしい。

そのプール戦で4連勝。
アイルランド、スコットランドを連破しての8強入りは、海外からも熱い視線を送られていて、英衛星放送局「スカイスポーツ」
ベスト15に日本チームから7選手を選んだというのである

 

日本の躍進を支えているFW陣からはHO堀江翔太、LOジェームス・ムーア、FLリーチ・マイケル、NO8姫野和樹の4人を選出。
さらにBKからはSH流大、CTBラファエレ・ティモシー、WTB松島幸太朗が入った。

とあるが、残念ながらマイケルと松島以外は顔がよく解らないのだが、記事にはこのように紹介されている。


ここまで5トライでトライ王の松島については「マツシマは、プールA無敗記録での準々決勝進出に一役買い、有益な選手となっている。ロシアとの初戦ではハットトリックを決め、サモア戦の勝利では後半にボーナスポイントとなる得点、スコットランド戦の勝利では最初の得点を記録し、素晴らしく、クリエイティブなブレークやランを織り交ぜた」とスキルを絶賛している。

また起点となる流には「日本のひどく素晴らしい攻撃と、エラーのないゲームの指揮者である。スクラムハーフのナガレは才気に満ちている」と絶賛。
今大会で最も小さい(166センチ)ことに触れつつ、「彼のパススピードと足運びは、日本が優勢になるには欠かせない。彼は毎試合で素早いボールを送り出している、準々決勝の南アフリカ戦でも狙っているだろう」と日本の攻撃に欠かせない存在だと寸評をつけている。

 
【スカイスポーツ選出のベスト15】
1.PR ジョー・マーラー(イングランド)
2.HO 堀江翔太
3.PR タイグ・ファーロン(アイルランド)
4.LO RG・スナイマン(南アフリカ)
5.LO ジェームス・ムーア
6.FL リーチ・マイケル
7.FL ジャスティン・ティプリック(ウェールズ)
8.NO8 姫野和樹
9.SH 流大
10.SO ジョージ・フォード(イングランド)
11.WTB チェズリン・コルビ(南アフリカ)
12.CTB セミ・ラドラドラ(フィジー)
13.CTB ティモシー・ラファエレ
14.WTB 松島幸太朗

15.FB ボーデン・バレット(ニュージーランド)


★15人のうち7人というと、どこの国よりも多いのだから、世界で日本が一番強いということになる。
 ホントにひょっとして、あと3連勝したら優勝なんだから、なんでもいい頑張って欲しいと思ったりする。

     

コメント   この記事についてブログを書く
« ホームレスへの対応の賛否 ... | トップ | ゴルフコンペで久しぶりに優... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発想$感想」カテゴリの最新記事