雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

  軽自動車    雑感

2019-08-29 06:50:42 | 日常生活、園芸、バラ
★ 突然、オーバーヒートしてしまって、車を修理に出していた。

 代車をお願いしたら、いつもはBMWの新車のような新しい車が代車になるのだが、『生憎代車が出てしまっている』と仰ったのだが、『どうしても』とお願いしたら、こんな軽4輪がやってきたのである。





 軽4輪トラックはホントにちょっとだけ運転したことはあるのだが、
 4日間も結構な距離を軽4輪で走ったのは初めてのことである。

 この軽4、未だ400キロほどしか走っていない新車なのである。
最初は、アクセルもブレーキも、ハンドルも軽すぎて怖かったが、4日も乗っていると慣れてしまって、これはコレで結構オモシロいのである。





 昨日の午前中に修理が出来たので、明石まで取りに行ったのだが、
その時に軽4の話になって、なぜこんな車を持っているのかと聞いたら私のためにレンタカーで借りてくれたそうである。

 道理でナンバーが『わ・ナンバー』だったのである。

 修理が出来た愛車に乗ってみたら、『これはどうなっているのか?』と思うほど、何もかにも『重たい』のだが、ちょっと走るとその感覚に慣れるから人間不思議なものである。

 ちょっと『軽4輪』と検索したら

軽自動車は、全長3.4m以下・全幅1.48m以下・全高2.0m以下、エンジン排気量は660cc以下、コンパクトさが特徴、定員は最大でも4名まで。
軽自動車の最大のメリットと言えるのが、維持費の安さで、車検料や自動車保険料、税金などが、普通自動車に比べ軽自動車は安く設定されている。
燃費が良いことも軽自動車の特徴で、因みにこの車のリッター当たりの走行距離は17.5kmだった。


 この頃は、そんなに車にも乗らないので、単なる足なら軽4ぐらいのほうが維持費が安くていいな、などとも思っていたのだが、
また、元の車に乗ってみたら、『安全』という面では、圧倒的に『いいな』と改めて思った次第なのである。

 もう、車を新しくすることもないかも知れぬが、
 一体あと何年ぐらい乗ることになるのだろうか?

 自分自身は、ちゃんと運転できる間は、車を運転したいと思っていて、
 『あと10年』ぐらいは『大丈夫』と結構な自信なのである。


 








 

 





コメント (6)   この記事についてブログを書く
« カワサキ  26年振り 8耐優... | トップ | 日の丸背負って  日本代表 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山神)
2019-08-30 06:44:32
おはようございます。
軽自動車は維持費は確かに安く収まりますが、事故を起こしても逆に起こされても損傷は大きいですからね。
Unknown (rfuruya)
2019-08-30 10:47:42
維持費は確かに安いし、手軽でいいのですが・・・
Unknown (山神)
2019-08-31 00:14:23
こんばんは
私は軽自動車ではパジェロミニを乗ってましたが、怖かったですね。
仕事では4トン車を乗ってサイドミラーを倒して走る道を走ったり 凍結の道で滑り反対車線に入ったりと経験しましたが軽自動車は軽自動車怖いですね
Unknown (rfuruya)
2019-08-31 00:49:58
そうですか、私は免許を取ったころレースチームにいましたので、ライダーからレーステクニックをいっぱい習いました。レースは速く走るものですが、こけてしまってはダメですから安全に走ることがMUSTです。そんなことで雪道などもいっぱい走りましたが、お蔭様で事故は一回もありません。因みにブレーキは直線でしか踏みません。カーブは常にアクセルなのです。車はブレーキを踏んでいる時が一番不安定で、アクセルを踏んでる時が一番安定しているのです。
Unknown (山神)
2019-09-01 00:14:24
こんばんは
何年か前にSUBARUのCMでマッキネンが地名は忘れましたがEUの点有名な峠を走るドライビングテクニックを思い出しましたね。
ほとんどがエンブレばかりでしたね。
Umknown (rfuruya)
2019-09-01 04:37:00
昔のミッションのある車は、ヒール・アンド・トウなどというテクニックで、回転数を気にした走りが楽しかったのですが・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常生活、園芸、バラ」カテゴリの最新記事