雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

武雄市総合計画カレンダー届きました

2007-12-19 04:18:24 | 素浪人&樋渡啓祐氏
武雄市の総合カレンダーのことは、先日ブログで触れた。

このカレンダーの配布について、市のホームページにご希望の方には販売(有料)いたしますとあったので、早速申し込んでみた。

企画の担当の方が電話に出られて、購入の方法を説明頂いた。
はっきりと覚えていないが、覚えられない程難しかった。
「封筒にあなたの住所を書いて、郵便局でーーー為替の手続きで200円をーー」確かそんな内容でそれを封筒に入れて送って欲しい、というようなことだった。

確かに、見ず知らずの人に役所が送るには、それが普通の手続きだろうが、色々話しているうちに、
何とか先に送って頂いてその代金を銀行振り込みでということでOKして頂いた。

昨日、カレンダーが届いた。
「代金として200円*2枚の切手を下記まで送付してください」とあった。
非常に簡単でよく解る。
今の世の中は、先金よりは物品受領後、代金送付が普通である。
早速、お礼状と一緒にお送りするよう準備中である。



カレンダーも欲しかったのだが、半分以上は役所の対応を見たかったのである。
カレンダーを送って頂いたから言う訳ではないが、非常にスムースないい対応だったと思っている。
どんな風に思って、対応しているかは言葉からも言葉のトーンからも充分感じられるものである。

役所の対応は悪いもの、あいそのないものと思われているが、私は最近はそんなことはないと思っている。

先日も、「ブランヌンクスツレ」という難しいことを、三鷹の市役所に聞いたのだが、この対応も適切で非常に丁寧だった。

三木の市役所の窓口の対応も、非常にいいといつも思っている。
たまに苦情などが来て、ぼろくそに言われるので、上の人たちは窓口対応のことをいろいろ言われるのだと思うが、
私自身のこの1年ほどの役所に対する感想は、窓口は昔に比べて全く変わってよくなった。
変わっていないのは、議会や管理職以上の仕事に対するスタンスや、やり方や発想の仕方であって、この辺りを変えないと、窓口サービスは変わっても本当の市政は変わらないのではと思っている。



武雄などは、上が極端に変わったので、市民までみんな変わってしまった。
そんな結果が、市民も参画して共同して来年のカレンダーが出来上がって、さらに武雄の将来をさらに見つめている。

武雄のカレンダーの表紙には「がばいよか武雄」と武雄の標準語で「がばい」が使われている。
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« カカ | トップ | 秋、伽耶院 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お礼 (樋渡啓祐)
2007-12-19 22:50:28
カレンダーの購入ありがとうございます。そして、過分なお言葉ありがとうございます。担当職員には直接伝えます。

カレンダーについては、全国から発注が来ているようです。

やり取りを参考にさせていただいて、フォームを作ってメールでの受付もやろうと思います。そしたら、24時間365日オーダーできますしね。

では。
カレンダー (rfuruya)
2007-12-20 05:28:47
カレンダーそのものについても、もっと触れようとスタートしたのですが。
私のパソコンの台に置いてスケジュール管理するのに丁度いい大きさなので、壁に貼ったりせずに、手元で来年はずっと使わせて頂こうと思っています。

役所の対応は、本当によくなっていると思っています。
高槻の広報なども最高です。仙台市、札幌市なども。
武雄は直接電話することなど滅多になく今回が初めて見たいなものでした。
三木も非常にいいと思っています。

人間ひとり、ひとりはみな本来いいもので、おかしくなるのは、慣習、仕来り、などから来るのでしょうが、それを直すのが難しいのだと思います。

担当の方によろしくお伝え下さい。有難うございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

素浪人&樋渡啓祐氏」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

お礼状のあれこれ (初めての礼状,武雄市総合計画カレンダー届きました)
贈り物を頂いた際のお礼状お礼状は社会人にとって大変重要な役割を果たすものです。cirmerry13.seesaa.net/内定、退職でのお礼状退職でのお礼状の書き方を紹介します。cirmerry13.seesaa.net/ビジネス文書でのお礼状礼状というとなんとなくプライベートで送るもののほうが...