雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

パパメイアン と ベビーロマンティカ

2022-05-14 06:29:21 | 日常生活・園芸、バラ、メダカ、金魚

★「我が家で一番最初に植えた薔薇・パパメイアンはもう20年にもなるのだが、どうやら今年あたりで枯れてしまうかも知れない。
何年か前からちょっと元気がないのである。」
とこんな写真をつけてブログにアップしたのは5月9日のことなのだが、
5月11日にやはり枯れてしまったのである。
これが最後の写真になってしまった。





 
ゴマダラカミキリに根元を空洞にされてしまうのだが、なかなか対策がムツカシイ。
 我が家の『パパメイアン』も根は半分空洞になってしまったのが、
2016年6月のことで、それから6年も経つのである。

  
 
 
これは『いつかは枯れる』と思ったものだから、
パパメイアンの挿し木を育てたので、
パパメイアン』が我が家から消えることだけは避けられてはいる。
 

★薔薇を始めたのは現役を引退した2000年なのだが、
 初めて薔薇を買ったのが4月22日のことで、
 その時は「パパメイアン」という名前も、これが名花であることも知らなかったのだが、
 薔薇と出会った最初の花なのである。

 何でもやりかけると「凝る」ものだから、
 1か月後には薔薇を5本も買ってきて、前庭に植わっていた柘植をぬいて、
 全部薔薇にしてしまったのである。
 その一番手前に植わっていたのが「パパメイアン」なのである。


 ブログにも何度かアップしているのだが、
 花もいいが、その香りが素晴らしいのである。
 
 
    
 
 薔薇は1年中世話をすることがあって、
 ちゃんと世話をするとその努力に報いるようないい花が咲く。
 一時は本当に一生懸命薔薇に熱中していたのだが、
 最近は慣れと経験でごまかしてしまっているようなところがある。
 薔薇も何本も枯らしたのだが、一番最初に買った薔薇「パパメイアン」が枯れてしまったので、
 もう一度初心に帰って「薔薇の世話」をしてみようかと思っている。

★ そんな思い出の「パパメイアン」の後に
 昨日、こんな薔薇を新しく買ってきて植えてみた。


 


 名前は難しいが「ベビーロマンティカ



 

 まだ少し小さいが、何年か経つといっぱい花をつけそうである。
 



 ちょうど入り口の正面だから、一番目立つ場所なので確り育ててみたいと思っている。
 パパメイアンと同じように長く大事に育てたいと思っている。





 挿し木で育てた「パパメイアン」はまだ小さいが、正面の庭に3本植わっている。
 親木がとうとう枯れてしまったので、これも大事に育てたいと思っている。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 人の記憶力  雑感 | トップ | 大相撲夏場所 誰が優勝する... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常生活・園芸、バラ、メダカ、金魚」カテゴリの最新記事