雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

ばらの剪定

2007-02-10 06:22:16 | 日常生活・園芸、バラ、メダカ、金魚
立春が過ぎた。
春が近づいているのだから、だんだんと暖かくなっていくのは普通だろうが、今年はそれにしても暖か過ぎる。

例年だと、2月10日を過ぎた頃にばらの剪定をするのだが、今年のこの陽気では少し早めるべきではないかと勝手に判断して5日に剪定をすませた。

植木でも、植物でも育てようと思うものを残して、間引きをしたり形を整えるための剪定をする。

ばらも同じことだが、ばらの場合は出てくる枝の角度、そこから更にどんな形になりどのように花を咲かすのか、その姿に思いをめぐらして剪定をする。

3月頃から更に形を整えていく。
植木などと違って、5月には完成された結果が見れる。

それが想定した通り、見事に咲くと達成感があっていい。
たった3ヶ月で結果が出るし、そのまま11月までいろんな風に楽しめるのがいい。

いらちな性分の人が釣りに向くなどと言われるが、ばらも私のようないらち向きだと内心思っている。

つるばらも、枝の方向をいろいろ考えて咲いた風景を想像しながら枝を結わえていく。何となく絵を描く心境である。

これも3ヵ月後に絵が完成する。

木ばら、つるばら合わせて60本ばかりだが、狭い庭なので5月中ごろから最盛期は、ばらで埋め尽くされた光景になる。

その絵を、一応アタマに描いて剪定したのだが、計画通りいくだろうか。

私個人の小さな夢だが、そんな夢でも想い通りに実現すると嬉しいものである。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 雑感日記 | トップ | ふれあいミーテングー2 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常生活・園芸、バラ、メダカ、金魚」カテゴリの最新記事