雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

オートバイ神社 &  川崎神社   雑感

2019-07-17 04:59:15 | カワサキワールド

★昨日Facebook の私のページに、
 吉田純一さんがこんな『オートバイ神社の記事』を寄せてくれた。

            


 また一つ、東京に『オートバイ神社』が新しくスタートしたようである。


 

 
 
このプロジェクトは、今は一般社団法人・日本二輪車文化会長の吉田純一さんが、数年来熱心に進めているプロジェクトで、ベタータイムスの森田伊活さんなども応援をしているし、 

吉田純一さんも、彼とカワサキの同期の柏原久さんなども神主の資格を取って、推進をしているプロジェクトなのである。


  


 
何年か前に浜田市に吉田純一さんが自ら地元の方と一緒に立ち上げた神社が第1号なのである。 
                                                   (2014年10月7日とある)

   


  


 


今は全国各地に、幾つもの『オートバイ神社』が出来ていて、オートバイユーザーのツーリングの目的地にもなっているようである。
  

 
このような、それこそ日本独特の『オートバイ文化』が定着したらいいなと思っていて、私は陰ながら応援しているのである。



★ 話はちょっと変わるが、
  こんな立派な二輪車と関係のある神社があることをご存知だろうか?


  

 
   この神社の名は『川崎神社
 明石のカワサキの単車工場の中にあるのだが、カワサキの方でもあまりご存じない方も多い。

 今の川崎重工業の社長さんはご存知だろうか? 
 
 これは、昔からあった神社を 髙橋鐵郎本部長時代に、改めてこんなに立派に創られたのである。 


  

   既に、こんな写真で、こんな英文で Facebook ページに紹介されている。

There is a Shinto Shrine in KAWASAKI AKASHI FACTORY.
I was visiting there and praying to the God yesterday.
May KAWASAKI's God protect to all of KAWASAKI MC and our Z1s forever!!


この立地は工場の正門のすぐ右手にあるのだが、かっての研修センターの裏側に位置していて、目につかないのでご存じない方も多いのだが、知ってる人は工場を訪れた外国人の方でもご存じなのである。

 
これは『私の夢』の一つなのだが

カワサキのOBで且つ 二輪車文化協会会長の吉田純一さんが陣頭に立って進めている『プロジェクト』の中の
 『オートバイ神社・明石の川崎神社』になればいいなと思っている。

 この神社の立地は、その気になってちょっと障ると、明石工場とは別に国道から神社だけに直行できる絶好の場所に位置しているのもよくて、自由に一般の方が参拝できるようになる可能性がある。

 

 現在のカワサキの二輪車事業に従事されている現役諸君の中に、
 吉田純一さんや、私などの
 『カワサキOBが思うような同じ発想の方はおられないのかな?』
 と思ったりするのである。

 1990年代に髙橋鐵郎さんが折角これまで立派にされた神社が、
オートバイユーザーの想いと共存出来たらいいな』と思っているのである。
多分、間違いなく髙橋鐵郎さんも喜ばれることだろう。

 

 『人は死ぬまで夢をもて! その夢が叶わなくても、しょせん夢だから

  

アメリカの孫が、気に入ってた佐賀県武雄市長だった樋渡啓祐さんの言葉である。




コメント   この記事についてブログを書く
« 日本では普通だが、アメリカ... | トップ | 高齢者の体力維持  雑感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カワサキワールド」カテゴリの最新記事