雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

Z1会総会

2006-12-24 07:09:07 | ジェットスキー&KAZE
第3回Z1会総会があり、私は出席出来なかったが、議事録が送られて来た。

「カワサキの名車Z1を限りなく愛していることを宣言できる人」
なら誰でも会員になれるゴルフコンペ会である。
会長はZ1の開発チームリーダーであった大槻さん、副会長はエンジン設計を担当した稲村さんが務めている。

年4回、三木セブンで開催される。
会員は現在51名、来年は4月4日、6月6日、9月26日、11月7日と決まっている。

いろんなゴルフコンペグループがあるが、このZ1会は際立って素晴らしい。
こんないいコンペグループは、探してもなかなか見つからないと思う。
順不同でその良さを列挙すると、

1.とにかく参加メンバーが幅広く、その雰囲気がいい。

エンジン設計、車体設計、実験研究、デザイン、生産、品質保証、企画、営業、部品、などのメーカーとしての全ての部門はもとより、海外、国内の販売会社、CKD,国内の現役販売店経営者、、元有名ライダーまで。
二輪事業が間違いなく展開できると思われる、横の広がりがある。

2.殆どがOBであるが、現役もいる。メンバーは増える一方である。

元川重常務というエライ肩書きのひとも何人もいるのだが、会社の位で言えばそんなに威張れない人もいる。
然し、それが全然感じられない横一線の仲間意識で繋がっており、会話も極自然で何の遠慮も要らないところは、特筆できる。「これが一番いいところだと思う。」

3.事務局の仲さん、栗島、藤原さんの事務局運営が特にいい。

仲さんの年間スケジュールから、案内まで見事である。
出席メンバーは当然だが、今回の欠席者はと明示されるコンペ案内は珍しい。その分、出席状況がいい。
栗島さん特製の優勝盾Z1プレート、毎回の写真素晴らしい。プロだから当然。
藤原さん、F21M時代の山本や星野を支えた名メカニックである。今も縁の下で支えている。

4.今回の総会の報告なども、下手な会社の議事録などよりは、臨場感もあってよく解るし、立派である。

5.東京から藤木さん、九州から井上さんなど遠くからの参加もある。参加の価値があるのだろう。

6.まだまだあるが、最後に会長、副会長がいい。
そう私が言い切っても会員から文句が出ないこと請け合いである。


どんな連中がいるのか、
レース関係では、ライダー出身、清原明彦、塚本昭一、元BSのGPライダー的野征治、カワサキではじめてのモトクロス青野ヶ原、やロード6H耐久に出場の飯原武志くんなど。
レース監督経験者やメカニックは沢山居りすぎて書けない。

バイクショップでは、現役で東京、エム、エス、エルの藤木君、兵庫、エントリーの山本君、プロショップkiyoの清原君,カワサキマイスターの森田君

OBが殆どだが、結構元気でH5を筆頭にシングルが4人もいる。
チームグリーンの監督をしていた重本修次郎くんは、H5である。
逆にH50も3人いる。68才以上がシニアで18名である。

総会での来年への抱負抜粋
大槻さん 「来年は絶対 100以上は叩かない」と豪語。 
稲村さん 「今年はシニア2位2回、もう少しだった。ハンデイ減って優勝程遠い、然し頑張る」 
清原さん 「19回4月4日は優勝する。ウマを買って下さい」 パチンコよりゴルフが好きになったとか。  
山本さん 「川重バイク現役担当者を招待して苦言を」 元品証、今販売店の立場から? 
山下さん 「上手くなるためには、ゴルフを好きになること」 H5から全員への訓示?   
など、など。

今年のMVPは飯原武志君でその受賞理由は
「大病を患ったにも拘らず、1回だけの欠席で、馬名「カイキン。オー」の名に恥じないこと。
最近、清原君とよくゴルフをして、清原会員にやる気を起こさせた功績大であった。」ことのようです。


今年の総会には、㈱クレタのカワサキバイクマガジンから北村社長と編集部から4人が特別参加され取材されたようです。
また、北村社長は名誉会員になられたので、今年のコンペには、一度は参加されるとか。

ざっとこんな感じで、来年のコンペ幕開けが楽しみである。

ちなみに私の来年への抱負は、
「家から10分程で行けるし、入会以来皆勤と思うので、来年も4回全てに出場したいと思っています。H12になりましたが、もう一度シングルを狙ってみます。」

総会に欠席してもこれくらい書けるのは、議事録の良さです。


「カワサキの名車Z1を限りなく愛していることを宣言できる人」は会員になる資格があります。如何ですか。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2007年はどんな年に | トップ | 吉村太一君のこと »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大槻 幸雄)
2006-12-31 10:17:13
 Z1会の忘年会の状況詳しく報告され、愉快です。
 皆当時の事を話し合いながら誠に楽しいひと時でした。
 まめにオートバイの創生期の事が書かれていて懐かしく当時を思い出しています。古谷さんとのレースで一緒に戦ったこと、藤井君のマン等での悲劇は忘れられません。
 よき正月をお迎え下さい。小生にとってはオートバイとガスタービンの開発で悔いの無い人生を送ることが出来感謝で一杯です。
 来年は更に楽しく過ごしたいものです。
 Ein Glueckliches Neues Jahr !
ありがとうございました。 (rfuruya1)
2007-01-03 17:39:16
何度も、励ましのコメント有難うございました。
来年も頑張ります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ジェットスキー&KAZE」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事