雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

エコポイント登録、交換申請書

2009-07-27 03:57:51 | 発想$感想
先日、エアコンを買った。
エコポイントなるものが付いてきた。

新聞報道などで、何となくそのような特典があることは知ってはいたが、多分自分には関係がないと思って、よく調べたりもしていなかった。

最近はあまり計画的にモノを購入することはなくなった。
よく言えば、昔の子育て時代と違って年金生活とは言え、エアコンぐらいを買う貯えぐらいはあるのである。
そんなことで、買い物が衝動的である。

一番旧いエアコンの効きが悪いと、先日から思い出すとついそればかりが気になって『では買いかえるか』ということになるのである。


そんなことで、まちの電気屋にエアコンを見に行った。
いっぱい機種があり過ぎて、どれがいいのかもよく解らない。
店員さんの対応も上手で、何を言っても気を損ねないように上手く対応される。
結局、勧められるものを選ぶことになった。

それに付いてきたのが『エコポイント』である。
店の特典なら、至極簡単なのだが、これはお国の特典である。
いろいろ、難しい申請書類の説明を受けて戻ってきた。

『ネットでも申請できますよ』というので、ネットで申請することにした。
名前、住所などは当然だが、
商品型番や製造番号さらには、リサイクル券の整理番号、買った店の電話番号などいろいろあって、チャンと記入しないと前へ進めない。
この辺は『よくできているな』と正直そう思った。

出来上がったので、それを送った。普通はこれで終わりである。

その様式のコピーを取れという。それを送らなければならない。
さらに、それに領収書や保証書のコピーやリサイクル券のコピーを貼らねばならぬという。

これは、お役所である。
確かに『間違いないのだろう』が、ここまでする必要があるのだろうか?
パソコンで打ち出す製品型式や番号は保証書などがなかったら、打ち出せないほど難しい数字である。
貼って送った領収書の数字と照合でもするのだろうか?
そんな時間があるはずはない。 もしか間違った場合の言い訳にやっていることとしか思えない。
最初から、国民を信用していないのである。

そのための、費用が高くつきすぎる。
パソコンで既に送られている内容をまた郵送しているのである。

世の中に送られてきたメールの内容をコピーはすることがあっても、メールを送った相手に、もう一度同じ内容をコピーして、切手を貼って郵送するなど考えられないのである。

郵政会社の支援とでも思っているのだろうか?

にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ホンダ伊東社長記者会見 | トップ | 民主党マニフェストと総選挙 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (猫飯店)
2009-07-27 16:04:13
こんにちは
エコポイントの本来の目的は、省エネに有効な家電への買い替えを促進して、温暖化ガスの削減を図ろうというものであった筈です。
ところが、いざ蓋を開けてみると、
・コピーを取らないといけない=紙を使用する(木材の伐採が起こる)
・それを郵送する=輸送にエネルギー(郵便収集車や輸送車のガソリンなど)を使うことになる、また封筒や切手など、それでも紙資源を消費する
・おそらく受取った役所はその照合などに人的・物的なエネルギーを浪費することになる

・・・などなど、当初の目的の省エネとは正反対の方向に進んじゃってるんですね。
完全に『手段の目的化』が起こっています。

まぁ、お役所は本気で温室ガスの削減など、考えちゃいない・・って事でしょう。

Unknown (rfuruya)
2009-07-28 04:47:06
おはようございます。

政策を決めた人と、作業要領を策定する人が違うというか、連携が取れていないのでしょう。

コンセプトが確りしていなくて、人気取り政策だけが先行するからかも知れません。
民主党になれば直るでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発想$感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事