雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

新しい車の機能  雑感

2019-05-26 06:05:22 | 発想$感想

★ 車に限らず世の中の製品はどんどん進化するのだが、ホント使う人にとって有益なのだろうか?

 私のような技術オンチは、いろんな製品についている機能のほんの一部しか使っていないのが現状なのである。

 私は、毎日車には乗っているが、ただ目的地まで走っているだけで、それ以上にあまり多くは求めていない。

 

 ごく最近、クルマの修理に持って行って代車を頼んだら、何を思ったのかBMW5シリーズの5000キロも乗っていない新車を貸してくれたのである。

 ところが、鍵は持っているだけ、クルマに付けなくてもいい。サイドブレーキは今までのようなものとは違う。エンジンはボタンを押せば掛かり、ボタンを押せば切れるのだが、ホントに切れたのかどうかがよく解らない。

 最初、家に戻った時は、どうもエンジンが切れていなかったのだと思う。ドアが上手く閉まらなくて、鍵で閉めようとすると警告音のような大きなホーンが鳴るのである。

 困ってしまってBMに電話していろいろやってたら何とかなったのである。

   

 

  その時写したクルマの写真だが、今見ると確かに『エンジンが切れていない』のかライトの周りが明るくなっている。

 

  ハンドル周りはこんな感じである。

 

    

 

 もう少し拡大すると左側はこんな感じ、

 

    

 

  右側はこんなマークが並んでいるが、

 

    

 

  どれも全く、『何のことか』解らないし、2日間借りていた間一切触ったりしなかったので、私にとっては『不要な機能』だったのかも知れないのである。

 

★新しくなった新車の乗り味は、一言で言うとすべてが『軽くなって』BMらしさがなくなって国内のトヨタなどに近くなったと言っていい。

 何となくBMを4台も乗り継いできたのだが、私が気に入っていたのは『ドアの開閉』に始まって、ハンドルもアクセルも何となく『重たい感じ』の重厚性だったのだが、それが全く感じられずに『スムース』極まりないのである。

 多分、世の中の好みがその方向なのかも知れぬが、メーカーの持つ個性などがどうも失われていく感じなのである。

 どんどん増える『新機能』なのだが、ホントにそれがいいのかどうかは、その車に長く乗ってみないと、たった2日間では解らないかも知れないのだが、昨今の製品、クルマに限らず機能が多すぎるように思えてならないのである。

 そんなに機能を増やさずに、『安く』すればいいと思うが、それではメーカーが成り立たないのかも知れない。

 

 自分の『乗りなれた車』が戻ってきて、何となくホッとしているのである。

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★50万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« いい運持ってる 門野真也 | トップ | Facebook に投稿できない?? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (山神)
2019-05-28 00:16:55
こんばんは お疲れ様です。

日本車とドイツ車の違いは気密性が印象に有ります。
昔々 MTのアウディに乗ってましたが気密性の高さと日本車とは違う細かい点がありましたね。

当時は今の様にコンピューターで複雑では無かったですね。 モノコックも日本車とは違い堅牢でしたね。
当時は日本車のエンジンルームは色々と複雑で目一杯に詰まってましたが 逆にアウディはシンプルで覗くと地面がよく見えました。(笑)
当時は燃費の良さを示すECONメータがありました。

今の車は複雑そうですね。(笑)
クルマ (rfuruya)
2019-05-28 07:06:32
そんなに沢山の車は知りませんが、最近の車はどんどん複雑になりますね。機能が多すぎるような気がします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発想$感想」カテゴリの最新記事