雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

三木市 

2018-04-24 08:57:38 | みっきぃふるさとふれあい公園

★ 三木市に移り住んでもう45年にもなったので、人生で一番長く暮らしたまちになってしまった。

 そんな『三木市はなかなかいいまち』だと思っている。

 

 昨日はホントに久しぶりに三木市役所に伺った。

 市役所の横には 『日本一美しいまち三木をめざそう』というこんな看板が立っている。

 

  

 

 もう10年以上も前になるが、こんなスローガンを市に提言して、当時の薮本市長が採用してくださったものである。

 

 10年前、薮本さんが市長になられた時に、基本政策3項目の一つに『三木のイメージの向上』という非常に高くムツカシイ課題があったことが三木市の行政に関心を持つキッカケとなったのである。

イメージ」とは他人の評価だから、他人が抱く『イメージ』を左右することは非常に難しい課題で、その『三木のイメージの創造』にチャレンジする姿勢に共感し、手伝おうかなという気になったのである。

 現役時代『二輪車のイメージ』が極端に悪かった『暴走族の時代』があって、カワサキのバイクに乗る人たちが多かったことから、『二輪車のイメージの向上』は私の仕事の大きな課題の一つだったのだが、これはなかなかの難題であったのである。

 

★兵庫県は「美しい兵庫」をずっと そのスローガンにしてきたのだが、兵庫県庁から三木市長になられた薮本さんは、そんな兵庫県の掲げてきたスローガン『美しい兵庫』を引き継ぐべきだと思ったし、三木市の環境は金物・酒米山田錦・ビーンズ・ドーム・廣野ゴルフ倶楽部など一番がいっぱいのまちだから、『日本一美しいまち』もいいかなと思ったのである。

 私は今でも三木は「日本一美しいまち」になりうる『日本一がいっぱいのまち』だと思っている。自然も環境も、そこに住む人たちも、なかなかいい。

美しい』は単なる「綺麗」とは違って、心の調和、態度の表現などにも使われる『深い意味』を持つ言葉なのである。

 

  

 

 三木市はこんなまちで、南側の長い境界線の下は全て『神戸市』、三木は神戸の隣町なのである。地図にいっぱい『旗マーク』が立ってるのは、すべてゴルフ場、みんなで25もあって、西日本一なのである。

 

   

 

  昨日はホントに久しぶりに、広報・企画・観光の方々と三木の市役所で『そんな昔話』みたいな雑談をして、気分よく戻ってきた。

 三木市は、知名度の高い神戸市の隣町だが、その知名度はまだまだ低いので、もう少しうまく『イメージの創造』に取り組めばいいのに、とずっと思っているのである。

 私自身は、このブログの中にも、『みっきいふるさとふれあい公園

 https://blog.goo.ne.jp/rfuruya1/c/30239573c635cb61e2584cd30aba9db9

というカテゴリーで三木について今までいも287回も、『三木』について情報発信をしているのである。

  

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★61万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 大谷翔平くん | トップ |  先を見据えた日本ハムのB... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

みっきぃふるさとふれあい公園」カテゴリの最新記事