雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

『島田紳助さんから 私が学んだこと』   雑感

2020-01-19 07:44:24 | スポーツ
知識は覚えただけではダメ、
それを誰かに発信することによって、はじめて身に付くものである。

これは私があの島田紳助さんから教わったことである。

90年代の半ばごろだったと思うが、島田紳助が会社にやってきた。
鈴鹿の最後のレースを『カワサキに乗りたい』という希望で来られたのだが、
何故か実現はしなかった。
 
その時の雑談で、当時の政治討論番組サンデープロジェクト』の話になり、
あの番組だけは緊張して、前の晩から入り勉強するのだが、一つも身に付かない
というので
なぜ?』と聞いたら、

知識というのは人に喋って初めて身に付くのだが、私の仲間はバカばかりで、それを喋るような相手がいない』と仰るのである。

まさに『紳助流のジョーク』なのだが、
知識は喋ることによって身に付く』というのは、ホントにそうだと思って、
私は確りと覚えているし、実践もしているのである。

一番いい例が『学校の先生』だと思った。


   

サンデープロジェクト』は、テレビ朝日系列で1989年4月2日から2010年3月28日まで毎週日曜 10:00 - 11:45に生放送された報道・政治討論番組である。

  
★最近は『外で喋る機会』も少なくなったので、
その代わりにこんなブログを毎日発信しているのである。

昨今は、Google検索などすれば、幾らでもいろんなことが解るのだが、
ただ読んだだけでは『なかなか覚えられない』ので、
自分のためにブログにアップすることはしばしばある。


今というか、昨年12月から、こんな fitbit を四六時中腕に付けて、いろんな体調管理をやっている。
ちょっと『ハマってしまっている』きらいもあるのだが、

  


いろんなデーターの中に 『アクテイブ・タイム』というのがあって、
一言で言うと 『運動した時間』なのだが、
それを毎日『30分以上』にすることを一応目標にしているのである。

その基礎になっているのが 『MET』という単位なのだが、
読めばわかるがなかなかちゃんとは覚えられないのである。

    
 

散歩は安静時の2.5倍などとあるが、
私がやってる『スロー・ジョッギング』は、
散歩の2倍以上、 4.5~5METs ぐらいになるのである。


     


★このように解説されている。

早足から有酸素運動またはジョギングまで、
実行しているアクティビティが 通常の歩行よりも努力を要するもの のときには
Fitbitデバイスはアクティブな時間(分)を認識し賞を与えます。

Fitbit デバイスは、代謝当量(MET)を使用して、アクティブな時間(分)を計算します。 MET は、様々なアクティビティのエネルギー消費を計測するのに役立ちます。 

たとえば、MET 1 は、身体が休息状態にあることを示します。 
約3MET以上のアクティビティに対するアクティブな時間(分)を獲得します。 
 
アクティブな時間(分)は中程度~激しい運動が 10 分間継続された場合にのみ認められます。 


★ こんな風に、大量の情報を自分なりに整理して、このようにブログにアップしておくと、それなりに『覚える』というか知識が身に付くのである。
 それを何度も繰り返して、機会のあるごとに『情報発信』しておくと、身に付きやすくなることは間違いない。

ところで、12月29日以降の『私のアクテイブ・タイム』はこのようになっている。
少なくとも散歩以上の『スロー・ジョッギング』から上の3MET以上の運動をやった時間の合計なのである。

 1日だけ『0の日』があるが、寝ていたわけではなくて『運動をした時間=0』だったということで、意識的に運動しない限り、集計されないのである。





 

★そういう意味では、86歳の高齢者にしては、相当な運動時間になっていると思って、我ながら満足しているのである。

このブログを発信することで
アクテイブ・タイム』 や 『MET』のことが、何となく身に付いたと思っているのである。

 最近は、テレビには出てこなくなったが、
 島田紳助さん、ありがとう。
 
あなたのお蔭で、結構沢山のことが『身に付いた』私なのです。


 復習の意味で、
 安静を『』とした場合の日常生活は殆どが『』で、
 運動と言えるのは、『3以上』の速歩以上でないと、
 アクテイブ・タイム にはカウントされないのである。


     


私が日々やっているストレッチも、ジムの筋トレなども『アクテイブタイム』には入らないのである。
 スロー・ジョッギング、水泳、50メートルダッシュや防災公園の150段の階段上りなどの時間がカウントされているのだと思う。


 



コメント   この記事についてブログを書く
« 阪神大震災25周年 に思う | トップ | ネットの世界と私   雑感 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ」カテゴリの最新記事