雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

安倍さんで変わった

2013-09-28 06:33:01 | 発想$感想

 

 

昨年の今日、こんなブログをアップしている

gooが毎日こんな1年前のブログをメールで届けてくれるのである。

 

昨年の今日、安倍さんは自民党総裁になった。

総理になったわけではなくて、そのころは未だ野田政権だった。

私がその時、書いたブログを抜粋してみる。

 

 

★『安倍さん登場、日本の政治は変わるのか?』

率直な今朝の感想である。

政権が自民党に変わったわけではない。現実は未だ民主党野田内閣が続いている。

然し、選挙も近いことだし、幾ら民主党が解散を避けてみても1年以内に選挙はある。 今度また民主党政権が続くとはとても考えられない。

 

『維新の会』の動きも注目だが、自民党が安倍さんになったらこの連携も『いい方向』で動くに違いない。

安倍―石破連合の自民党がどのように変わるのだろうか?

自民党の体質が変われば、日本の政治も変わるような気がする。

 

・・・・・・維新の会の今後の動きと、新しい自民党の動きが注目である。

 

今後の政界は、こんな安倍自民党の動きが中心になるのだろうが

野次馬的には、橋下徹さんがどのように反応するのかが注目である。・・・・・

 

★最近の論評の中に、橋下さんも安倍さんも『右寄り』だというのがある

憲法問題とか、中国や韓国への姿勢などでそう言われるのだろうが、

国のことを考えることを一方的に『右寄り』と論評する姿勢こそが『左寄り』だと思う。

戦後日本は、個人の権利などに集中し過ぎて、国を忘れてしまっているような気がする。

 

世界の常識として、どの国の人たちも自国に対する関心は強い。

殆ど国のレベルで物事を考えないのは、日本ぐらいのものである。

『右寄り』ではなくて、普通一般の考え方ではないかと思う。

 

お前はどうだと言われたら、橋下さんには近いと思うし、安倍さんや野田総理も悪いとは思わない。

最近は静かだが、小沢一郎さんも好きである。・・・・・・・・・

 今後、日本の政局は安倍さんを中心に展開するのだろうが

日本の政治は本当に変わるのか?

これが関心事なのである

 

 

 

★ こんな風に書いているが、1年と言う年月は、『変わる』ものである

安倍さんになって、ホントに変わったと思う。

1年前はまだ飛ぶ鳥も落とす勢いであった、橋下徹さんだが、今は堺市長戦で苦戦が伝えられている。

 

安倍さんにも期待するが、橋下さんにも頑張って欲しい

『右寄り』などではなくて、国のレベルで常に物事を考えられる数少ない政治家だと思うからである。

 

★★English Version です

 ★NPO  The Good Times のホ―ムページです。

 

 ★会員さんのブログを集めた Tumblr です。 

 

 ★毎日発行される NPO The Good Times 新聞です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« iPhone5の使い方? | トップ | 量産事業のスゴさ、オモシロさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発想$感想」カテゴリの最新記事