雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

いろいろあったが、素晴らしい1週間だった

2019-11-16 06:43:00 | 発想$感想

★ もう今日は土曜日である。

この前の日曜日は、和歌山までカワサキZ1ファンクラブ のツーリングだったのだが、
月曜日は何をしてたのか?
火曜日はどうだったのか? が思い出せない。

昨日は、何故か急に右目が痛くなって、病院に行ったものだから、今週はゴルフはしたけど、ジムにも行っていないしと思って、病院で順番を待ってる間に、5階までの階段を2回登ったりしたら、少々『足に張りが』でたりした。

家に戻って、日記をめくってみると、
月曜日はジムに行って、筋トレも、ランニングも、水泳もしているのだが、すっかり忘れていた。

  
   

朝起きた時には『ジムに行こう』と思っていたのだが、どうも目がくしゃくしゃして、痛むものだからジムに行かずに病院に行くことになった。
目に小さなゴミが入っていて、それを取って貰ったらすっきりした。
ホントに小さなゴミなのに、こんなことになるのである。


今週はジムには一度しか行かなかったが、スマホの歩数計を見ると水曜日はカートに乗ってのゴルフだったのだが
8.3キロ・12900歩』を歩き、『8階まで上がった』と記録されている。
カートに乗っているので、歩いていないと思っているのだが、結構歩くものである。

   



★ こんな調子で、何日か前のことがなかなか思い出せないのだが、
よく考えてみると今週は実り多い1週間だったのかも知れない。

それはジムに行かなかった火曜と木曜日に、
KAWASAKI Z1 FAN CLUB の登山道夫さんと、来年のカワサキZ1ファンクラブツーリングについていろいろ相談していたのである。

   
来年の4月18日に綾部で開催予定の1泊どまりの『カワサキZ1ファンクラブのツーリング』に、今回『日本自動車殿堂』入りをされた大槻幸さんを是非ご招待して、Zのファンたちでお祝いをしようという計画を思いついて、その具体的な相談だった。

大槻さんの『殿堂入り推薦』の理由が『Z1・Z2などの開発』でカワサキのブランドイメージ確立に大きく寄与されたというものだから、
Zのファンたちでお祝いをするのが最高と思ったのである。

たまたま水曜日がZ1会のコンペだったので、前日の火曜日に登山さんと相談して当日に大槻さんにお伺いしたら、ご本人から快諾を得たので、翌日の木曜日から、具体的な情報発信をFacebook でスタートしたのである。

 どんどん続くもので、金曜日が東京での『表彰式』だったようで、

 


二輪文化を伝える会』の松島裕さんが現場に行っておられて、こんな写真を私にFacebook で送って下さったのである。

 
★ふと火曜日に思い立って、登山さんと相談したのがスタートなのだが、
トントン拍子にことは運んで、その募集開始後まだ2日目なのに早速多数の方から、参加のお申し出があるようで、急に盛り上がっている感じなのである。

情報のすべてはFacebook だけなのだが、
 昨今のネットの情報は、こんなスピードで世の中を駆け巡るのである。

未だ半年先の来年4月の話なのだが、
素晴らしいメンバーが集まる会合になるようだし、
Zの開発責任者であった大槻幸雄さんを迎えて、
当日は『大槻さんにしか語れない』いろんな秘話の公開をお願いしたいと思うし、
カワサキの初代のレース監督でもあった大槻さんだから、そんなレースの話も、
間違いなく当時のライダーや関係者も参加するので、どんな会合になるのか、
今からが楽しみなことである。
一泊どまりだから、時間は十分なのである。

今回の開催地は京都の綾部なのだが、
大槻幸雄さん『綾部のご出身』で、これはまた不思議なご縁だなと思っている。

こんなことで、この1週間、ジムには1回しか行けなかったが、
なかなか素晴らしい1週間だったのである。
   

  

コメント