雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

アメリカと日本のハロウイン  雑感

2019-11-02 06:40:50 | 発想$感想
★10月31日は、昨今日本でも定着した『ハロウイン』だが、
アメリカではれっきとした伝統行事。
2千年前の古代ケルト人の時代では、10月31日が1年の終わり。

この日に新年と冬を迎え、秋の収穫を祝うお祭りを開催していた。
同時に、その夜には亡くなった家族や友人らの霊が家に戻って来ると信じられていた。
何か日本のお盆に似ているところもある。


ハロウィンの“3要素”は
Trick or Treat
仮装パーティー
カボチャのランタン」  

 その意味や由来は、
 
Trick or Treat」は直訳すると
「トリック(魔法)をかけられたくなかったら、トリート(お菓子)をよこせ」ってこと

仮装パーティー」は、
ハロウィンの夜には悪霊が徘徊し、色んな悪さをしたので、これに業を煮やした村人が、自らお化けの格好をして街中を歩き、悪霊を追い払った名残だという。

カボチャのランタン」については、
アメリカに渡って来たアイルランド系移民たちは、カラフルで可愛いカボチャでランタンを作り始め、今のスタイルが定着したというのである。

そんなカボチャは、準備期間が要るのだろう、スーパーなどには1ヶ月以上も前から売られていた。
 




 
★ 昨年の10月31日は、たまたまアメリカのIrvineにいて、
 本場の『ハロウイン』なるものを見ることができた。

ハロウインは、Irvine のどこでもやっているわけではなくて、毎年やる地域が決まっているようで、そこにはいっぱいの人が集まって、道の両側は車がいっぱいでなかなか止めるところもないような状況なのだが、どうやらお金持ちの高級住宅地の一画で開催されているようだ。

そこには沢山の人たちが集まっていて賑わいを見せてはいたが、至って静かだなという印象を受けた。

写真が上手く撮れていないが、こんな感じで、
その一画の個人の住宅ごとに飾り付けがなされている。


    
 

    


    



    
 
          

配るお菓子の量もこの人数だと大変である。
アメリカのお金持ちのある種の寄付行為、社会貢献のような感じなのである。
 
 そこには、アメリカの文化が根付いているように思った
 
 
★日本では今年も渋谷がニュースになった。
 この「渋谷の雑踏」にはどんな意味があるのだろうか?




 
ニュースはこのように伝えている。
『ハロウィーン本番の31日夜、東京・渋谷のスクランブル交差点付近には仮装した大勢の人が集まった。昨年は直前の週末に飲酒した若者らが軽トラックを横転させるなど騒乱状態となったため、渋谷区は対策を本格化させ、警視庁も警察官数百人で警戒した。』

一方で『今年のハロウインは穏やか』 という報道もあるのだが、
 公共の場でこんなに沢山の警察官がいないと収集がつかないこと自体が異常だと思う。
 

★ 日本でも、なかなかの『ハロウイン』もある。
わが町 『緑が丘の商店街のハロウイン』は、
1980年のスタートだちいうから、もう40年にもなる。

  
 
  

 日本でもこんなハロウインをやってるところがあるのだから、
   
 
  


 東京・渋谷のハロウインも、何とか穏やかお祭りになって欲しいと、
 毎年『同じこと』を思っているのである。   

 
 


    










コメント

11月になった

2019-11-02 06:39:14 | みっきぃふるさとふれあい公園

★早いもので、今年ももう11月になった。
 
  11月は例年 『三木金物まつり』でその幕が明けるのだが、
そのメイン会場が、今年から従来の市役所の駐車場から
三木山総合公園』に移転したようで、
いつも行っている総合体育館もその会場の一部になるようだ。

  

     


三木山総合公園も、総合体育館が出来て駐車場も舗装されたから、
そこも会場に使えるし、
陸上競技場や、総合体育館を使って、
金物まつり』もさらに立派に開催されることになるのだろう。

 こんな内容で進められるようである。
これは11月1日に送られてくる『広報みき』からの情報だが、
三木以外から来られるお客さんも多いと思われるので、
特別の新情報』としてお送りしているのである。

 
是非、三木市民以外の方もいらしてください。
神戸電鉄 恵比寿駅・三木上ノ丸駅・三木駅・志染駅から、
夫々無料の巡回バスが出るようです。

駐車場は周辺を含めていっぱい用意されると思いますが、すべて無料で止められると思いますし、そこからも巡回バスが出ています。


   

 

今年は初日の土曜日に観に行くことにしようと思っている。 
市役所の担当部門の方に電話でいろいろ聞いたので、
駐車場などの情報は『バッチリ』なのである。


★そんな『三木金物まつり』のメイン会場の一部に、
いつも行っている総合体育館も使われるので、
この1週間 『ジムはお休み』 なのである。

 
そんなことで、三木総合防災公園に朝から走りに行ってきた。
サッカー場の周りを2周したあと、芝生広場でダッシュなどして汗を流したら、
 『約5キロ・7000歩』になった。

   
     

 
 
つい先日までは、夏のような暑さだったのに、やはり11月である。

 
サッカー場の周りの樹々たちも、秋の風情なのである。



 既に散ってしまった樹もあったが、紅葉が美しい季節である。






 走って汗を流すのが『気持ちのいい』11月になった。

 明日の朝は、ちょっと早く行って、『三木金物まつり』の会場周辺を走ってみようかと思っている。



 
 

コメント