雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

泥んこドッジボールと・・・・

2011-05-08 05:04:58 | みっきぃふるさとふれあい公園

★昨年から始まっている、緑が丘と吉川の子供たちとの田んぼの中の『泥んこドッジボール』

今年も昨日、行われました。

昨年の雨とは打って変わっての晴天、五月晴れの土曜日でした。

朝、『さるとるさん』から、『来ませんか?』 とのお誘いの電話、早速行ってきました。

 

私の住んでいる三木の緑が丘は、所謂新興住宅地で、子供たちは田んぼなどとは縁がありません。

『田植え』をして、そのあと泥んこの田んぼでの『ドッジボール』、 秋には、その稲刈りをします。

 

どんな催しなのか?

写真を撮ってきましたので、アップしながら説明します。

緑が丘町から参加したのは、『緑が丘こども会育友会』のみなさんです。

緑が丘こども会育友会は、NPO The Good Times の団体会員さんですが、引率されている『アラケン』さんはNPOの理事さんです。

このイベントの企画推進者は、NPOのアドバイザー『さるとるさん』ですし、田んぼなど場所の提供者は、『熱血漢丸坊主さん』、この方もNPOの会員さんです。

 まだ、今の時期、田んぼに水は引かれていないのですが、

こんな水源から水をひいて、田んぼをならして、3日前から『熱血丸坊主さん』が準備をしてくれました。

このネーミング、確か名付け親は、新潟三条市の国定市長さんのはずです。

さるとるさんとのコンビで、三条や佐賀県武雄の樋渡市長さんなども訪ねたりする名コンビです。

 三木市吉川町、酒米『山田錦の日本一の産地で、田んぼの殆どに山田錦が植えられます。

こんな静かな山あいの棚田がいっぱいの美しい環境です。

 

 

 手前が、さるとるさん。 向こうにいるのが熱血漢丸坊主さんです。

子供たちに楽しく遊んで貰うには準備が大変です。

 

 ドッジボール、始まりました。

最近は、小さいときから、女の子も活発で、何人も参加してました。

 

 こんな田んぼの中で、動くのも大変だと思いますが、こどもたちは元気です。

一試合では飽き足らずに、11時半の制限時間いっぱいまで、がんばりました。

 

 戦い終わって、泥んこの身体の清掃は、

第1段階が、この田んぼのヨコの水源です。

 

 こんな具合に流れに浸かって、

まず大雑把に泥を落とします。

 

 

 こんな状況ですから、まず何とか泥を落として、

丘の上の『熱血丸坊主さん』のお城のようなお屋敷まで歩いて上がります。

 

 

 鯉のぼりが泳ぐ、ご自宅で

 

 こんなホースで、2回目の泥落としです。

順番に、頭や顔の泥を落とします。

こんなことが自由に出来る環境はいいですね。

 

 

 そして3回目のお風呂です。

多分、この後、ホントのお風呂に順番に入ったのだと思います。

 

 すっきりした後は、楽しい食事です。

今年はおにぎりなどと同時に、朝取った『たけのこご飯』の同時進行でした。

 

 そして、みどりが丘の子供たちの『お礼のご挨拶』です。

みんな笑顔いっぱいです。

秋には、昨日植えた稲刈りで、また吉川に訪れることになるのだと思います。

 

緑が丘の子供会の活動は、三木市でダントツの『資源回収』なども有名で、結構お金持ちです。

夏祭りには、花火を打ち上げたりもします。

三木アネックスパークでの『古代の窯』のお手伝いも、アラケンさんにやって頂いています。

 

 

 

 昨日は、同時進行で、

『三木の竹取り物語』 

三木にはいっぱい竹があります。

竹炭など、竹を使った活動も盛んです。

 

そんな、『竹取り物語』のメンバーたちが、

こんな『たけのこ ご飯』 竹筒を使って、炊きあげました。

竹の甘い汁がご飯にしみ込んで『最高でした』

 

 

 

メンバーは、小学校の校長先生や、三木市役所の方たちもいっぱい。

吉川が中心ですが、これにも『さるとるさん』が絡んでいます。

 

こちらの方も、いっぱい写真があるのですが、明日朝、excite のブログの方にアップしますので、お楽しみに。

 

★こちらの方にも、NPO The Good  Times の仲間たちはいらっしゃいます。

『異種、異質、異地域の人たちがみんな繋がって楽しい「グッドタイム」を』過ごしています。

 

全国、どこからでも、どんな方でも参加できます。 

いろんな活動を活発にやってみたい方には、格好の仕組みです。

個人会員1000円、団体会員1万円、 入会金だけ1回限りです。

 

このNPOの収入は、入会金だけです。

今日は『理事会』です。 

今年度の決算を締めますが、

今年度は、約170万円の収入があり、会員の方々に、主として団体会員さんですが、120万円ほど活動資金の補助を差し上げています。

NPO自体は、インターネットの『システムそのもの』ですから、お金は殆ど要りません。活発に活動されるところには、その活動を援助することにしています。

カワサキの想い出、そして未来』は、兵庫メグロさんが主催されました。 こんな全国的な活動も、出来てしまいます。

来年度も、いろいろ頑張りたいと思っています。

 

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです。(会員さんのon time のブログもツイッターもFacebookも)

★Facebookのファンページです。

 

コメント (2)