The Holy Garden 歳時記 2

ガーデナー・サンドニが、秘密の花園の美しい四季をご紹介します。

行く秋を惜しむ 木場公園他

2013年12月04日 | ガーデニング
今回は木場公園で名残の紅葉等を見てきました。

散る銀杏の葉とベンチ。
風のない朝、日を浴びて静かに散っていきます。

        


鴨やユリカモメなど冬鳥が飛来した噴水池。

        


比較的耐寒性のあるパンパスグラス。
スカイツリーの上部が見えています。

        


公園中央の大きなケヤキ。
他の木は葉を落とし始めていますが、これは美しくオレンジ色を保っています。
ロンドンの公園の楡を彷彿します。大らかな佇まい。

        


一角に朝日に輝く銀杏。

        


3メートルはゆうにある皇帝ダリア。
最近ところどころで見かけるようになりました。
名前の通り壮大なダリアで、珍しくこの季節に開花します。
花は今のところピンクしかない?

        

        


夕方。落日がビルに反射し、初冬ならではの幻想的な光景が一瞬のみ現れます。
冬至はまだ先ですが、今頃が日没時間が一番早いそうです。

            



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行く秋を惜しむ 早稲田・甘泉園その2

2013年12月03日 | ガーデニング
今年の秋は短く、しかし美しく去っていこうとしています。

名残の紅葉を、再び甘泉園で。

前回から一週間後ですが、散り際の美と言うか、熟成の色彩が光っていました。
早くも大雪に備えて雪吊りの準備が始まっています。

        

        


周囲のビルが木々に隠れると、山沿いの庭園にいるような気分になります。
しかしここはまさしく都心。

        


不思議に車の騒音が吹き飛ばされ、水流の音のみが耳に伝わります。

        


池に映る紅葉は、まるで絵画のよう。モネのような重ね塗りの油絵のように見えます。

        


常緑樹の暗い森の中に、黄金のように輝く銀杏。

        


水稲荷の参道に散る銀杏の葉。木漏れ日の中、この辺りの主が闊歩しています。

        


参道を出たところで、澄み渡る青空と、高層マンションと、銀杏と、辛夷。
コントラストが美しいですね。

        



コメント
この記事をはてなブックマークに追加