The Holy Garden 歳時記 2

ガーデナー・サンドニが、秘密の花園の美しい四季をご紹介します。

4月中旬のガーデン3 春の草花

2012年04月18日 | ガーデニング
秋に植えたスノードロップ。
スノードロップはヒガンバナ科で和名はオオマツユキソウ(大待雪草)、別名はスズランスイセン。別名のようにスズランを大きくしたような形の花が咲きます。よく見ると白一色ではなく、花弁の縁に緑色の部分があります。丈夫で植えっぱなしもOK。群落にすると見事です。

        


カタクリも咲き始めました。ガーデンには、ピンク、黄色、白があるはずです。ピンクが開き始めましたが、他は蕾です。
雪国で見た大群落が忘れられません。ガーデンもようやく数が増えてきました。
そよ風に揺れる姿は、まさに春の使者ですね。

        


トリリウム・クネアツム(エンレイソウの仲間)。
以前も掲載しましたが、本格的に蕾が姿を現しました。一株を植えてから足かけ10年でようやく複数の花が咲きます。
来週は仕事・・・2週間後までもってほしいなあ!

        


早々と葉を展開した、ホスタ。もうこうなると待ったなし!(汗
上が Pineapple Upsidedown Cake、下が Lakeside Looking Glass です。

        

        


コメント (2)

4月中旬のガーデン2 「花は桜」

2012年04月17日 | ガーデニング
東京ではヤエザクラも咲き始めましたが、ガーデン周辺はまさに「桜の園」でした。

これはヤマザクラ。葉が花と同時に出ます。樹姿もソメイヨシノ比べると壮大です。

        


ヤマザクラ(手前)とソメイヨシノ。やはり青空が良いですね。
ウグイスやメジロ、シジュウカラなどがさえずり、気分良くデッキでティータイムです。

        


シーズンも終わりに近いクリスマスローズとソメイヨシノ(遠景)のコラボ。

        


こちらは黄色のレンギョウとのコラボ。ああ、春だなあ!

        

        


今季最初にして最後の、豪華な花見でした。

        

コメント

4月中旬のガーデン1 ガーデン周辺の春

2012年04月16日 | ガーデニング
中旬になってもまだ寒い日があり、暖房を入れることも。
東京に比べて一週間遅い桜の盛りを満喫してきました。

今回はまずガーデン周辺の春を紹介します。

ご近所のハナモモ。八重咲きの濃い紅色が賑やか華やかです。

        


ソメイヨシノは満開、ヤマザクラは八分咲きと言ったところでしょうか。
ガーデン周辺の山にはヤマザクラがたくさん自生していて、この季節は、あ、あんなところにも!と目を惹きます・

        


これはご近所のソメイヨシノ。ボリュームたっぷりの満開状態。

        


近くの谷には自生のニリンソウの群落が今年も健在でした。日本のアネモネで、まだ咲き始めたばかりですが、日当たりの良い方が花付きがいいです。
護岸工事が入るとあっという間に消えてしまいます。環境保全を叫びたいですね。

        


コメント

東京寸描2012-3 春の戸山公園・箱根山

2012年04月10日 | ガーデニング
桜もそろそろ見納めということもあり、朝の戸山公園を散策してきました。

        


公園内にある箱根山。山手線内でいちばん標高が高い(44・6メートル)築山(人造)です。
江戸時代の尾張藩徳川家の下屋敷時代に回遊式庭園「戸山山荘」として整備された際に、池を掘った残土を積み上げ固めて造成されたと伝えられています。
周りは桜の木に囲まれています。昨年は大震災で所々崩壊したようで登れませんでした、今年は修復され「頂上」まで上がれます。
近くの洋菓子店で「箱根山ロール」を売っています。

        


箱根山「山頂」からみた景色。
西北部はこの時期桜の花しか見えません。

        

南西部はかなたに新宿副都心が眺められ、絶景です。

        

同じく南西部ですが、箱根山直下に戸山教会の可愛い会堂があり、その後ろに副都心を入れてみました。

        


戸山教会の会堂と桜はのコラボは、この時期格好の被写体になります。

        

        


        

コメント

東京寸描2012-2 春の早稲田界隈

2012年04月07日 | ガーデニング
今年も桜のシーズン到来です。
去年よりやや遅い開花でしたが、この2、3日の暖かさで一気に満開になりました。
今日、明日は花冷えのようですが。

神田川が桜で覆われています。
青シートがないかわりに、青空とのコントラストがすばらしいです。
曇り空だと白っぽくなりますが、青空下だと本当に「桜ピンク」です。

        

        

        


甘泉園にて。
枝垂れ桜はソメイヨシノより開花が早いようです。
こちらも今年は青空をバックに撮影できました。

        

        

        


甘泉園の住人は、今年も健在でした。

        


コメント

クリスマスローズ2012 その3

2012年04月06日 | ガーデニング
今が花盛りのクリスマスローズをシングル~セミダブル~ダブルで紹介します。

◎シングル
ゴールドネクタリー
去年仲間入りした、すっきりとした花形。
濃い黄色はなかなかいいですね。

        


ホワイト糸ピコ ダークネクタリー
ウインターシンフォニーシリーズの優秀株。花形も表情も高貴です。

        

アップルレッド
これもウインターシンフォニーシリーズで、苗から育てた株。
名前の通りユニークな色合いで、目を惹きます。

        


クロアチカス(原種)
チョコレートブラウンや、ダークグリーン、グレーの混じった微妙な色彩の小花。
もう植えてから10数年経ちます。

        


◎セミダブル
ピンクスポット
色乗り、花形が良く、ネクタリーが袋状になったユニークな姿です。
苗から育てた10年選手。

        


クリーム糸ピコ
ネクタリーもピコティ。最初はもっと白っぽい花でしたが、年が経ってクリーム色に。
SF交配シリーズ。強健で株の状態は良好。

        


ブラウンスポット
ユニークな色彩です。シングル売り場でゲットしたセミダブル。

        


ダークチョコレート
ウインターシンフォニーシリーズ。
最初ダブルにしていましたが、ネクタリーが拡がって袋状にもなるセミダブルとした方がふさわしいですね。

        


ピンクイエローネクタリー
大きな花で、色乗りの良いピンクに黄色のネクタリーのコントラストが良い。
SFシリーズ。

        


レッドブラウンラージネクタリー
大きなネクタリーが目立ち、花はやや反り返ります。
花付きが良く、ネクタリーの大きさに鉢全体にボリュームが出ます。
SF交配シリーズ。

        


イエロー
これもSFシリーズ。このシリーズは強健で毎年良く咲きます。
花もネクタリーもイエローで花付きが良い。

        


◎ダブル
レッド
日当たりのところでは鮮明なレッドになります。
以前は吹き掛け絞りが出ていたのですが、花全体に色が乗ってしまいました。

        


ホワイトピンク色ピコ
ほんの少し前は流行の花でしたが、今は当たり前のように店頭に並んでいますね。
でも、一株はあるべき清楚な姿です。

        


コメント (1)

4月初頭のガーデン

2012年04月03日 | ガーデニング
4月、2012年度を迎えました。早々に猛烈な春の嵐です。先月末もすごかったですが、この先、ただただ平穏な毎日を過ごせることを祈ります。

冬の寒さのためガーデンの立ち上がりも遅めです。ようやく梅が満開になりました。

早春のガーデンの使者、スイセンもようやく咲き始めました。
モノトーンともようやくお別れです。

八重咲きの日本水仙。
花の造形美に目を奪われます。

        


これは「フェブラリーゴールド」。
毎年ながら黄色は春にふさわしい色彩です。

        


「フェブラリーゴールド」を小型にしたような「ティタティタ」。
小振りの花が鮮やかで可愛いです。

        


早咲きの一つ、「アーリーセンセーション」。
こちらは大振りの豪華な花です。

        


トリリウム・クネアツム(エンレイソウ)が出てきました。
今年は3芽(写真の他にもう一つ)につぼみがついています。複数咲くのは初めて! 楽しみです。

        


クリスマスローズもいちばん華やかな時期。
冬の寒さが厳しかったせいか、全体に茎の徒長が見られます。

        

        

        


早春の日差しに、デッキで隣家の「熊」が寛いでいます。
ここは自分の場所のようです。

        


クリスマスローズの各花は次回アップしますね。


コメント