精子提供について考える 大阪

政治家が変わると世の中が変わる?

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こんにちは、コウです。

どたばたしすぎて久々の更新です。

最初の勢いはどこへやら(笑)

無理せず更新していきたいと思います。

 

 

世の中はアメリカ大統領選一色ですね。

予定調和の日本の政治よりよっぽどスリリングで見ごたえがあります。

色々調べていると、アメリカの色が大統領選一つとっても色濃くでていますね。

彼らの世界観では、権利を主張しないと非常に自分が犠牲を払ってしまう。

そのために本気で戦って自分の権利を主張するというのが当たり前のようです。

「遠慮」というものが一つの文化である日本人からすればなかなか想像しにくいものです。

 

ただ、これって非常に大事ですよね。

有色人種に優しい候補であれば、有色人種は必死に応援します。

政治家でもない限り、その人を信じてたった一票かもしれませんが、自分の思いを込める。

そして、アメリカではそれが身を結んだ事例が多々ある。

翻って私の住んでいる日本。

もちろん耳障りのよい事を言う政治家もいる。ただ、どこかでどうせ無理だからと

思っている自分がいる。政治家が変わっても世の中は変わらない。そう考えている自分がいる。

環境がそうさせたのかもしれませんが、自分で言っててなかなか寂しい人間ではあります(笑)

 

同性愛に関しても、精子提供に関しても、他にも様々な所で決して日本は住みやすいとは言えません。

政治家になって世の中を変えるなんておおそれたことは言えませんが、自分が

助けられる人に対して真摯に向き合い力になる。

そんな気持ちでブログ続けていきたいと思います。

 

更新頑張るぞ~(笑)

 

 

▼私に悩みや相談があれば下記にお願いします。

koukouss45689@gmail.com


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

※「にほんブログ村」バナーはメンテナンスのため、現在、ご利用できません

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の「日記」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2020年