復活日本 ~その日まで~

日本復活のその日まで、玉石混交の色んな情報を拡散します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【首相所信表明】 野党が一斉批判 ← 「批判」というよりも「悔しい心情の吐露」ですね・・・野党党首は揃いも揃ってアホばかりですな

2017年11月18日 | 日記
正義の見方‏ @honmo_takeshi

【首相所信表明】野党が一斉批判 立憲枝野「覇気のない状況を心配」共産志位「空疎で中身も熱意もない」希望玉木「内容も熱意も薄い」 http://www.honmotakeshi.com/archives/52461982.html …
19:35 - 2017年11月17日




<首相所信表明>野党が一斉批判「熱意薄い」「具体性ない」

11/17(金) 22:01配信

 野党は安倍晋三首相の17日の所信表明演説を一斉に批判した。臨時国会で審議に応じないまま首相が衆院を解散し、今国会では与野党の質問時間見直し問題が浮上。野党は、安倍政権の後ろ向きな姿勢が首相の演説にも反映されたと追及する構えだ。

 立憲民主党の枝野幸男代表は、首相が新たな看板政策に掲げた「人づくり革命」について「いつから自民党は革命政党になったのか」と指摘。安倍内閣では最も短い演説を「政権を担うエネルギーを失っているのではないか。覇気のない状況を心配している」と皮肉った

 希望の党の玉木雄一郎代表は「内容も熱意も薄く、政策に対する思いが感じられなかった」と解説。首相が演説で自民党の圧勝を「安定的な政治基盤の下で政策を実行せよという国民の意思」と評価したことに対し、小選挙区制による得票率と議席占有率の開きを挙げて「議席数に反映されていない国民や野党の声にも丁寧に耳を傾けてほしい」と注文をつけた。

 演説では学校法人「森友学園」「加計学園」問題への言及がなかった。共産党の志位和夫委員長は「これほど空疎で中身も熱意もない演説は過去なかった。まともな議論をしようという姿勢が感じられない」と切り捨てた。

 日本維新の会の片山虎之助共同代表は「言い切り型でキャッチフレーズをちりばめ、分かりやすいことは分かりやすい」と一定の理解を示しつつ、「短いから中身を説明できず、具体性がない」と語った。【光田宗義、真野敏幸】
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 保守速報に200万円の賠償命令... | トップ | 【お遊び】 天声人語風メー... »

日記」カテゴリの最新記事