チーム備前精機Ⅱ

備前岡山のバイクレースチーム
2020.10.04~

岡山ロードレース第7戦

2020-12-07 10:51:34 | 日記
 

チーム備前精機は

有限会社備前精機様、(株)ワークス様、コアテック(株)様、トリツ機工(株)様、

焼き肉レストラン・マルヨシ様、合同会社ブレイン様、

(株)桐本テクノ様よりメインでサポートいただいております

有限会社タナカ様、夢をあきらめるな!赤木様、(株)全備様、

レストランまつもと様、海鮮料理 磯様、ステラカフェ様、

シマヤ不動産様、フジックス様、キソメック様、

(株)ハル技術研究所様

また、個人サポートもいただいております

ありがとうございます

 

11月29日に行われたレースの結果です

ST600(インター)

#3 チーム備前精機&ステップ 長畑大二朗選手 

予選 総合3位/クラス2位

決勝 総合3位/クラス2位



長畑大二朗選手より

岡山ロードレース第7戦。

今年もいよいよ最終戦です。

例年より遅い開催の為、冷え込む朝を迎えました。

予選は非常に路面グリップが悪く、転倒しないように抑え気味の走りでクラス2位を獲得。

決勝に向けて1列目を確保出来ました。

昼からは決勝です。

サイディングラップで路面グリップが回復している事を確認し、気合を入れてスタートに臨みます。

今シーズンの課題であるスタート!またも失敗…。2台に先行されクラス4番手で1周目を終えました。

しかし前車2台のペースが上がらないうちに1台づつ冷静にパスしていき、クラス2位で先頭を追います。

中盤でトップが転倒!図らずもクラストップに!

後方との差もそれなりにあり、この時点でクラス優勝を意識しました。

さらに総合トップの選手がペースダウンして一気に追いつきます。

しかしどうしても仕掛ける事が出来ず、後方も追いつき4台が1つのグループに。

最終ラップ1コーナーでブロックラインを通るものの、さらにインにねじ込まれ2位に脱落。挽回出来ずそのままチェッカーとなりました。

結果としては今季ベストリザルトの2位でしたが、勝ちが見えていたので悔しいレースでした。

1年間サポートして頂いたチーム備前精機の皆様、スポンサーの皆様、応援して頂いた皆様、ありがとうございました!

来季は更なる飛躍を誓い、頑張っていきますのでよろしくお願いします。

 

 

 



 
ST600(ナショナル)
#56 備前精機バナナハンズBEET&Bur1 藤田基成選手
 
予選 総合13位/クラス7位
決勝 総合11位/クラス6位
 
 
藤田基成選手より
 
11/29 岡山ロードレース選手権第7戦 ST600
 11位(23台)(Nクラス6位/15台)
でした。参加台数15台だったことで,6位でもポイントが付きました。シーズンポイントランキングは、未発表ですが、7位(出場20人)となると思います。
シリーズ参戦にご協力いただき本当に有難うございました。
 
決勝は、スタートは決まり1台抜いて
前の塊についていくところはうまく滑り出しました。
前半、集団についていってましたが、冷えている路面で(4周目リボルバー)滑って、何とか転倒は免れましたが、ここからペース落ちてしまいました。
その後は、なんとか後ろか抜かれないよう保ってゴールでした。
ペースが落ちるのがわかりましたが,回復するのに時間かかってしまいました。
 
今シーズンは、5戦中2戦しかポイントできず、厳しいシーズンでした。
来年は、もっと上位で安定できるよう練習していこうと思います。
 
これからもよろしくお願いします
 
 
 
 
 
JSB1000(インター)
 
#82 チーム備前精機&バナナハンズ 田口敏雅選手
 
予選 総合7位/クラス5位
決勝 総合7位/クラス5位
 
 
 田口敏雅選手より
 
今回のレース前日土曜日に友人のアドバイスで、燃料ポンプを変更
 
すると、今迄どうしても治まらなかったアクセル開け始めのドン突きが出なくなり喜んでいたのですが、日曜日の予選には
又、元通りになってました
予選総合7位
 
決勝前に燃料ポンプを取り出したらまた爪が外れてたので、外れ無い様にワイヤーで縛り、決勝に臨みました。
最初の5、6周は良かったのですが、またおかしくなってしまいましたが、そのままなんとか走り総合7位でフィニッシュ!
 
今シーズンはマシントラブルに泣かされた1年でした
でもやっとマシントラブルの目処も立ってきたので、早く治して来シーズンに臨みたいと思います。
 
今年一年、応援、手伝い本当にありがとうございました!
 
 
 
 
 
JSB1000(インター)
#65 チーム備前精機&バナナハンズ&脇坂R 梅島明選手
 
予選 総合11位/クラス6位
決勝 総合12位/クラス6位
 
 
梅島明選手より
 
今回が1000CCでの初めてのレースとなります。
決勝レースでは、自分のミスでタイヤが冷えてしまい、設置感がない状態での我慢のレースとなりました。
 
600CCとは違いパワーが出てるので乗り慣れるのに苦労しながら、まずは慣れることに専念しながらここまできましたが、さすがは、ST1000に出場するライダーです。
結果は散々な結果に終わりましたが、スポンサー様をはじめ、チームのサポートのおかげで初めてのクラスを楽しむことが出来ました。
この場を借りてお礼を申し上げます。
 
来年にはなりますが、引き続き一つでも上の順位を目指して取り組んで参りたいと思います。
 
今後ともよろしくお願いいたします。  
 
 
 
 
 
有限会社 備前精機

岡山ロードレース第6戦/モトレボ/スーパーツイン/SS250

2020-10-13 19:14:00 | 日記
スーパーツイン
#8 チーム備前精機&バナナハンズ 田口敏雅選手



クラス4位/総合8位






SS250 2時間耐久
#81 チーム備前精機 田口敏雅・嘉藤和幸




クラス2位/総合10位

田口選手より

今回は、いつもメカで頑張って頂いてる嘉藤さんを久しぶりに走らせてあげようと思い、SS250の2時間耐久と、SUPERTWINのダブルエントリーでした。

始めにSUPERTWINの予選で1分50秒568とベストを少し更新出来たのですが、黄旗区間追い越しで、6グリッド降格のペナルティとなりました
(抜いたと言うより前車が落とし過ぎて前に行ってしまった)

次にSS250の予選ですが、久し振りの250で、クラス3位とまずまずでした。

決勝のSUPERTWINは自分の不注意で
6グリッド降格されたのが悔しくて、必ず落ちた分は全部抜く覚悟で臨んで、何とか抜いてクラス4位となりました。

久し振りにアドレナリンが出てベストも1分50秒306と更新し楽しいレースでした。

SS250の本戦は前レースから休む時間が少なくて走り始めて3周目くらいに脚の付け根がつってしまってストレートで脚を伸ばしながら走っていたら治ってきたのですが、30分くらいすると今度は腰のあたりも少し痛みが出て来て大変なレースでした。

1時間をなんとか走り表彰台圏内でピットイン

ピット作業はほぼ完璧で全チームライダー交代したタイミングで2位に浮上

ピット作業ありがとう
後は嘉藤さんの頑張りでそのまま2位でフィニッシュとなり久し振りにに表彰台に登りました。

反省点は次回からダブルエントリーは辞めようかなと思います

黄旗も注意!
ピット作業の方々、応援して頂いた方々ありがとうございました

2レース共に楽しい本当にレースでした!


嘉藤選手より

3年ぶりのレース、新しいシケイン、田口さんの走りを邪魔しない、最低限の表彰台、たくさんのハードルを抱えたままのレースでしたが一つずつクリアが出来た用な気がします。
又耐久というレースでしたのでチームの方々にも非常にお世話になりました。

田口さんをはじめチームのスタッフの方に感謝いたします、たいへんありがとうございました。

やっぱりレースは楽しいでした!





スポンサーの桐本テクノ様と
































応援してくださった皆様ありがとうございました

 
 
有限会社 備前精機




岡山ロードレース第6戦/モトレボ/ST600

2020-10-13 18:29:26 | 日記

チーム備前精機は

有限会社備前精機様、(株)ワークス様、コアテック(株)様、トリツ機工(株)様、

焼き肉レストラン・マルヨシ様、合同会社ブレイン様、

(株)桐本テクノ様よりメインでサポートいただいております

有限会社タナカ様、夢をあきらめるな!赤木様、(株)全備様、

レストランまつもと様、海鮮料理 磯様、ステラカフェ様、

シマヤ不動産様、フジックス様、キソメック様、

(株)ハル技術研究所様

また、個人サポートもいただいております

ありがとうございます


10月4日に行われたレースの結果です

ST600(インター)

#3 チーム備前精機&ステップ 長畑大二朗選手






予選 総合2位/クラス2位

長畑選手より


全日本ロードレースが中止になり、モチベーション保つのに苦労しながら迎えた第6戦。直前に天気予報も怪しくなり、スッキリしない日曜日となりました。


予選は気温が低い事もあり、しっかりタイヤに熱を入れてからアタック開始。

今の自分の出来る事を出し切り自己ベストタイムを更新しての2位でした。

ただ1位の選手が非常に速く、3位以降もタイムが接近しているため難しい決勝が予想されました。


決勝はスタート失敗!クラッチミートは良かったのですがフロントを上げ過ぎてしまいアクセルを戻してしまいました。

3台に抜かれ5番手でレースが始まりましたが、ベスト付近で周回してもジリジリ離される展開でした。

しかし次第に前2台のペースが落ちてきたため、残り2周でまず1台を抜きクラス3位に上がりました。

ラストラップでもう一台と頑張りましたがコンマ1秒差で抜ききれず!

それでもクラス3位で表彰台は獲得出来たので嬉しかったです。


今回のレースでは全力を出し切って走れたので悔いはありませんが、自分の力不足もはっきりと感じました。

次戦に向けてさらにレベルアップしていきたいと思います。


サポートして頂いたチーム備前精機の皆様、スポンサーの皆様、応援して頂いた皆様、ありがとうございました!











ST600(ナショナル)
#56 備前精機バナナハンズBEET&Bur1 藤田基成選手




クラス6位/総合13位

藤田選手より

10/4 岡山ロードレース6戦
ST600 ゼッケン56
予選 13位(N6位(出走11台))
決勝 13位(N6位)

11台出走で5位までの入賞のためポイントはなしでした。

このような結果でしたが、無事完走できています。

 出走にあたり、多数のご協力いただきました。本当に有難うございました。

 夏のコンディションから気温下がってみんなタイムアップしてきてる中、自分も自己の周回ベストタイムは、1.5秒ぐらい短縮できましたが、レコードは2秒以上上がっている全体の中では、向上レベルは、もう少したりませんでした。
レースタイム(10周)も前回から12秒ぐらい短縮していますが,これも上位は20以上向上しているところだったのでまだまだでした。

 もっとレベル上げていきたいと思います。次戦11/29です。応援いただければと思います。













レース結果です

2020-10-04 22:06:00 | 日記

チーム備前精機は

有限会社備前精機様、(株)ワークス様、コアテック(株)様、トリツ機工(株)様、

焼き肉レストラン・マルヨシ様、合同会社ブレイン様、

(株)桐本テクノ様よりメインでサポートいただいております

有限会社タナカ様、夢をあきらめるな!赤木様、(株)全備様、

レストランまつもと様、海鮮料理 磯様、ステラカフェ様、

シマヤ不動産様、フジックス様、キソメック様、

(株)ハル技術研究所様

また、個人サポートもいただいております

ありがとうございます




本日のレース結果です

ST600(インター)
#3 チーム備前精機&ステップ 長畑大二朗選手

クラス/総合2位

ST600(ナショナル)
#56 備前精機バナナハンズBEET&Bur1 藤田基成選手

クラス6位/総合13位


スーパーツイン
#8 チーム備前精機&バナナハンズ 田口敏雅選手

クラス4位/総合8位


SS250 2時間耐久
#81 チーム備前精機 田口敏雅・嘉藤和幸

クラス2位/総合10位

取り急ぎご報告まで

各選手からのレポートが上がり次第またご報告します