性能とデザイン いい家大研究

こちら 住まいの雑誌・Replan編集長三木奎吾です 
いい家ってなんだろう、を考え続けます

【家族LINEで台風対応&Mac-HDメンテ】

2019年10月13日 07時32分18秒 | Weblog
全国で固唾をのんでの台風の通過状況チェック。
被害が出たみなさんに深くお見舞い申し上げます。
こんなに広範囲に被害がおよぶ台風もあまり記憶がない。
わが家でも息子が東京都町田市周辺に居住しているので
家族LINEで台風通過事前段階から深夜の通過状況などを確認し合って
災害への備え、安否確認などをしておりました。
幸いにしていまのところは無事が確認されております。
しかし、深夜10時になって地域に「避難勧告」が出されていたということ。
「22:06 避難指示出たけど・・・」
「22:07 絶対今避難するより7階いた方がいいよな笑」
というようなことでした。
しかしこれから一夜が明けてから、どんな広域被害が確認されるか、
関東から東北にかけて心配な状況ですね。

そんな過ごし方をしていましたが、一方で普段使いのMacに一部不調。
加齢と共に「より軽量に」ということでMacBookAirに乗り換えているのですが、
データ容量が少ないので、どうしても外付けHDなどにデータ依存する。
それらのディスク、いまはご覧のように3台のHDに分散している。
1つはバックアップ専用のものですが、
ほかのふたつは普段使うデータの保存先でメインとそのバックアップ用。
メインは出張などもあるので携帯性優先のために
2.5インチサイズのHDでして、こちらがどうも動作に不安。
メンテチェックしたら、バックアップを取っておく必要性のあるアラート表示。
過去20年以上分のあらゆる活動のデータなので、
全体で3−4TB以上のデータ総量になっている。
バックアップも、その指令を出すのがやや非力なMacBookAir仕様でもあり、
なかなか時間が掛からざるを得ないのであります。
いっぺんには難しいようで昨晩から1TB程度の最低基本データ移行させていますが、
「12時間」という時間表示が出て、けさ起きて確認してもまだ1/4程度完了。
本日は本格的に各種メンテナンスと、あらたなデータ環境構築にと
取り組まざるを得ないようです。
まぁ、新しい仕事領域の開発に取り組んでいることが
こういった環境整備の必要性を生んでいる次第ではあります・・・。
それとそもそも、MacBookAirの環境がメインでいいのかまで要検討。
・・・ということで、本日は住情報そのものではなく
そのマシン環境についてのチェック状況ということでした。
明日以降、はやく住情報に復帰したいと考えております。どうぞよろしく。
コメント   この記事についてブログを書く
« 【北海道開拓判官・島義勇の... | トップ | 【明治末年北海道移民、長旅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事