性能とデザイン いい家大研究

こちら 住まいの雑誌・Replan編集長三木奎吾です 
いい家ってなんだろう、を考え続けます

【15年間 5000本以上のブログ記事(笑)】

2019年09月03日 07時16分08秒 | Weblog
自分はどんなことをしてきたのかなと、ふと考える。
いずれにしても人間として大したことは出来ていないのは確かですが、
そういう才能のない人間は、努力するしかない。
継続は力、と信じて日記的にブログを書いてきています。
ずいぶん長く書いてきてはいる。
そろそろそういう活動をきちんと整理整頓しておかなければならない。
ということで、見返し始めております。

始めた動機は、たしかスタッフから自社HPのコンテンツとして
書いてください、というようなことでした。
2005年8月9日から開始しております。
ちょうど開催されていた「愛・地球博」に、学校が夏休みになった
息子と同道して見学して来た見学体験から書き始めております。
それ以来、いまは15年目に入ってきています。
この間で数日はズル休み(笑)しているけれど、
たぶん10日未満のハズですので、総数は確実に5000突破している。
こんなにあると、自分自身でも「初めて見る」ような記事もある(笑)。
過去の自分と対話するような不思議な体験もできる。
対話がはじまると、自分自身なのでそのバックグランドもわかる。
で、毎日書いて記録しているので興味分野別カテゴリー分けできている。
最初からWordPress利用ではなかったハズですが、
環境をきちんと乗り換えてきたので、整理整頓の方法が明確。
自分自身で記事を体系的に「編集」することが容易にできるのですね。
そういうなかで、いちばんわかりやすそうな
「歴史系」についていま整理作業に着手してきております。
このテーマカテゴリーでも491件のブログがありました。
写真は、それをさらにいくつかの「年代」で仕分けた記事検索画面。
全体で5100くらいの総数のウチ、491件ですので、
だいたい10回に1回くらいは歴史ネタを書いてきているのですね。

WEBという人類がはじめて「経験」している環境での
ひとつの特異的な人間記録と言えないこともないかも知れません。
わたしのような「常人」がこれだけたくさんの発信記録を
残せていく段階にまで立ち至っていることは興味深いことだと。
そうした無数に拡散し蓄積される人間活動情報の整理整頓、
その総体としての「歴史」概念は、今後どのように変わっていくのか?
まことに未知のゾーンに突入してきているのでしょうね。
さて、こういう「まとめ」を行っておりますので、
その結果・成果を後ほどご報告したいと思っております。
読者のみなさま、よろしくお願い申し上げます。
コメント