鞄修理の紹介:ビジネスバッグの持ち手交換

↓修理前
ビジネスバッグ、合成皮革の持ち手が傷んでちぎれかけています。

↓修理中
革で持ち手を作成、
八方ミシンで取り付け縫い中…


↓修理後


ガレージは寒いので鼻水流しながらやっております。
ありがとうございます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


靴修理の紹介:婦人靴、ビラゴムの交換とカカト修理

↓修理前
ストラップ。ゴムが伸びたり、切れたり。
あと、カカトもすり減っています。




こういうゴムをビラゴムといいます。


↓修理後




ありがとうございます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


気晴らし

先日車の合鍵を作りました。
リモコン付きの元カギが曲がった上に磨耗も
酷かったため、スペアの元カギから。
昔はリペア店スタッフだったので合カギ作成のことも多少はわかりますが
曲がったり、磨耗したカギから
合カギを作るのはNGです。
元カギがなければ仕方ありませんが
合カギから合カギの複製も
あまりおすすめじゃないです。
ずっと同じカギを使えば傷んだり、ちびたり、曲がったりは当然…。
なくす前にもう一本と言いますが
常にキレイな元カギを使わずキープしておいてそれを複製して使うのが正解でしょうか。

リモコン付きのカギ、電池もなくなり
リモコンもきかなくなっておりましたので
電池を交換することにしました。
曲がったカギは使わないほうが良いので
先日作った合カギに
付け替えようかと思います。
↓分解

↓入っていたボタン電池は「CR 1216」です。

↓電池交換済み
カギはヘッドに一体化…付け替えは不可のタイプです。付け替えオーケーなタイプもあるようですが、これはダメです。

プラスチックを削ってヘッドとキーを取り外しました…というか壊しました。




合カギを加工して
ネジ穴をあけてヘッドに嵌め込みます。
壊したプラスチック部分をパテで埋めて固めます。
ネジもバカになっていたので違うネジをつけました。


無理矢理です。
すべて自己責任でやっております。
お店等ではこういった加工は
断られる可能性大です。

以上、修理の合間の気晴らしでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


靴修理の紹介:紳士革靴半張り

↓修理前


修理後





ありがとうございます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


靴修理の紹介:スニーカーの修理

↓修理前
レザースニーカー、サイドに巻いてある焦げ茶の部分、合成皮革のため、劣化で剥がれています。

両足とも。サイドを本革で巻き変える修理です。

カカトの減りも直します。



↓修理中
ソールをはがしました。
ステッチもほどきます。



↓革を貼って片足縫いました。


カカトを修理しています。





↓修理後








ありがとうございます(^ー^)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加