姫路城皮革フェスティバル 2015


本日、10月30日(金)~11月3日(火)の5日間、姫路大手前公園で例年通り
 姫路城皮革フェスティバル
 姫路菓子博覧会
 全国陶器市
が開催されています。

今年もエムズファクトリーさんのところに
ミニチュア靴をおいて頂いていますが、
今日届けたものが今日の午前中には
ほぼ売り切れてしまったそうです。
追加補充は明後日以降になるでしょうか…。
ありがとうございます。

↓手のひらサイズのいつものやつです。
(でも少しずつ形がかわっております)


11月3日(火)の祝日には
『ひめじ手づくりてんこもり市』というイベントが東御屋敷跡公園であるそうで、
こちらには革工房whim さんが
参加されております。
あわせてまわってみると楽しいかもです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


靴修理:革サンダルの爪先、キズ補修

↓修理前
買ったばかりのサンダルだったそうです。




↓修理後


どうもありがとうございます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


靴修理:婦人ブーツ、カカト交換と半張り

↓修理前

傷んだカカトと前のソールを修理。

カカトは最低一度はどこかで交換修理されています。


↓修理後


ありがとうございます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


靴修理:婦人靴、カカト交換

↓修理前
このような一体型のソールでもカカトの部分のみ、新しくつけることができます。
資材も、できるだけ元のものに近いもの・違和感のないものを選びます。
こちらはスポンジのソールなので
スポンジの資材を使いました。
※デザインは変わります。

↓修理後


ありがとうございます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


靴修理:サンダルのバックストラップ

↓修理前

リゲッタカヌー(RegettaCanoe)のサンダルです。右足の合成皮革のバックストラップがちぎれかけています。犬が噛んだそうです。


ちぎれた側のベルトを取り外し、
革で作成・縫い付ける修理です。


↓修理中


ベルトを作成しました。
こないだ仕入れたサンダル用ホックの出番。

↓修理後

ちょうどよい革があったため
違和感なく仕上がりました。


ありがとうございます。


それにしても、犬にやられた靴や財布の修理、意外と多いのですよね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ