鞄修理の紹介:持ち手外れ、カシメ打ち直し


↑修理前の写真を撮り忘れたので、こちらがすでに修理後の写真です。接着剤も縫いもなく、“カシメ”という固定金具のみで取り付けてあるシンプルなつくりの持ち手です。
黄色いテープの部分二個、外れていたため、新しいカシメを打ちました。



鞄や革小物に使用してある金具の名称をあまり気にとめることはないかもしれませんね。
見たら、ああこれのことかってそんな感じでしょう。

ちなみに、
カシメを打つことを
『カシメる』と言ったりします。

にほんブログ村 ハンド メイドブログ 革・革小物へ
に ほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


収穫無し


8/23~8/24、姫路ドリームフェスタというイベントが、姫路大手前公園で開かれています。
食べ物メインですが、革のお店もあるようだったので行ってみましたが、この日は収穫無しでした。

何より自分が、
いつものごとく明け方まで眠れず非常にお疲れで。

太陽の
太陽の光が眩しすぎる…。

仕方がないから
出店のごはんを食べて帰ります。インド料理のお店のサモサを食べました。
食べたことなかったから
高砂名物『にくてん』というのも買ってみました。お好み焼きかと思ったら、ジャガイモが入っていました。

ジャガイモ、ジャガイモに
なってしまった…。

にほんブログ村 ハンド メイドブログ 革・革小物へ
に ほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


革を探す

昨日は用事がありまして、神戸に行ってました。滅多に乗らない電車…。夜型平日行動が多い私は、通勤通学時間でもないのに人が多いのにびっくりでした。
そういえばまだ夏休みでしたね。

日の光が眩し過ぎてクラクラ。
眠たいし。


外出ついでに先日依頼があったバッグの持ち手作成用の革を探しました。同じ色と質感の革はないので、その鞄に合う革を探すのが難しいです。

時間さえあればメーカーに注文する前に自分でも探してみます。



↑こちらの茶色。ありそうなのに、いざ探すと見つからない。

残念ながら神戸では見つかりませんでした。

前から欲しかった道具がお手頃価格だったので買いました。

↑アンビルとかいうやつです。
金具打つのに便利な台金です。
打ちにくいところでも
差し込めます。

↓それから、クレ556です。


革は今日はもう諦めようとして



…ところが、念のため最後にまわったいつも行くお店で見つけました。しかも、まったく同じといって良い、違和感のない革が!ひとつだけ。

とてもラッキーです。

にほんブログ村 ハンド メイドブログ 革・革小物へ
に ほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


追い込みポンチ


ピンヒールのピンは
斜ニッパで抜きます。簡単そうに言っていますが…これにはかなり、コツと力が要ります。慣れないと、手なんかすぐにマメだらけです。
なかなか抜けず悪戦苦闘した挙げ句、ピンがねじ切れた時の
絶望感といったら…。
そういう時や、初めからゴムと一緒に擦り切れて詰まった状態からの修理はどうするかというと、



追い込みポンチの出番です。


この先の細い棒状の道具で
詰まったピンをヒールの中に追い込むというわけです。

しかし詰まっては追い込むを繰り返していると、ピンヒールの筒の中は抜けなかったピンでいっぱいに。なるべく抜いてしまいたいものです。
やはりカカトは、ゴムが残っている状態で修理しましょう。ピンを、削りながら歩くのは滑るし危険です。


このポンチでも追い込めないほど詰まった、強情なピンヒールはどうするかというと…




最後の奥の手…
電気ドリルで掘る!

にほんブログ村 ファッションブロ グ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


靴修理の紹介:ピンヒールのカカト交換

『ダイアナ』のヒール。

カカト交換です。
↓修理前
 このくらいで修理するのが
 理想的です。








↓修理後


ありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブロ グ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ