学生カバン、ベルト修理

リュックのベルトの部分が千切れています。黒の革でベルト部分両方とも交換します。
↓修理前



在庫で似たような色ツヤの黒革がありましたのですぐ作業に移れました。
古いベルトを取り外す→パーツ型どり→作成・取り付けです。



↓修理後





学生カバンは毎日使うものなので
学校がお休みのタイミングで修理を依頼されることが多いです。

お渡しするときに3年間のみ使うものなので途中で買い直すのもお金かかりますね…というお話をしてたら
本人が新品は嫌だとのことでした。よく考えてみれば上級学年の途中で自分だけおニューのカバンなんて新入生みたいでイヤですね。学生時代なんてはるか昔だから忘れていましたが、そりゃそうだと納得しました。

今回はネットとホームページの修理例を見て依頼してくだったそうです。
長いこと全然更新してないのですけど更新していかなきゃな、と思いました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 紳士ワークブ... 2018年 クリ... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。