ツンデレミシン

修理屋に勤めていたからといっていざひとりで一から始めようとすると、わからないことだらけでした。機械はどこで買うのだろう?
資材はどこで買うのだろう?自分なんか相手にしてくれるのか、高価な機械買うときに騙されやしないか…

ガレージで靴・カバン修理をやりだして、ちょっと手縫いでは厳しい修理箇所の依頼が入りだした頃に『中国製の八方ミシン』というのを値段の安さに釣られて買いました。
↓ちょっと見たことがないような変な形のミシンです。



八方ミシンには
ドイツ製、日本製(現在は廃盤)、台湾製があります。しかしこの"中国製"は中国独自のものであり、本来の八方ミシンとは別物らしいです。あくまで簡易・応急措的な修理の機械だと。
けれど外国で路上で靴修理してる人は、このミシン使って縫ってるんですよね。
"路上 靴修理"で検索するとかなりの確率で何かを修理するおじさんの傍らにこの機械があります。


結局何か調子が悪くてわからんままにいじくりまわしているうちにもっとおかしくなって
放置していました。
この経験があるからやはり八方要る!となった時に躊躇なくドイツ製を買ったのでした。


しかし先日急に気になって
今ではガラクタ物置に戻ってしまったガレージから彼女を引っ張り出してきました。
絶対縫えるように作ってあるはず。
何で上糸と下糸が噛み合わないのか?
縫えるようになったらなったですぐに上糸が切れてしまうし。だいたいはじめにセットで送られてきたのが、黒のテグス糸なので。中国人はテグス糸で靴を直すのでしょうか?しかしやっぱり革用の糸で縫えるようでないと意味がないです。

ネット見たりするとどうやら昔のドイツ製八方ミシンの構造をを真似て作ってあるようなので、ドイツ人の八方に聞きながら、いじってるうちにとても重大なことに気づきました。針を上下させている芯の棒の位置が…歪んでついてる…だからか全然隙間がなくて糸が切れるみたいです。ネジとか外せるとこ外してまっすぐになるよう詰め物して修正してみると

縫えました。


8番の糸でも5番の糸でも結構しっかり縫えました。確かにちょっと荒いですが、ミシン目も調節できるし上糸と下糸も調整できるし
そんなに酷くなく縫えます。


お愛想みたいについてた下糸巻き(ガッタガタでまわらない)もちゃんと機能するよう直しました。


手回し式ですので縫い出すと他にないくらい『ガチャコン、ガチャコン』となかなかおしゃべりです。

そうかそうか、君はツンデレだったのか…
私はそういう子は……わりと
好きです(*´ー`*)


座ってガチャガチャやってると路上修理人になった気分です。すぐにテンパる私は路上修理なんて無理ですけども。


ドイツ製コピー?のせいか、形とか、
映画『靴職人と魔法のミシン』に出てくる靴底を縫うミシンにちょっと似ていると思いました。
もちろん魔法のミシンでもないし、靴底も縫ってくれません。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 元気…なのかな? 革の変形を修正 »


 
コメント
 
 
 
品番 (まさ)
2017-06-10 10:13:16
この中国製の八方ミシンは、
品番等の詳細はお分かりでしょうか?
お分かりでしたら教えてください。

あと、下記のミシンと同じ物ですか?
https://blogs.yahoo.co.jp/ak277301/36706020.html
下記みたいな作業は出来ますか?
https://sugiharaglove.jimdo.com/

よろしくお願い致します。
 
 
 
Re:品番 (repairatowl)
2017-06-10 18:21:19
コメントありがとうございます。
同じミシンかと思います。
品番は書いてありませんでした。中国のメーカーらしい文字と2011年製だということがわかるくらいです。
ご紹介のブログにもあるとおり、元からの仕上げの荒さと梱包の問題ではじめからスイスイ縫えることは期待しないほうが良いと思います。安いのは魅力ですが。
あと、グローブの作成や修理に関してはあまり知識はないので(靴・鞄が主)最適なコメント出来ませんがm(__)m
全工程をこの中国製の八方のみでは難しいのではないかと思います。ブログの写真にも二種類の腕ミシン+中国ミシンがありました。鞄修理でも行程によってミシンは使い分けますし、ある部分は手縫いであったりします。グローブはかなり分厚い上に特殊な構造ですので。
 
 
 
お礼 (まさ)
2017-06-10 18:43:35
有難う御座います。
色々なHPで見たのですが、
SL-26や、SL-28など、評価も色々で、
「厚いレザーも楽に縫える八方ミシンです。」
とかも書いていたので、
使っている人の意見が聞きたく、お尋ね致しました。
お返事内容を参考にさせて頂きます。
有難う御座いました。
 
 
 
Re:お礼 (repairatowl)
2017-06-10 18:52:46
型号A とありました
縫えるようにセッティングさえできれば
侮れないくらい有効…でしょうか。
読んでいただきありがとうございます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。