モグラ・芝・雑草・趣味 

モグラ・芝草・雑草・趣味について気ままに書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トチノキの大きな葉が初秋の日差しを浴びて、空気もスキっと!!

2012-09-21 16:44:53 | Weblog


栃の木(とちのき)(マロニエ)→トチノキ科
トチノキは、高さ30メートル、幹の径が2メートルほどになる巨木になります。



トチノキは、種子を食用にするために、山林で材木を伐採する場合でも
トチノキだけは残すことがある。
トチノキは、木材としては材質が軟らかく、木目が美しいなどのため、加工材として利用される。
また、庭木や街路樹として植栽されています。



[薬効]
寄生性皮膚病やたむしなどには、若芽から出る粘液をそのまま塗る。
種子を砕いたものと、センブリ(とうやく)の等分量を水で濃く煎じ、
その煎液で患部を洗って用います。


(センブリ)

しもやけや痔には、種子の煎液を利用します。
また、下痢止めには樹皮を煎じながら煮詰めたものこして服用など。


コメント   この記事についてブログを書く
« 家が絶えない、後継者が絶え... | トップ | 猛暑がつづく夏の風景を演出... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事