希望屋 ~ren_ka ci=set~


2019年は「ブレードランナー」作中年。

けものフレンズ プロジェクトの軌跡

2019年01月03日 21時23分44秒 | └けものフレンズ

改めまして、あけましておめでとうございます。ren.です。
今年もよろしくねねね。

特に雪かきも必要のない三が日で、ゆっくり出来ました。
「ブレードランナー」のDVD・BDを観たり、ゲームしたり、本を読んだり。
……あぁ、いつもどおりだ(w


では、新年の第1エントリは、元旦に年賀状と共に投函されたこちらを。

● 「けものフレンズ オフィシャルガイドブック プロジェクトの軌跡」 KADOKAWA
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/52/6cef7ab4ed48ba5fe24a3da369fb6836.jpg?1546515032

表紙は"のんほいパーク"のステルちゃんデビュー記念絵でしたっけね。
バックのけも文字はエンボス加工されており、手触りがとてもよろしい。
ただ、カバーの折り返しが反りやすいという、ムック本あるある(w

いきなりファーストページから、"Q このこはだれかな?"、めくって"サーバルだよ!"なんていう、幼年向け雑誌のようなクイズコーナーが始まって面喰らいます。
続いて、一昔前のアイドル雑誌か声優誌のような、京都市動物園を訪れた本宮・根本コンビの写真レポートコーナー。

それ以外は、ほぼ誌名通りに、BDオフィシャルガイドブックと同じ体裁ですのでご安心を。

センテンスをまとめると、まずは簡単に「けもフレ」世界の説明。
ネクソンアプリからアニメ2期までの関連作品紹介。
それぞれの作品は各話の説明もあり、アニメ2期はキャストインタビューも。
コラボやコンセプトデザイン展などのイベントや、グッズの紹介。


そして、関係者のインタビュー。
まず、吉崎観音さんは、インタビューというか、フレンズデザインの実際をレポート。
フライさんの書き下ろしイラストとコメント。サーカラ、キタナナ。
東武動物公園の"グッチ"こと山口直輝さんのインタビュー。さすがにYMDグッズの紹介はない(w
尾崎由香さんを改めてインタビュー。大体、今までのまとめみたいな話かな。

グッズやCD展を担当する手塚プロの新見秀和さん。札幌パルコでの新フレンズ展示の裏話も。
主題歌担当のおおいしおにいさんのインタビューは珍しいかも。たつき監督への言及もあり。
アニメ2期監督の木村隆一さん。アニメのネタバレっぽい記述があったので、そこから読んでない(w
音響担当の阿部信行さん。1期のころの話が多く、興味深い。たつき監督への言及もあり。

たつき監督のインタビューは、BDオフィシャルブックを読もう(w

巻末にはネクソンフレンズ230体を一挙掲載。
私はアプリゲームを遊べなかったので、これは嬉しい。
その後、リライトされたものもあれば、まったく見たことのない、名前も聞いたことのないアニマルガールもたくさんあり、とても新鮮です。
つか今日、ネクソンが株式売却というニュースを見て、なんともタイムリー。

正直、買う価値があるのか心配でしたが、十分読み応えがあり、損はありませんでした。

こんなにたくさんのプロジェクトを成功させてきた「けもフレ」ですが、あれ以来、すっかり株を落としてしまった面があります。
どん底からの再出発となるアニメ2期は、どのくらい起死回生できるのかが肝。
個人的に、その点がむしろ明るい題材になるのではないかと期待しています。

ついでに、ブックオフのセールで、こちらを購入。

● 「けものフレンズ コミックアラカルト ジャパリパーク編 その1・2」 角川コミックスA
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5d/43/bf8507cbd8e8cf48ea7c008df005f02c.jpg?1546515037 https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/38/5e75a4a63c5d896016d6fc59e4685f73.jpg?1546515038

その2の表紙はたつき監督担当。
良くも悪くもアンソロらしいアウトなネタが多いな(w
やっぱり人気が高いのか使いやすいのか、アルパカ・スリとトキ、博士と助手の登場率が高い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 元旦のゾンビ絵 '19 | トップ | リトルアーモリー P90 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

└けものフレンズ」カテゴリの最新記事