ヨシムラ・サイエンス・ラボ

身の周りの物を材料科学の観点から分かりやすく紹介! メタルソムリエ(自称)、サイエンスコミュンケーターとして活動中。

上田市のマンホール

2019年03月17日 | 街角の金属製品
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

今日は、街角の金属製品のご紹介として、長野県上田市のマンホール蓋です。
真田六文銭をモチーフとした上田市の六花文のシンボルマークが付いたカラフルなマンホール蓋です。

上田市に行かれた際は、すぐに見つかりますので、みなさんもぜひ。
コメント

スプーンと元素周期律表

2019年02月11日 | 金属 よもやま話
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

本日は、面白うそうな書籍の紹介です。
その名は、「スプーンと元素周期律表」。


読み終えたら、ブログで内容を紹介しますね。
お楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

東京駅 中央通路 の金属タイル

2019年02月04日 | 街角の金属製品
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです

東京駅の中央通路のタイルは、楕円形のような柄をしており、その端には銀白色と真鍮色の金属が埋め込まれています。





普段何気なく歩いていますが、改めて足元に注目してみると、新たな発見がありますね。
コメント

いちごスプーン × ステンレス

2019年02月03日 | 身近な金属製品
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

本日、お買い物ついでに100円ショップに寄り、懐かしいものを見つけました。
それは、「いちごスプーン」。

いちごを潰す際に使うスプーンで、子供の頃にいちごを食べる際に、いちごをこのスプーンで潰して、砂糖と牛乳で混ぜて、いちごミルクを作った記憶があります。
最近は、昔と比べていちご自体の甘みが増えたので、いちごを潰して砂糖と食べることが少なくなったことから、このいちごスプーン自体の生産量も減少している様です。

ちなみに、本日購入した「いちごスプーン」の裏側には、18-10STAINLESSと書かれていました(=非磁性オーステナイトステンレス)が、磁石をくっ付けるとくっつきました。
ということは、18-10STAINLESS(=高級ステンレス)と書かれていますが、実際は異なっており、安価なステンレスだったと言うことです。


ステンレス製品の購入に際は、磁石でご確認(磁石にくっつかない=高級ステンレス)されることお勧めしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

銅鉱物の収集 「輝銅鉱」

2019年01月27日 | 金属
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

最近、銅鉱物の収集に凝っており、新たに入手しました!
本日は、その第二弾。

写真は、輝銅鉱でカルコサイトとも呼ばれ、比較的容易に硫黄と分離して銅を取り出すことができることから、古くからの銅の重要な銅鉱物として知られています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

人類が手にした金属は銅と金のどちら?

2019年01月27日 | 金属 よもやま話
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

前回ご紹介した「古代の技術史(上)」を読んでみました。ページ数が多い分厚い書籍のため、斜め読みですけどね。。。

さて、
「人類が手にした金属は銅と金のどちらが最初か?」
についてですが、
「金が最初に人類が出合った金属という一般的な見解は正しいが、遺跡の発掘物から判断すると銅の方が金よりも先に知られていた地域がいくつかある」と書かれており、
分かりやすく言うと、「金を最初に手にした地域もあれば、銅を最初に手にした地域もある」、ということのようです。

そういわれると、納得してしまいました。。。

次回は、
「溶解時に酸化、蒸発しやすい亜鉛を銅と合金化させた黄銅を作ろうとしたきっかけは?」
について、ご紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

古代の技術史

2019年01月20日 | 金属 よもやま話
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

「古代の技術史」という、面白そうな本を見つけました。
早速、図書館で借りてきました。
昔から、
・人類が手にした金属は銅と金のどちらが最初か?
・溶解時に酸化、蒸発しやすい亜鉛を銅と合金化させた黄銅を作ろうとしたきっかけは?
など、疑問に思っていましたので、何か書かれていればと、楽しみです。

通勤の電車でよんでみます。

http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-10591-9/

コメント

銅鉱物の収集 「黄銅鉱」

2019年01月13日 | 金属
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

最近、銅鉱物の収集に凝っており、新たに入手しました!
本日は、そのご紹介です。

写真は、黄銅鉱でカルコパイライトとも呼ばれ、重要な銅鉱石の1つで、微量の金や銀、錫なども含まれているそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

新年あけましておめでとうございます

2019年01月03日 | お知らせ
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

新年あけましておめでとうございます。

皆さんは年末年始をいかが過ごされましたでしょうか?
私は、久しぶりにまとまったお休みでしたので、執筆活動を進めておりました。

今年も、金属ネタを、ブログ、雑誌、書籍で発信してまいりますので、ヨシムラ・サイエンス・ラボをどうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

今年も残りわずかですね

2018年12月30日 | お知らせ
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

本日は12月30日で、今年も残りわずかですね。
皆さんはいかがお過ごしですか?

来年も金属に関する情報発信してまいります。
引き続き、よろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

南京錠 × 真鍮

2018年12月16日 | 身近な金属製品
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

子供の頃、実家の納屋や物置で使っていた南京錠。
今日、ホームセンターに寄った時に、黄金に光り輝く南京錠が棚に並んでおり、思わず意味もなく買ってしまいました。

マンション住まいの私にとっては、使う予定が無いため、私の新規真鍮コレクションの1つとして大切にしておきますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

やっと行けました! IRONCOFFEに

2018年12月09日 | 旅行
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

4月からの子供の引越しに伴って、最近、プライベートで東京行きが多くなっています。
そのタイミングで、秋葉原にあるIRONCAFFEに行ってきました。

以前から行きたかったんですが、行ってみると、やはり店内は金属でいっぱいでした。

私は、ブラックコーヒーの「銅」をいただきました。


真鍮の押出パイプと思われるオブジェとパシャリ!


金属マニアにはたまらない場所でした。
また行こう~っと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

芸術×金属 アルミニウムの精密鋳造

2018年12月02日 | 芸術
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

最近、芸術関係の投稿が多くなっていますが、本日は富山市にある富山県水墨美術館で開催されている「脅威の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ」に行ってきました。


無数の実際の花で型取られた鋳型にアルミニウムを精密鋳造した作品など、素晴らしかったですね。


12月24日まで開催中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

アイススケートのブレード 削り出し1体成形

2018年11月27日 | 金属 よもやま話
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。

本業の仕事を終えて、自宅で一杯やりながらテレビを見ていると、アイススケートの小塚さんのスケート靴のブレードに関する話が放映されていました。
一般的なブレードは3点構成の部品を溶接で仕上げられているが、小塚さんのスケート靴のブレードは、回転・ジャンプ後の衝撃に耐えるために削り出しの1体物のブレードだそうです。
その名は、KOZUKA BLADES。

テレビでは、NC加工機での加工風景や、静止めっき工程が映し出されており、面白かったですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント

芸術×金属 対話する金属!?

2018年11月18日 | 芸術
伝統工芸と身近な物を材料科学するヨシムラ・サイエンス・ラボです。
今回は、芸術×金属のネタを1つ。

富山市奥田にある樂翠亭美術館では対話する金属「長谷川竹次郎の世界」が開催されており、「対話する金属」という言葉に惹かれていってきました。

鍛金師 長谷川竹次郎氏の茶道具や造形作品を見ることができ、金属を加工することによって細部まで表現された作品に驚きました。



展示は12月4日までのようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近なモノに隠された金属のヒミツ(技報堂出版)
   パパは金属博士!   好評発売中!
ツールエンジニア(大河出版)
   生活を支える金属 いろはにほへと  好評隔月連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント